今年1ヶ月ありがとうございました。

今年、1年ではないのだなσ(^―^;)

ブログを始めたのが、今月初め。
なので、今年1ヶ月なのだ( ̄▽ ̄;)

それでも、この1ヶ月のあいだに色々な方と巡り会えたことに感謝します。
来年は、もっと繫がりを広めたいと思います。

皆様、良いお年を \(^o^)/
スポンサーサイト

今日の『お!』なバイク  3

『HONDA NSR250R』

柏市で遭遇。

DSCN6868.jpg

初期のNSRですね。
86年発売。
88年にはマイチェンして、見た目だとヘッドライトが小さくなったり変更があったので、
この個体は、その前の、86年式か87年式ですね。
当時、友人がこれに乗ってました。
この個体と同じカラー。
TERAカラーに。
懐かしいです。
今は、2ストバイクはプレミアが付いていますからね~。
程度の良いのは、新車時の価格を越えているものも。

やっぱ、ライコランドは・・・。

昨日、初めて湾岸ライコに行きました

我孫子からだと、隣りの市、柏市に千葉ライコがあるので、わざわざ他所のライコに行く必要が無い。
でも、他のライコにも一度行ってみたいなぁ~と思っていた。
土曜日、千葉市内で忘年会があり、そのままカプセルホテルに泊まった。
翌朝、このまま帰るのもなんだから、前から行ってみたいと思っていた湾岸ライコに行ってみるかと。

で、事前に場所の書いた地図をプリントアウトして持っていたのだが、周辺地図しか載って無い為、
ホテルからの道順が分からない。
(つうか調べとけよっ
何となく、帰る方向に行けば良いだろうと、ホテル近くのR357に出る。
幕張方面に向け走って稲荷交差点はまだかなぁ~と注意しながら走る

しかし一向に稲荷交差点は出て来ない。
そうこうしてるうちに、幕張新都心へ
ありゃりゃ
こりゃ、行き過ぎたバイ
つうか、いつ通過した (o゜ー゜o)??

携帯のナビウォークで確認してみる。
つーか、ホテル出る前に、ソレで確認しろよって話

そしたらガ-(゜Д゜;)-ン!
ホテル出てすぐのR357に入った時点でもう間違ってることが判明。
右に行っちゃいけなかったらしい。
左だったらしい。
しかも、ホテルから5分くらいの場所に湾岸ライコ…(・ω・;)(;・ω・)

無駄に走ってしまった(; ̄_ ̄)=3
で、初の湾岸ライコ到着。
ここって、他のテナントと一緒になってんだね~。
SCみたいなところ?

DSCN6680.jpg

中に入ったがいつものライコと違うから勝手が分からねえ
どこに何が置いてあるのか。
外も落ち着かない。
広い駐車場になってるし、ライコ以外の客もウロウロしてるから。

帰りに、いつもの柏ライコに寄る。

DSCN6694.jpg

やっぱ、こっちが落ち着くはぁ~(´ω`*)
ここだと、単独店舗だから、車の客もバイクの客もみ~んなライコの客。
敷地内は、全てライコの敷地だから、場違いみたいな雰囲気は無いし、
いつものようにカメラ持ってウロウロしてても、変じゃない。

因みに柏ライコの上記画像は、今日撮った奴。
昨日はバイクとか撮ってて、店舗写真は撮ってなかったので。

今日の『お!』なバイク  2

『RG400γ Walter Wolf』

柏市で遭遇。
DSCN6693.jpg
RG400γは、1985年発売。
RG400γ Walter Wolfも、1985年発売。
もう26年も前のバイクなんだよね~。
2ストで400cc
運転したこと無いけど、さぞかし強烈な加速なんだろうね~
2スト250ccなら運転したことあるんだけど(^^ゞ
NSR250R SPとNSR250RとTZR250とRZ250RとRG250γは、運転したこと有り

OBSC初参加ツーリング。

以前から、入れてぇぇぇ~~~と思っていたOBSCのツーリングに初めて参加しました。
まだメンバーに入れてもらってないので、ゲスト参加ということで。

このクラブの存在を知ったのは、かれこれ…ん?…かれこれ…半年前??
今年の春くらいです。
新規メンバーの募集をしておらず、入会には、メンバーの紹介がいるようで
メンバーに知り合いなんか居ないし半ば諦めていました。

しかし、数ヶ月前から、このFC2ブログにブログを書いてるバビロニアさんのとこにコメをするようになり、
バビさんが実はOBSCのメンバーであることが分かり、今度ツーリングがあるときに一緒に参加させてほしいとお願いしたのだV(^-^)V
それがやっと叶い、昨日行って来ました。

( ̄0 ̄;アッ  OBSCってのは、『オヤジのビックスクーター倶楽部』の略です。
その名の通り、ビグスクだけの倶楽部。
それも、最近多いバカ者…もとい、若者のビグスクじゃなく、オッサン達によるオッサンの為のビグスクの倶楽部なのです。
俺も、たいがいオッサンだし、若者が集うビグスクのクラブにはとても入れそうにないので
ここへの参加を熱望しておりました。



さて、じゃあ、ツーリング記を。

朝6時、我孫子出発。
東の空がほんの~り明るくなり始めた時間。
まだまだ暗い。
つうかめっちゃ寒い ((;゜Д゜))ガクガクブルブル
前日の天気予報だと、我孫子の朝6時の気温は、氷点下2℃とか。
いやマヂで寒すぎだろ
こんな季節に、ツーリング行くなんて、バカだろ

(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ  バッカで~~す

DSCN6643.jpg
朝焼けがキレイ。。。

今日も快晴だぞう。
国道16号で集合場所へと向かう。
このまま下道で集合場所へと向かう予定だったが、今日は何故こんなに車が多い (o゜ー゜o)??
と思ったら、今日は土曜だったσ(^―^;)
ツーリングと言えば、いつも日曜だったから。
16号の早朝はガラガラなのに、今日はやたら多いからおっかしいなぁって思ったんだよ。
おかげで、平均速度が出ない。
(へ ̄|||| )ウーム・・・ このままでは、バビさんとの待ち合わせ場所に8時までには着かないではないか。
仕方が無い、高速は極力使いたくないのだが、上で行こう

穴川から乗ろうとしたら、渋滞ガ-(゜Д゜;)-ン!
国道まで渋滞の列が出来てる。
じゃあ、いーや(*´σー`)フフフン♪
そのまま通過。
その先の松川ICから乗った。
このあたりは、国道と高速がずっと並走してる区間。
国道はガラガラだったので、渋滞にハマってまで高速乗らなくても、その間に国道ならもっと先に進めるじゃん。
みんな、馬鹿

もう、ブチ寒かったんやけど、途中の市原SAで休憩しないで、一気にバビさんとの待ち合わせ場所に行くことに。
姉ヶ崎袖ヶ浦ICで降りて、県道24号で、待ち合わせ場所へ。
20分前に到着
良かった良かった。

ほどなく、バビさん登場。
バビさんとは、初顔合わせ(*/□\*)テレ
DSCN6645.jpg
ここから、バビさんと本当の集合場所へ向かう。

しっかし、道路、ヤバいってマヂで。
日陰は、ことごとく凍ってるしぃー

集合場所到着。
まだ誰もおらず。。。
暫くして、一人登場。
DSCN6646.jpg
3台で待つ。
つうか、この時点で、ビグスク3台。
それだけで俺的には、 w(▼o▼)w オオ-! である。

最終的には、10台ものビグスクが(屮゜Д゜)屮
DSCN6647.jpg
T-MAX5台(しかも、ウチ3台が黄色)、シルバーウィングGT2台、スカイウェブ2台、そして俺のフォーサイト。
こんだけのビグスクが並ぶ光景は見たことねえすげー

では、出発。
本日のツー、南房総へ。
まー、つーか、この時期、南房総か、三浦半島くらいしか行けるとこ無いけんねー。

養老渓谷。
DSCN6649.jpg DSCN6650.jpg DSCN6651.jpg

もっと紅葉してるかと思ったんだけどね~(-.-)y-~~~イップク
残念。

路駐するビグスクの軍団。
DSCN6652.jpg DSCN6653.jpg

このあとは、不動滝とか言う秘境へ。
なんか、スゲー細い道を入っていったぞ。
道の真ん中にはコケ生えてるし。
もう一回、一人で行けって言われたら、行けねー
場所分からねー
DSCN6655.jpg DSCN6656.jpg

鴨川の清澄寺とか言うところへ。
DSCN6657.jpg
正門?
DSCN6658.jpg
本堂?
DSCN6660.jpg
樹齢千年?の大杉。
DSCN6661.jpg
江戸初期に建てられた門。
DSCN6662.jpg
こちらも先程のじゃないが、大杉。
DSCN6663.jpg
駐車場のビグスクたち。

DSCN6664.jpg DSCN6665.jpg DSCN6666.jpg
清澄の展望台から見た太平洋。

DSCN6669.jpg DSCN6670.jpg DSCN6671.jpg
こうやって、みんな並べて記念撮影するのは、OBSCの恒例行事らしい。

さて、昼食。
天津小湊の船よし。
DSCN6673.jpg

こちらが、俺が食べた日替わりC定食。
DSCN6672.jpg
1575円也。
昼食に1500円~~
高いなぁ~と思っていたが、中々どうして、やるじゃん、船よし
アジの刺身に、アジのフライにアジの焼き魚。
アジつくしのこの定食、さすが海沿いの店。
新鮮で超うめえ(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪
この店は、当たりだね

さて、俺は、夕方から忘年会があるので、ここで離脱させてもらいました。
次回は、最後まで参加したいデス。









今日の『お!』なバイク  1

俺は、7年前からWeb上で日記を書いています。
ブログではなく、サイト上の日記という形で。

その中で、書き始めた頃から、街で見かけた『お』と思う車&バイクを
日記にしていました。
当初は、見つけたら、ネット上で同じ車種の画像を拾って添付して書くって感じでしたが、いつしか自分で写真を撮って載せるようになりました。
今は、『お』ってのを見つけても、写真が撮れなかった時は書きません。
タイトルに、『1』と付けてるのは、今回が1回目ってことで、今後順に増えて行くのですが、
最初から数えれば、本当ならもう『300』くらいは行ってる筈ですσ(^―^;)
ま、こちらでは、1回目なので。



『GILERA Fuoco 500ie』

柏市で遭遇。
外国のスクーターです。

DSCN6642.jpg


写真は真横から撮ったので分かりづらいですが、フロント二輪・リア一輪の三輪車なんです。
フロント一輪・リア二輪のスクーターは、国産にもありますが、このタイプは、今のところ
ジレラとピアジオだけでは

このスクーターの上に載せてあるヘルメットなんですが、バイクと同じロゴが入ってる
メーカー純正のメットなのかな。

西日本ツーリング まとめ

11月21日~12月7日にかけて、西日本一周ツーリングをしてきました。
詳細は既にアップ済み。


今回、詳細なツーレポを書く為、道中レシートは全部取っておきました。

DSCN6641.jpg


普段は、レシートは捨ててしまうので気付かなかったのですが、
意外とレシートをくれない店って多いんですね。
コンビニなんか半分以上は、こちらから言わなきゃくれませんでした。
マックやすき家でも、くれない店あったし。
まー、くれない店でも、言えばくれるので、全部貰いましたけどね。

それでも、自販機で買ったのとか、券売機式の食堂とかは、レシートが出ないので
使ったお金に対して、全てのレシートがあるわけではありません。

それでも、なからの金額は分かるので計算してみました。


有料道路代…1150円

これは、現金払い分です。

ガソリン代…22080円

こちらはクレジットカードで払ってるので、現金払いは0円です。

フェリー代…6800円

3回乗りました。
和歌山港~徳島港
三崎港~佐賀関港
桜島港~鹿児島港

宿泊代…32730円

カードで払える所は、カード。その他は現金で。
宿泊で一番高かったのは、1泊3800円(朝食付)。
二番目は、3500円(朝食付)。
あとは、2780円、2500円、2300円、1900円、1500円、1000円など。
一番安かったのは、0円です親戚の家に泊まりましたから。

食費…22914円

殆どの所が素泊まりだった為、1日3食掛かっています。
食べるタイミングが無くて、朝食兼昼食になった日も何日かありますが

その他…3850円

入場料や駐車料金、オイル交換代などです。


ここまでが、レシートに因る金額です。


ETC利用の高速代…6760円

これは、レシートは無いですが、ETC履歴で分かるので調べました。


以上で、96.284円でした。
結構掛かったなぁ
7~8万だと思っていたが。
ここに、レシートの無い自販機で買ったものや、券売機で購入したものなどを足すと
なから10万円ですね

17日間で10万円、1日辺りは、5882円。
(へ ̄|||| )ウーム・・・
頑張れば、もう少し抑えれそうだよな。
テントを持っていけば、宿泊代はかなり抑えられたんだろうなぁ。
しかし、この時季にテントは寒いからなぁ。


このツーリングの総走行距離は、5132.5kmでした。
1日平均は、301.9km。
一番走行距離が少ない日は、8日目の147.3km。
一番走行距離が多かった日は、最終日の711.3km。


あと、ツーリング中の燃費も計算してみました。
消費燃料は、157.59L。
総走行距離は、5132.5kmで、32.57km/Lでした。


ツーリング中に撮り捲った写真は、総枚数794枚でした。


以上、全部読んでくださった方、お疲れ様でしたm(__)m

三浦半島ツーリング

こないだの日曜日、ネットのコミュじゃないツーリングクラブ『Team D.D.D』のツーリングに行って来ました。
(つまりは、HNじゃなく、本名で呼び合う)

俺は、ネット上のツーリングコミュにいくつも入ってるので(^^ゞ
ただ、ネット上のツーコミュは定期的に活動してないのもあって、中々参加出来ないので、
沢山参加出来るようにいくつも加入してるのです。
でも、今は、TeamD.D.Dのツーリング参加がメインになっています。

こちらがTeamD.D.Dです。

因みに、本家のツーリングレポートは、こちら。

朝7時に、館山自動車道市原SAに集合。
ってσ(^―^;)家を5時過ぎに出にゃいかんじゃん(-д-;)

まだ真っ暗だし、寒いし ((;゜Д゜))ガクガクブルブル

思いっきり防寒して出発。
しかし( ̄▽ ̄;) しまったーー(´д`;)
足元を忘れていたΣ( ̄口 ̄||)
靴下2枚履きしないと辛いなー
指先がジンジンしてきた。

集合場所には6時過ぎに着いた。
早すぎたか(; ̄_ ̄)=3
着くなり、すぐ靴を脱ぎ、防寒対策を
予備の靴下も無いのに、どうやって
いつも、ポケットティッシュをいっぱい持ってるので、それを使った。
靴下の中(足先)にティッシュを詰め、更に靴の先にもティッシュを詰め、それで仮対策。
でも、これが結構当たり。

集合場所に来たのは、4人。
そこから第2集合場所へ。
そこには3人が居て、計7人。

7台で出発。
先ずは富津岬へ。
当クラブでは、チーバ君のおちんちんと呼んでいるところ

DSCN6618.jpg DSCN6619.jpg

こないだは、本当に見事なまでの快晴でしたよ。
雲一つ無い。

だからか、富士山もクッキリ綺麗(´ω`*)
DSCN6620.jpg


そして、金谷港へ。
東京湾フェリーで横須賀に行っちゃいます。
フェリーに乗り、出航待ちしてるとなにやら賑やかな集団が…。

珍古会だ (;゜∀゜)=3 ハフンハフン

※珍古会…当クラブリーダーが言い出した言葉(多分)。
一般的には、旧車會と呼ばれている。でも、こっちの方がピッタリな感じがする

フェリー乗り場のすぐ近くのスタンドで給油してた。
給油待ちのほかのバイクが、ブォンブォンコール切りまくり。
あんなにコール切りまくってたら、ガソリンの消費量も凄いんだろうな。
平均燃費は、トラック並み
房総を暴走する人々

DSCN6621.jpg
金谷港フェリーターミナル。
DSCN6622.jpg
フェリー内部。

横須賀に渡り、リーダーの知り合いらしき人が経営するコーヒーショップへ。
そこで休憩。
DSCN6625.jpg
高い
さすが、お洒落なコーヒーショップ
一杯500円~。

てか、これが普通なのか
コーヒーショップなんか行かないからな~σ(^―^;)
スタバもドトールも全然行かないし。

名前だけじゃ、どれがどういうのかサッパリ分からんが、全部どういうのか説明書きがしてあるので
コーヒージュニアって奴にした。550円。

そして、本日の本命。
マグロを食べに、城ヶ島へ。

まぐろさしみ定食(1000円)を頂きました。
本場だけあって、美味いね
得てして観光地の食いもんは、高い!!ってのが相場だけど、これは高くも無く安くも無く。
DSCN6628.jpg DSCN6627.jpg
ここからも、富士山がキレイに見えました(´ω`*)

帰りは、どっか知らん道走って(後ろ付いて行ってるだけだから)、
DSCN6629.jpg
豆葉道路横横道路横浜大黒PAで解散。

土日祝の大黒と言えば!!
車探索 (*^m^*) ムフッ
結構、色んな車が来るんだよね~、ココは。
折角、大黒に来たのでグルっと駐車場内を歩いてみた。
そしたら、居たよ居ましたよ(*´艸`)

DSCN66301.jpg
シャコタン☆ブギな世界の車、10系ソアラ。
DSCN6631.jpg
70系クレスタ。

10ソアラも70クレスタも最近はあまり見ないね~。

DSCN6633.jpg
サーキットの狼な世界の、ロータスヨーロッパ。

で、解散後は、各自、バラバラに。
俺は、高速代が勿体無いので、大師ランプで降りて、下道で帰りました。
東京港トンネル→ 三つ目通り→ ロッコク。

午後7時前、北区…あ帰宅

西日本ツーリング 17日目、福知山~我孫子。

ツーリング17日目、12月7日。

いよいよ、ツーリング最終日。
結果的に最終日となったが、もしかしたらあと1日あったかもしれなかったのだ。
福知山から我孫子まで一気に行くのは少々…いや、かなり遠すぎる。
途中、浜松あたりでもう1泊したほうがいいんじゃないかな?と考えていた。
しかし、17日目ともなると、だいぶ疲れており、早く家に帰りたいってのもあって。
走りながら、ずっとどうしようか考えていた。
だから、宿の予約は入れないまま。

ニコニコカプセルホテル
DSCN6598.jpg
福知山を7時半前出発。
朝のラッシュの中、綾部市方面へ。
福知山を出たらどういうルートで帰ろうか考えた結果、小浜経由で行くことに。
南へ下ったら、京都市内をモロに抜けるから、何か都会の真ん中は避けたかったから。

綾部の聞いたことの無いブランドのセルフスタンドで給油。
同じく綾部の、マックで朝マック。
100円マックを3個食べて、水を貰って300円だなと考えていたのだが、メニューを見ると、
コンビのメニューがホットドックからエッグマックマフィンに変更になっていた。
これは食いたい。
エッグマックマフィンは好きなのだ。
コンビ(200円)は、ハンバーガーとドリンクのセットなので実質100円ハンバーガー
しかし、これを頼むとハンバーガー3個で400円になってしまう。
ソーセージマフィン100円、マックグリドルソーセージ100円、コンビ200円。
たかが、100円の違いだが、現金の持ち合わせが少ないからすげー悩む
でも結局誘惑に負けてしまい…

福井県突入 \(^o^)/
DSCN6599.jpg

さらば、福井県
DSCN6601.jpg
滋賀県突入 \(^o^)/
DSCN6600.jpg
滋賀県突入が今回の旅、最後の県。(一回目としては)
あとは、来た時通った県ばかり。


琵琶湖湖畔に出たところで、また悩む。
琵琶湖の上を通って岐阜に行くか、下を通って三重へ行くか。
結局、下回りで。
上回りは以前車で通ったことがあるから。
どうせなら行った事の無い道のほうがね。
DSCN6602.jpg
道の駅しんあさひ風車村。

DSCN6603.jpg
琵琶湖の湖上に浮かぶ、白鬚神社の大鳥居。

DSCN6607.jpg
ちょっと標識多すぎだろ

有料道路琵琶湖大橋を渡る。
DSCN6605.jpg
ETCは使えない、現金。150円。
DSCN6608.jpg


橋を渡り、日本の大動脈国道1号へ。
シェルセルフがあったので給油。

三重県に突入 \(^o^)/
DSCN6609.jpg
2度目の三重県。
2週間ぶり。

1号線をそのまま行けば、そのうち23号に出られるのに、途中で『23号→ 』の標識を見たもんだからそっちに行って、
結果的には23号に出れたけどだいぶ遠回りをした。
四日市に入り、だいぶ交通量が増えてきた。
このまま23号で名古屋に入ると時間が掛かりそうだなぁと思ったので、みえ川越ICから伊勢湾岸自動車道へ。
湾岸長島PAで、お昼ご飯。
豊明ICで高速を降り、再び国道1号へ。
岡崎あたりから暗くなってきた。
もう16時半か(; ̄_ ̄)=3
つうか、ついこないだまで16時半はめっちゃ明るかった(九州に居たからね)。
東に来たから、日の入りが早くなったんだなぁ。
豊川市に入るころには、陽もどっぷり暮れて。

このペースだと20時くらいには浜松だなぁ。
浜松で1泊するか?
しかし一泊するとまた3000円くらい掛かる。
その分で、高速乗れば、一気に帰れるんじゃないか?
高速で3000円分ったら、どこから乗れる?
携帯で検索。
静岡あたりからイケる。
じゃあ静岡まで頑張って下道行って、静岡から高速のるか?
そうすりゃ今日中に帰れるかも。

愛知県内の国道1号は、バイパスも無く、市街地走行が多いため、中々進まなかったが、
静岡県に入ると、バイパスが多く、高速道路並みに流れていて、グングン進む。
DSCN6610.jpg
掛川で休憩。

静岡入りは、22時頃と踏んでいたが、21時前にはやってきた。
国道でも結構ハイペースだし、もう少し下道で行くかσ(^―^;)

道の駅富士で休憩。
DSCN6611.jpg
あまりに寒くて、何か暖かい良い物は無いか探してたら、こんなのが売っていた

で、ふと見ると、建物の脇にテントが張ってある。
(・_・)エッ......?野宿?
よこには、バイクが。
テントで野宿しながらツーリングか。
この方が宿代掛からなくていいよな。
俺も一人用テントは持ってるが、さすがにこの時季のテントは寒いだろうと思ったから止めた。
DSCN6612.jpg

結局、裾野市まで下道を走り、裾野ICから乗った。
東京ICまで1150円。
首都高が深夜割で560円。

四つ木で降りたのだが、降りた途端大渋滞。
ヾ(-_-;) オイオイ...  深夜の0時過ぎだぞ、何なんだ(-д-;)この渋滞は。
工事渋滞だったらしい。
もう疲れもピークなんだから勘弁してくれ~。

深夜1時、帰宅。
超疲れた。
朝7時半から深夜1時迄、17時間半も運転したよ(; ̄_ ̄)=3

本日の走行距離:711.3km


西日本ツーリング 16日目、米子~福知山。

ツーリング16日目、12月6日。

さて、朝からトラブル発生Σ(゜Д゜;≡;゜д゜)

早朝、大盛りカレーを注文。
500円。
太宰府店だと200円なのになぁ。
15時間パック2000円は安いけど、そういう所で稼ぐのかね?
つうことで、お会計は、2500円。
レジにカードを出すと
店『申し訳ありません、こちらのカードは使えませんm(__)m』
俺『はいこれ普通のカードですよ。VISAなのに使えないんですか
店『ハイ、○○カードしか使えません』

※○○…サンシンって言ったような気がする。聞いたことの無いカード会社だったので良く覚えていない。

俺『エェェΣ(・ω・ノ)ノェェエ HPにクレジットカード可って書いてあるからココに来たのに。何でこのカードじゃ駄目なんですか
店『すみません、○○カードしか使えないんです』
俺『聞いた事無いカード会社ですね。そんなマイナーなカードしか使えないって、クレジットカード可の意味無いんじゃないんですか
店『すみません、では現金で宜しいでしょうか?』

現金…この時点であと2700円しか無い。
払えなくは無いが、払ってしまったら、残り200円。
まだ家までは1000kmくらいあるのに、現金200円はキツい。

俺『現金無いですよカード可って書いてあったからそのつもりで来たんですけど
店『困りましたね~』
俺『いやいや困るのはこっちですよ。じゃあ何で○○カード以外使えませんって書いておかないんですかカード可って書いてあったら、VISAやNICOS使えると思っちゃうじゃないですか何とかなりませんか。俺は現金無いんですよ
店『少々お待ちください』

どっかに電話してるみたい。
本部にでも確認取ってるのだろうか。
すると、誓約書みたいな紙を持ってきた。
ここに一筆して、後日現金を持って来てくれと。

俺『それは無理です今旅行中だから。地元じゃないんで持って来れませんよ
店『え旅行中すいません、もう少しお待ちください』

また奥に消えていった。
戻ってくると、あとで店長の方からお客様に電話が行くので、そしたら銀行振り込みでお願いしますと。



結局、30分近く待たされたよ(; ̄_ ̄)=3
あとで電話来るってことで、そのまま出た。

7時に出るつもりでいたのに、結局7時半になっちまった。
DSCN6573.jpg自遊空間米子店。

朝のラッシュ時の中、国道9号線を東へ。
遠くに見える大山は、雪を被って真っ白。
DSCN6574.jpg DSCN6575.jpg
( ̄0 ̄;アッ  大山は、『おおやま』ではなく、『だいせん』です。

寒い寒い ((;゜Д゜))ガクガクブルブル
DSCN6576.jpg
6℃って

道の駅大栄で休憩。
ここは、道の駅登録第1号らしい。
( ≧▽)ノ"Ω へぇーへぇー!!
DSCN6578.jpg

道の駅『神話の里白うさぎ』で休憩。
横には、神話『因幡の白兎』を祭った、白兎神社が。
ちょっと見てみた。
DSCN6580.jpg

鳥取市内に入り、給油出来る所を探す。
県庁所在地だし、シェルセルフあるだろ?
と他のセルフを通過して探すが見つからないまま郊外へ。
仕方なくUターンして街の中へ。
セルフではないが、シェルを見つけたので給油。

折角市内に入ってきたので、鳥取駅へ。
DSCN6582.jpg

で、鳥取砂丘へ。
メイン駐車場は、有料となっていたので通過して、すぐそばにあったお土産物屋の駐車場へ。
大きく無料って書いてあったから。
まー、得てしてこういう店の無料は、『当店でお買い物したお客様に限る』って条件がつくけどね。
でも、それは特に明記されてなかったので、停めて砂丘へ。
DSCN6585.jpg DSCN6587.jpg

DSCN6588.jpg DSCN6590.jpg

砂丘を出ると、国道178号に入り、浜坂方面へ。
目指すは、餘部鉄橋のその後

兵庫県に突入 \(^o^)/
DSCN6593.jpg


餘部鉄橋は、明治45年~平成22年まで使われていた鉄橋。
今は架け替え工事が終わり、コンクリの橋になっている。
以前、車で来た時は、まだ昔の鉄橋だった。
DSCN6595.jpg DSCN6596.jpg


これで、今日の見所は終了
あとは、本日のお宿目指してGo

お宿は、福知山市。
福知山市内に入ると、イオンがあったので、寄った。
例の如く、食料をカードで買う為に。
お昼ごはんをまだ食べてなかったので、昼食&夕食分を買いに。
今日は、火曜日。
火曜市をやっており、店内は超混み混み。
レジも長い列。
火曜のイオンなんか来るもんじゃねーな。

買って、お宿へ。
今日のお宿、ニコニコカプセルホテル。
怪しげな名前だが、ちゃんとしたカプセルホテルだよ。
ここは、1泊1500円。
普通、カプセルって風呂付だが、ここは風呂は任意。
2000円なら風呂付、1500円なら風呂なしなのだ。
因みに、風呂は、温泉。

ここのカプセル、インターネットコーナーがネットカフェ並みに充実。
オープン席だけでなく、ちゃんと仕切りのついた個室もある。
更にネカフェ同様フリードリンク。
1500円でネカフェ並で、寝床もあって、夕方から午前11時まで居れるのはかなりお得。

本日の走行距離:240.2km


西日本ツーリング 15日目、島根益田~米子。

ツーリング15日目、12月5日。

今日は、Mixiのマイミクさんと会う。
今ツーリングで人と会うのは4人目。
彼は、俺がまだ『ご近所さんを探せ』に日記を書いてたころから読んでてくれた読者?です。
折角、山陰行くなら、是非会いたいと思い、コンタクトを取りました。

※俺は、ブログサイトを利用するのはここが初めてだが、巨大サイトの中での日記は、7年前からやっている。
最初は、『ご近所さんを探せ!』その次に、長野の地方SNS『N』、そして現在のMixi。

今日のお宿は朝食付きなので食べてから出発
国道9号線を東へ東へ。
9号線は、山陰の幹線国道。
普段は、比較的空いてる9号線だが、さすがに月曜朝のラッシュ時は混んでるね。
浜田に入り、JAセルフがあったので給油。
山陰は、田舎(山陰の皆さん失礼)だからシェルセルフが中々無い。

しかし、あった
彼と待ち合わせしてるローソンのすぐ手前に。
ここで入れれば良かったなぁ。
まー知らなかったんだから無理か。

江津市のローソンで9時半に待ち合わせ。
彼は仕事中。
そりゃそーだ、普通の人は仕事してる日だから。
配達の途中で来てくれた
先に着いたのでローソンでお買い物。

(・_・)エッ......? 現金が少ないからコンビニでは買い物しないんじゃなかったのか?
(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ  そーなんだけど、実は、昨晩、財布の中を整理してたら、
未使用のクオカード(1000円分)が見つかりまして。

彼とは1時間近くおしゃべり(ノ*´ー`)
仕事中なのに、時間を割いて会ってくれた彼に感謝(*´艸`)


さて、ではツーリングの続きをしましょうかね~。
世界遺産石見銀山へ。
どこが見所なのか良く分からんので、先ずは石見銀山世界遺産センターってところに行ってみた。
入場料300円。ヴ
現金かー、しかし、ここは入っておきたいからねー。
入りました。
DSCN6532.jpg DSCN6533.jpg

DSCN6534.jpg
撮影禁止だったが、周りに誰も居なかったのでこっそり撮った。
銀塊30kg

DSCN6537.jpg
石見銀山トンネル。

DSCN6531.jpg
島根県です。

DSCN6536.jpg
おんせん津おんせん ではない。
ゆのつ温泉。

出雲市に入り、多岐でシェルセルフ発見
まだ沢山入ってたが、とりま満タンに。
DSCN6538.jpg
出雲と言えば、出雲大社。
初めて行って来ました。
こちらの駐車場は、無料だった。
こういうところは、有料が多いからね~。
DSCN6539.jpg DSCN6540.jpg DSCN6541.jpg
( ̄0 ̄;アッ  ここは、出雲大社じゃありません。
旧国鉄大社線大社駅です。
立派な駅舎だから間違って参拝する人がいたりして ...( ̄ー ̄)ニヤリ
DSCN6544.jpg DSCN6545.jpg
こちらが、出雲大社です。
DSCN6547.jpg DSCN6548.jpg
有名な大注連縄。

DSCN6552.jpg
一畑電鉄出雲大社前駅構内。
DSCN6553.jpg
一畑電鉄の電車。

出雲大社のあとは、松江市の方に向かうのだが、宍道湖の南側は通ったことがあるけど、北側は通ったことが無かったので北側を行ってみることに。
DSCN6556.jpg DSCN6557.jpg

DSCN6558.jpg
松江市

松江市内で、やっと昼食。
と言っても、コンビニへ。
中国地方を中心に展開するポプラに。
九州も北部はポプラがいっぱい
DSCN6561.jpg
基本的にそっち方面のコンビニだが、何故か、千葉県八千代市にもある。

宍道湖を過ぎ、中海沿いへ。
大根島と中海を一周出来る県道338号線を走ってみる。
景色はいいのだが、いかんせん寒い ((;゜Д゜))ガクガクブルブル
DSCN6562.jpg DSCN6563.jpg

グルっと一周したあとは、美保関へ。
美保関燈台は、明治31年に建てられた山陰最古の灯台。
世界歴史的灯台100選の一つ。
そんな灯台を見に行ったら、灯台脇のレストハウスが改装工事中。
うるせーのなんのって
ユックリ見たかったのに、煩くて煩くて。
DSCN6565.jpg DSCN6566.jpg DSCN6570.jpg


美保関をあとにしたら、境水道大橋を渡って、
DSCN6564.jpg
鳥取県突入 \(^o^)/
DSCN6571.jpg

ゲゲゲの鬼太郎で有名になった境港市へ。
水木しげるロードに行ってみたが、適当にバイクを路駐出来る雰囲気じゃないし、駐車場はどこも有料。
そのまま通過。

境港駅で、駅を撮ってると、後ろに回ってナンバーを覗き込む青年が
青年『千葉県からツーリングですか
ぴぴ『はい、そうです』
青年『ボクもツーリングで来てるんですよ』
ぴぴ『へー、そうなんですか』
青年『千葉からここまで日にち掛かったでしょう』
ぴぴ『いや、千葉からここへ来たんじゃなくて、鹿児島まで行って、今千葉に向けて戻ってる所なんです』
青年『へーへー鹿児島ぁ凄いなぁ。ボクも遠くから来てるんですよ
ぴぴ『どちらから?』
青年『姫路です


んでは、今日のお宿へ。
今日のお宿は、またネカフェ。
得意の自遊空間(米子店)。
ここの自空は、カード払いがなので、ココに泊まることに。

12時間パックで2480円。しかも、600円分の食事付なんだそう。
こんな自遊空間は初めて

で、行って見たら、12時間パックは廃止になりましたとの張り紙がΣ( ̄口 ̄||)
マヂですか。
でも、その代わり、15時間パック2000円と言うのが登場してた。
ぉお!!(゜ロ゜屮)屮 15時間はありがたいなぁ。
今、17時なので12時間パックだとまた早朝5時に出なきゃならんところだったから。
15時間パックなら8時までは、だからね


本日の走行距離:265.5km

西日本ツーリング 14日目、太宰府~島根益田。

ツーリング14日目、12月4日。

今日は、いよいよ九州を離れ、山陰に向かう。
朝5時前、出発。
日曜の早朝ってこともあり、道路はガラガラ。
昨夜、雨が降ったらしく、路面はビショビショ。
空を見上げると、星が出てたのでもう上がったのだろう。

かなり寒いなか、出発
走り出すとあっという間に、スクリーンが曇る。
停まっては、雑巾で拭く。
しかし、何度も拭いてるうちに雑巾も濡れて、うまく拭けなくなってきた。
俺のバイクのスクリーンは、前オーナーが純正スクリーンから、大型のスクリーンへと交換している。
なので、目線の先は、スクリーン。
曇ると何も見えない。
おまけに、スモークスクリーンと来たもんだ

数百m走っただけで曇ってくるので、そのたび、停まって拭いて、ちっとも先へ進めない。
途中から拭くのを止めて、上から首を出して見るようにしたが、これがまー疲れる疲れる。
体勢も悪いから咄嗟の急ブレーキとかには反応出来無そう。
まー、日曜早朝で殆ど車も走ってないのが救いだけどね。
折角のスクリーンだが、目線あたりから上のスクリーンを切るかね
雨の日も、スクリーンとメットのシールドにダブルで水滴が付くから見づらくてしゃーない。
しかし、どうやって切る?
やっぱ糸鋸とかで地道にカット?

北九州市内は、ごちゃごちゃしててよく分からんので、北九州都市高速に乗る。
全線乗っても450円。
途中のPAで休憩。
もぉ、めっちゃ寒くて ((;゜Д゜))ガクガクブルブル
ここで、初めてホッカイロを貼る。
グローブもここにきて初めて冬用にチェンジ。
ここまでずっと春夏秋用グローブだったのだぇ━(*´・д・)━!!!
ま、グリップヒーター併用だったのでそれでもイケたんだけどね。

PAでちょい時間調整。
まだ明るくならないので。
九州の朝は遅いから。
7時前、ようやく明るくなってきた。
出発。
7時過ぎ、門司港に到着。
この界隈は、昔ながらの建造物が多数残ってるのだ。
それも、洋風の建物が。
明治時代は、九州の玄関口だったから、かなり栄えたらしい。
今は、門司港レトロって名前で観光地として売り出してるらしい。
DSCN6468.jpg門司港駅

DSCN6470.jpg旧大阪商船

DSCN6471.jpg旧門司三井倶楽部

DSCN6472.jpg旧門司税関
      

門司港駅だけ、旧と付かないのは、今も現役だから。
でも駅舎は国の重要文化財に指定。

続いて、関門橋の下に。
中学時代、下関市に住んでいたので、関門橋はお馴染みの橋。
当時住んでた家のすぐ近くから下関の街と関門橋が一望出来た。

ここは、門司側(九州)の関門橋。
DSCN6473.jpg DSCN6474.jpg


真下から見た関門橋。
DSCN6475.jpg DSCN6476.jpg
完成当初は、日本最長の橋だった。

DSCN6477.jpg
関門海峡。左側が、九州。右側が、本州。
DSCN6478.jpg
九州(門司)から見た本州(下関)。

では、いよいよ九州とおさらば。
本州に渡ります。
本州へは、関門橋で行けるのだが、俺はココを通らず、関門トンネルへ。
DSCN6483.jpg DSCN6484.jpg
門司側入り口  と  下関側入り口
通行料金は、100円。

あれ?
山口県突入 \(^o^)/ の写真は?
(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ  
福岡県/山口県の県境は、海底トンネルの真ん中にあり、とても停車出来る場所では無かったので。
さて、下関側も関門橋の下に行ってみましょうかね。
下関の市街は、昔住んでいただけに道は知り尽くしている。
特に旧市街地はね。
他の都市に比べて、あまり変化が無いみたいで当時とあまり変わっていないから走りやすい。

DSCN6486.jpg
下関側から見た関門橋。

DSCN6488.jpg
ご当地ナンバー。
下関ナンバーは、ご当地ナンバーで一番南(西)。
九州・四国にはご当地ナンバーが無い。
ご当地ナンバーは誕生からまだ5年ほどしか経ってない(後発の『つくば』『富士山』を除く)ので
あまり他所の土地では見掛けない。
この下関ナンバーも千葉にいると滅っっっ多にお目に掛かれない。
実際、九州・四国・中国地方を巡ってる間、関東のナンバー結構見かけたが、ご当地ナンバーには全く遭遇しなかった。
(関東のご当地ナンバーは、柏・成田・那須・川越・高崎・つくば)


下関も戦前は、港町として栄えた街なので、古い洋館が数多く残る。
DSCN6489.jpg南部(なべ)町郵便局、現役。 
DSCN6490.jpg旧秋田商会

DSCN6491.jpg
海峡ゆめタワー

では、いよいよ山陰に突入しますか(ノ*´ー`)

DSCN6492.jpg
特別な牛肉の略ではない、特牛。
特牛と書いて、『こっとい』と読む。

山陰に入って最初の目的地は、角島大橋。
ここは、TVCMなどでも使われている有名な橋。
角島大橋の名前は知らなくても、この橋見たことあるぅ~って人も多いでしょう。
DSCN6495.jpg
これです。
全長1780m。
DSCN6494.jpg DSCN6496.jpg DSCN6497.jpg

DSCN6500.jpg DSCN6501.jpg
「土木学会デザイン賞2003」の優秀賞を受賞している橋です。

ところで、これ
DSCN6493.jpg
黄色いガードレール。
たまたまココだけではなく、山口県内全域にこの黄色いガードレールはあります。
何故か、山口県のガードレールは黄色いんです。
100%では無いけど、黄色が大多数。
他県には無いのに、不思議ぃ~。

さて、角島大橋を見たら、次の目的地は、城下町萩。

の前に長門市を通過。
DSCN6502.jpg

萩は、中学生の時、家族旅行で来たことがあるけど、当時は、史跡なんかみて何が楽しいんだ
って感じだったので、どういうのを見たのか全然覚えていない。
オッサンになった今は、史跡・旧跡・神社仏閣にすごく興味があるからね。

萩は、市だけど、そんなに大きな都市ではない。
でも、観光地だし、日曜なので結構人が居る。
市営の駐車場にバイクを置いて散策することに。
結構デカい駐車場なのだが、有料
市営なんだろ無料にしろよ適当な場所に路駐して何か言われるのも嫌なので入った。
すると、『二輪は無料です』って、ラッキー

城下町の街並み。
DSCN6504.jpg DSCN6505.jpg DSCN6508.jpg

DSCN6513.jpg DSCN6514.jpg DSCN6509.jpg
そこら中、観光客が歩いてて、街全体が観光地。
でも、そこには普段生活してる人がいて…、洗濯物が干してあったり、路地で子供が遊んでたり。
それを観光客がジロジロ見て、ココに住んでたら何か嫌だなぁ。

DSCN6506.jpg
萩博物館に展示してあった昔の消防車
DSCN6512.jpg
木戸 孝允の生家。

城下町から少し離れた萩反射炉にも行ってみた。
ここは、先日行った荒尾の万田坑と一緒の『九州・山口近代化産業遺産群』のひとつ。
しかし、残念なことに、遺蹟調査中だとかで足場が組まれ、全体像が見れなくなっていた。
DSCN6517.jpg DSCN6519.jpg


で、あとは、今日のお宿がある益田市へ。
もっと先まで行っても良かったんだけど、益田市の先の町は、浜田市。
益田市より浜田市の方が大きな街。
でも、益田市にあるお宿の方が安かったので。

益田に向かう途中、島根県に突入 \(^o^)/
DSCN6523.jpg

益田市内に入ったのは、14時前。
チェックインは、15時から。
まだ早いなぁ(´д`;)
とりあえず、夕食分を買いに行くか。
宿は、1泊朝食付きなので、夕食は無い。

実は、2日ほど前には、持ってた現金があと3000円台にまで減っていた。
これはイカンヤバいと、とにかく現金を使わない戦法に。
今ツーリング、5万円の現金を持ってきた。
ガソリンはクレジットカードで入れるし、高速はETCで乗るから、現金5万円もあれば充分だろと。
だからキャッシュカードは持ってこなかった。
そしたらΣ( ̄口 ̄||)
ヤバイ現金が無い
宿は、クレジットカード払いが出来るところを選び、食べるのもカードが使えるところ。
俺が良く行くコンビニ、ファーストフードの店は軒並み使えねえ。
カード社会なのに、意外とカード使えない店多い。
スーパーは大抵カードで買い物出来るので、益田市内のイオンへ。
夕食分を購入。
そして、宿へ。

着いたのは、14時半。
まだチェックインの時間より早い。
一応、フロントで聞いてみた。
30分早かったけど、チェックイン。

DSCN6525.jpg


因みにココ、今ツーリングで一番高い宿。
3800円。
本当は4200円。
じゃらんのポイント使って、3800円。
これでも、益田・浜田の中では一番安かった、カード払いが出来る中で。

本日の走行距離:315km

西日本ツーリング 13日目、鹿児島阿久根~太宰府。

ツーリング13日目、12月3日。

昨日、天気予報を確認。
すると、今日の午前中まで雨、午後から曇りとなっていた。
毎日、日の出とともに出発していたが、雨の中出発はしたくないなぁ。
明日はユックリ出て、近い所に宿泊しようと考えた。
となると、熊本あたり?
熊本と言えば、3日前に泊まった第一サンライズホテル?(1泊2300円)
折角なら、同じ宿にまた泊まるんじゃなくて違うホテルにしたら?って所だが、
ココが熊本で一番安い(俺の知る限り)から、やっぱ同じ所。
とりあえず、じゃらんで予約。
明け方まで雨の降る音がしてた。

朝7時過ぎ、今日は目覚ましのセット無しで起床。
今までは毎日日の出とともに出るため、寝坊しないようアラームをセットしてた。
外を見ると、ん?止んでる?
路面も乾き始めてる。
ぉお!!(゜ロ゜屮)屮 もう上がったのか
予定より早い雨上がり
これなら今から出発出来るじゃん。
だったら、今日は熊本に泊まらなくても…。
でも予約入れちゃったしなぁ。
当日キャンセルは、違約金取られるんだよなぁ。
じゃらんにアクセスして確認。
何と、当日キャンセルでも違約金無し w(▼o▼)w オオ-!
キャンセルした。

出発の準備。
8時準備OK
バイクに荷物を括りつける。
ふと、後方を見ると、ぉお!!(゜ロ゜屮)屮
DSCN6454.jpg
虹だ
雨上がりの虹
見れていい気分になってると、ポツポツと…ゲ
うっそぉ~~ん
まあ、すぐ止むだろうと、そのまま屋根下で待ってると段々本降りに
マヂですかΣ( ̄口 ̄||)
一旦、部屋に引き上げ。
部屋で、雨が止むのを待つ。
30分くらい降り続け上がった。
でも、すぐ出発しないでそのまま様子見。
9時、晴れ間が出てきた。
こんどこそ、大丈夫だろう。
DSCN6453.jpg
行き先が西鹿児島( ̄▽ ̄;)
今は無き西鹿児島駅。今は、鹿児島中央駅になったからね~。
DSCN6455.jpg

出発

何だかんだと出発が9時を過ぎてしまった。
熊本は近すぎるが、この時間からじゃどっち道遠くには行けない。
とりあえず、国道3号を北上。

3日ぶりの熊本県突入 \(^o^)/
DSCN6456.jpg

3号線は九州一の幹線国道。
交通量は多い。
本当は、こういう道は極力避け、3桁国道とかをのんびり行きたいのだが、この辺は、すぐ近くに山が迫っており、並行する道が無い。
芦北町に入り、給油。
シェルが無いので、エネオスのセルフ。
エネオスと言えば…前回Tポイントカードが使えた。
Tポイントカードを挿入するのを忘れてしまった為、気付いた時は遅し。

芦北町からは、高速無料区間。
そして、日奈久からは、有料の南九州自動車道へ。
手前で降りるかどうしようか悩んだが、時間もだいぶ経ってるし、この先、3号線は熊本のど真ん中を抜けるので
渋滞を避ける意味もあって、そのまま熊本市の向こう側まで高速で行くことに。

植木ICで降りる。
再び国道3号線。
と、ここで雨がエェェΣ(・ω・ノ)ノェェエ
もう降らないんじゃなかったのかよっ
どうせすぐ止むだろうと、雨宿りをすることに。
セブンイレブンの軒下で止むのを待つ。
案の定、10分ほどで上がった。
わざわざカッパ着んで良かった。

再び、北上。
4日ぶりに福岡県に突入 \(^o^)/
DSCN6459.jpg DSCN6460.jpg
左、現在の県境。右、昭和初期の県境。

そのままず~~っと3号線北上。
久留米市内に入り、最後にもう一回久留米ラーメン食っとくか(´~`ヾ)
3号線沿いの丸星ラーメンにイン
DSCN6463.jpg


そして、これまた、もう一回バイクランドに寄って行くか(´~`ヾ)
5日前は、来客があって忙しそうだったが、今日は土曜なのに他に客が居なくて
社長、奥さんとも話しに付き合ってくれた。


凄いの見つけちゃった
モトコンポがある。
それもピッカピカだ
こんなに状態の良いモトコンポ見た事無いぞう。
DSCN6465.jpg

奥さん『ぴぴ君、今日、どこ泊まると?』
ぴぴ『いや、まだ決めとらんばってん、ネットカフェに行こうかと』
奥さん『なーん、駄目よぉー、そげなとこ。今ネットで良かとこ探してやるけん、待っちょり。』
ぴぴ『あ、でも俺金あんまり無いけん、高い所は無理ばい』
奥さん『大丈夫、安かトコで良かところがあるっちゃけん』

ん~、ネットカフェでいいんだけどな~。
ネットで色々やりたいこともあるし。

博多の『万葉の湯』ってところを調べてくれて、クーポン券もプリントアウトしてくれた。
でも、結局行かなかった。
だって、1泊3460円だし、クーポン券でソフトドリンク1杯無料ってだけだから。
ネットカフェは、12時間2500円でフリードリンク。
更に店内での飯は別途必要なのだが、行こうと思ってたネカフェは、100円カレーってのがあるのだ。
2倍盛りってのを頼んでも200円。
万葉の湯で、飯も食ったら4000円を越えるだろうから、折角調べてくれたけどパス
バイクランド出るときには、万葉の湯に行くって言って出たけど。
DSCN6466.jpg

社長と奥さん

そして、太宰府のネカフェに
17時前に入ったから、明日朝は、5時前出発だな。
まーいっか、明日最初に行きたいのは、門司港レトロだから、そこに着くころには夜が明けるだろ。


本日の走行距離:235.2km

西日本ツーリング 12日目、鹿児島垂水~鹿児島阿久根。

ツーリング12日目、12月2日。

今日は、鹿児島県内だけのツーリング。
っても、鹿児島って結構広いんだよね

昨日は、暗くなってから垂水に着いたので、気付かなかったが、垂水の街って
桜島のすぐ近く
朝、起きたら、桜島がドオオォォーーーンって目の前にあった。

DSCN6410.jpg DSCN6411.jpg
泊まったライハ『鹿児島ライダーハウスたるみず』。

DSCN6412.jpg
長期放置の車ではない。桜島の降灰で一夜でこんなんなっちゃうのだ

DSCN6413.jpg
なんか駅前みたいな感じの場所。1987年までは、JR大隅線ってのがあって、ここ垂水にも駅があったからここに旧垂水駅があったのかも。

先ずは、桜島を目指します。
桜島フェリーに乗るので島の反対側まで行くのだが、国道で行くルートと県道で行くルートがある。
選んだのは県道の方。
埋没鳥居に寄りたいってのもあったけど、交通量の多い表側の国道より、ひっそりした裏側の県道の方が、いいから。

で、先ずは、埋没鳥居。
DSCN6414.jpg DSCN6415.jpg
大正3年の大噴火の時、火山灰に埋まった鳥居なのです。
この噴火の時、それまで島だった櫻島が陸続きになったのです。

不気味に唸る桜島。
こんなに活発に活動してる火山が日常なんて…。
DSCN6416.jpg

昭和21年迄ここら辺には、集落があった。
DSCN6417.jpg

続いては、湯之平展望台へ。
ここは、噴火口がかなり近くに見えるところ。
そして、鹿児島市街も一望出来るところ。
DSCN6422.jpg
に来たらキレイなんだろうな、鹿児島の夜景と、赤く染まる噴火口。
この時は、噴火はしてなかったけど、しょっちゅう噴火するらしい。
昨日の寿里村の話だと、夜、大きな噴火の時は、真っ赤な溶岩が噴出すところと空には稲光が炸裂してそれはそれはキレイなんだとか。
DSCN6418.jpg DSCN6419.jpg
砂じゃないよ、灰。

DSCN6420.jpg

んで、ここ、何か頭にさわさわするものがあるなぁと思ったら、灰
雪が降るように、シンシンと灰が降っている。
10分停めてただけのバイクがもうこんなに↓
DSCN6423.jpg

DSCN6424.jpg DSCN6425.jpg


ここをあとにし、桜島フェリーターミナルへ
普通、フェリーターミナルと言うと、乗船待ちの列に停めて、窓口に乗船手続きに行くものだが、
ここは、まるで有料道路の料金所みたいになっている。
DSCN6426.jpg
まあ、24時間運行で1日83便も運行してるから、普通のやり方じゃやっとれんのだろう。
料金所で、人+バイクの料金を払う。
因みに、合わせて460円。

乗船中は、バイクの人は、降りて船室に行くが、車の人はみんな乗ったまま。
15分ほどの船旅だからね~。
バイクもいちいち固定しないし。
DSCN6429.jpg

DSCN6427.jpg DSCN6428.jpg
曇ってるので、雲なのか噴煙なのか分かりづらいが、手前が噴煙。


鹿児島市街に上陸。
指宿目指して南下。
マックがあったので、朝マック。
そして、市内にシェルセルフがあったので給油。
薩摩半島には、指宿スカイラインと言う展望の良い有料道路があるのだが、そこは走らず、海沿いの国道226号を行く。

指宿と言えば、指宿温泉。
DSCN6430.jpg
そして、砂の蒸し風呂


でも、そんなのには興味が無く、目指すは、西大山駅。
ま~た、駅きゃ
ま、ま、ま、これは駅は駅でも、駅マニアだけじゃなく、一般の人も来る駅なのだ。
日本最南端のJR駅『西大山』なのだ。

ここは、遥かむか~し、当時付き合っていた彼女と来たことがある。
当時は、鄙びた田舎駅だったのに、すっかり観光地化されていた。
駅前駐車場は整備され、およそ田舎の無人駅とは思えない。
記念撮影用の看板とかあるし。
品川ナンバーの車や、レンタカーとか観光客は居るし。
ちょっとがっかり。
DSCN6434.jpg DSCN6436.jpg DSCN6437.jpg
後ろの山は、開聞岳
DSCN6435.jpg

あとは、これと言って見たいものは無いのでそのまま走る。
枕崎市に入り、日本最南端の終着駅って看板が目に入り行ってみた。
先程の西大山駅の延長線上にある枕崎駅。
行き止まりの終着駅。
枕崎市の中心駅でありながら、何と無人駅エェェΣ(・ω・ノ)ノェェエ
ホーム1つ、線路1本。
なんとも寂しい終着駅。
でも、なんとか観光に結び付けようとしてるのか看板はやたら付いていた。
DSCN6441.jpg DSCN6442.jpg DSCN6444.jpg

DSCN6445.jpg DSCN6446.jpg


こんどこそ、もう行く所が無い。
国道270号を北上。
途中に万世特攻平和祈念館とか、ちょっと右の方に行ったら、知覧特攻平和会館とか
見ごたえのある博物館があるのだが、どちらも以前車で来たことがあるのでパス。

DSCN6447.jpg
南さつま市

途中、吹上浜と言う、大砂丘があるとの看板を見つけたので行ってみた。
鳥取砂丘のようなのを想像しながら。
それらしき場所の入り口に着き、バイクを停めようとしたら、目に入った看板。
北朝鮮に拉致された人の情報を求める看板があった。
ちょうど、その場所に車を置いたまま忽然と消えたらしい。
俺がそこに来た時も周りに車も人も無い状態。
このまま俺が拉致されても誰も気付かないんだよな ((;゜Д゜))ガクガクブルブル
と思ったら怖くなってそこにバイクを停めて見に行くのは止めにした。
そのまま元来た道へ。

国道3号に入ると、市来から高速無料区間へ。
ここは結構長く、15kmほど進んだ。
道の駅阿久根で休憩。
地図を見ると、あと10kmほどで今日のお宿に着く。

今日は15時くらいから雨の予報。
時、15時。
マズいな早く行かないと雨が降って来てしまう。
急ごう

あちゃー降って来た~
あと10kmなのにぃ。
何とか持ちこたえてくれぇ~と願いながら走る。
何とか、宿まで持った。

今日のお宿、またもライダーハウス。
今日のは、ツーリングトレインと言う寝台列車を改造したライハ。
北海道には、こういうのが何箇所かあった。
1泊1500円。
(へ ̄|||| )ウーム・・・ライハにしちゃ高い。

しかし、中を見て納得。
今までのツーリングトレインは、中を完全に取っ払って、ワンフロアにして、雑魚寝する感じだったのだが、
ここは、B寝台個室をそのまま利用。
なので、完全個室のライハなのだ。
中のライトとか空調もそのまま使える。
但し、空調は冷房のみらしい。
暖房は無い。
ちょおっと寒かった。
DSCN6451.jpg
B寝台個室内部
DSCN6452.jpg
車両内通路
DSCN6450.jpg
懐かしい寝台特急なは号

その後、案の定、雨は降り出した。
良かった間に合って。
夜遅くには、かなり激しく降って来た。
台風みたいに強い風と雨で、空がゴーゴー言ってた。


本日の走行距離:258.2km

西日本ツーリング 11日目、宮崎~鹿児島垂水。

ツーリング11日目、12月1日。

あぁ遂に12月に入っちゃったよ
ここまで来て、ま~だ折り返し地点に来てない。

親戚の家で、朝ごはんを頂き、7時過ぎ、出発。
宮崎も朝7時はまだ薄暗い

昨日、堀切峠行ったから、今日はいいかなとも思ったが、今度またいつ来れるか分からんので
もう一度寄った。
堀切峠の先の道の駅『フェニックス』で早くも休憩。
DSCN6347.jpg
九州限定だったのか至る所で、コカコーラの自販機にこれが付いてたから、期間限定でやってるのかと思ってた。
地域限定だったのねん(´・ω・`)

ここからは、日南まで太平洋沿いのシーサイドラン。
快晴だと最高に気持ちの良い道なのだが(´Д`υ)
生憎、どんよりした空模様。
いつ雨が降って来ても…って感じ。
地図を見ると、サンメッセ日南って所に、モアイ像が多数並んでるらしい。
イースター島の公認らしいよ。
じゃあ、ソレ行っとくか

DSCN6348.jpg
日南市

DSCN6349.jpg DSCN6350.jpg

看板が見えたので、Go
…と思ったら、ぇ━(*´・д・)━!!!入場料700円って金取るのかよ~
DSCN6351.jpg
只の公園だと思っていたのに。
じゃあ、いーや ┐(-。ー;)┌

先に進もう。
チョイ先にある鵜戸神宮へ。
DSCN6352.jpg

ここにちょっと変わった自販機があった。
DSCN6353.jpg
サンAって言う自販機。
これ、宮崎県内のアッチコッチにあった。
県内限定自販機のようだ。
DSCN6354.jpg DSCN6355.jpg
どちらも、宮崎の名産品をジュースにしたもの。
買わなかったので、お味の方は、いかほどか分からなかったが。

DSCN6356.jpg DSCN6357.jpg DSCN6360.jpg

DSCN6361.jpg DSCN6362.jpg

鵜戸神宮をあとにし、日南市内へ。
こんな田舎の市(日南市民の皆さん失礼)なのに、シェルセルフがあった。
まだ半分以上あったが、この先、益々田舎になるので入れておいた。

そして、10時前だったので朝マックへ。
朝ごはんは親戚の家で頂いて来てるが、もう腹が減ってきた。
燃費悪いね。
しかし、やっぱマックは朝マックだわ。
昼マックはどーも入る気がしない。
朝マックには、好きなハンバーガーが3種類も100円なのだ。

初めての宮崎だとここから、更に南下して都井岬に行く所だが、何度も行ってるのでパス
山越えして、志布志へ向かう。
山の中の普通の県道を走ってると、普通な感じの場所に県境が
おっと行き過ぎるところだった

ってわけで、鹿児島県突入 \(^o^)/
DSCN6367.jpg

志布志市に入ると、またまたシェルセルフを発見

日南より更に田舎なのに。
南九州はシェルセルフが多いのか?
とりあえず、今度こそ、この先ずっとシェルセルフが無いだろうからと、入れておいた。

国道448号に入り、内之浦宇宙空間観測所を目指す。
ここも行ったことが無い。
っていうか、大隅半島は、桜島側から佐多岬に行く道しか通ったことがない。
DSCN6369.jpg

信号の全く無い、交通量皆無の国道を走る。

ロケットの見える丘PAで休憩。
ロケットなんか見えねーじゃん
DSCN63711.jpg
代わり?にこんなものが。
単なるオブジェかと思ってたら、昔実際に使ってたレーダーアンテナらしい。

ここで暫く休憩してたが、車が全く通らない、上下線とも。
本当にココ国道?
DSCN6373.jpg DSCN6374.jpg
そして、こんな近代遺産?が。

内之浦宇宙空間観測所到着。
DSCN6375.jpg

ここは、中を見学出来るらしい。
中と言っても、敷地内ね。
建物の中は無理
守衛で、受付を済ませ、ゲートイン。
DSCN6377.jpg DSCN6378.jpg

DSCN6383.jpg DSCN6385.jpg

最後に資料館へ。
DSCN6388.jpg
ここを出ると、雨が降り出していた。
あちゃ~~~遂に降り出したか
カッパを着る。
今ツーリング2回目のカッパ着用。
まーでも、11日目で、カッパ着るのまだ2回目ならラッキーだよね。
人気の無い田舎国道をひた走り、錦江町へ。
錦江湾へ出る。
あれ (o゜ー゜o)??
確か、県道68号があるはずじゃ??
県道68号に入って、南下する予定だったのに。
海まで来ちゃったよ。
いつの間に通過したんだろ (o゜ー゜o)??

ま、仕方ないね。
そのまま進むことに。

本土最南端の道の駅根占に入る。
DSCN6390.jpg
ずっとカッパ着てたのだが、結構前から止んでいた。
路面は乾いてるし、カッパも乾いたので、キレイに畳んでIN

しかし佐多の集落に入ると、また雨がΣ( ̄口 ̄||)
なんだよ~。
折角キレイに畳んでしまったのに。
またカッパ着用。

佐多岬は、遠い。
行けども行けども先っちょに着かない。

DSCN6401.jpg
佐多岬ロードパークが見えてきた。
ぉお!!(゜ロ゜屮)屮 もう少しだぞう。
ここは、以前は有料だったが、今は無料。
でも、本土最南端の集落田尻を過ぎると、料金所があれ~~
ここは、有料道路ではなく、公園の入園料らしい。
最南端の一角は、佐多岬展望公園と言う公園になってるらしいのだ。
公園に入ったあとも、道路は続く。
実質、有料道路みたいなもんじゃねーか。
DSCN63911.jpg
北緯31度線が見えてきた。
記念にパシャ。
しかし、雨ザァーザァー降ってるので写真撮るのも大変。

そして遂に、本土最南端佐多岬に到着。
と思ったら、駐車場から、突端まではまだ歩かなければならない。
DSCN6393.jpg
日本じゃねえって感じのジャングルを通り、今度こそ、遂にやってきました、佐多岬 \(^o^)/
DSCN6395.jpg DSCN6397.jpg DSCN6398.jpg

さぁ~、今度は帰りだぞう
ここまでエッレー長かったからな~。
帰りも長いぞう。

DSCN6399.jpg
ガジュマルという木らしい。
DSCN6400.jpg
本土最南端の公衆電話BOX
DSCN6402.jpg
日本最北端まで2700kmと書かれた標識。


さっきの道の駅根占まで戻ってくると、雨はすっかり止んでいる。
しかし、また降るかもしれないからそのままで。
根占の街中に入ると、シェル発見。
セルフではないが、ここまでで結構走ったのでそろそろ給油しなきゃならない。
仕方なく、3回目のフルサービススタンドへ。
まだ満タンには程遠いのに、給油を止めようとする店員。
『いや、ちょっと待ってまだ入りますよ、上まで入れてください』
バイクのタンクは大してデカくないから、目一杯入れておかないと、すぐ給油しなきゃならんからね。
仕方なく入れ始める店員。
しかし、またも、満タンじゃないのに止めようとする。
どうも、この店員、メーターの針が小数点以下がちょうど0になるようにしたいらしい。
どうでもいいじゃんそんなの
客が満タンにしてくれって言ってんだから、満タンにしろよ
これだから、セルフじゃないスタンドは嫌なんだ

今日の宿は、垂水市内のライダーハウス。
今ツーリング初のライハ。
そこまであとどのくらいか店員に聞いたら、1時間くらいとのこと。
雨もずっと止んでるので、再びカッパを脱ぎ、キレイに畳んで終った。

しかぁ~しまぁ~た雨が
ヾ(-_-;) オイオイ... もう勘弁してくれよ。
もうすぐ着くし、何とか持ってくれよ。
着ないで頑張って走ってたが、段々本降りになってきたので仕方なく本日3回目の着用。
もう垂水市内に入ってるのに。

今日は、陽のあるウチに着けなかった。
真っ暗な18時過ぎ、ライハ到着。
DSCN6405.jpg DSCN6406.jpg
ライハには、誰もいない。
管理人は夜遅く帰ってくるらしく、勝手に入っててと昨日の電話予約の時言われていた。

中には、ぬこ 一匹。
DSCN6409.jpg


今日は、他に泊り客がいないらしい。
まあ、もう12月だもんなぁ。
ツーリングしてる人はあまりいないよな。

とりあえず、夕食を食いに街へ出た。
ライハに置いてあったガイドマップを持って。
ライハ一番人気と書いてある居酒屋に行ってみた。

ここ正解
マスターいい人オカミさんいい人バイトの女の子ゆうかちゃん超可愛い
食べ終わったので、じゃあ、お勘定って言ったら、
(・_・)エッ......?もう帰っちゃうの?もうちょっとゆっくりしてきなよって言われもう少しいることに。
そして、マスターがこれは俺の奢りだって、森伊蔵を出してきた。

3時間ほど、飲んで話して、ライハに戻った。
居酒屋寿里村(じゅりそん)、また垂水来ることがあったら必ず寄りますね
DSCN6404.jpg


ライハの宿泊料は、1000円でした。

22時頃、ライハの管理人帰宅。
それから、暫く管理人と雑談。
他にもライダーが居れば楽しいのだろうけど、管理人さんと2人だけ。

で、管理人さんが、話の流れでこんなことを言った。
『九州はですね、(タメて)雪が降るんですよ
俺に『ぇ━(*´・д・)━!!!九州でも雪降るんですかぁー』って驚いて欲しかったんだろうな。
九州は雪が降らないと信じてる人が多いからね。
俺が千葉から来たから、九州に雪が降ることを知らないだろうと思っているのだろう。
しかし、俺は生まれも育ちも九州なので、九州に雪が降ることなど百も承知
でも、そんなことは管理人さんは知らないので、一応
『へーそうなんですか』と驚いておいた。


23時半就寝、おやすミカンm(__)m

本日の走行距離:318.1km


西日本ツーリング 10日目、熊本~宮崎。

ツーリング10日目、11月30日。

昨日のTVのニュースで言ってた通り、今朝は寒い ((;゜Д゜))ガクガクブルブル
昨日はあんなに暑かったのに、今日は吐く息が白い。
やはり、これが本来の冬の九州だよ(-д-;)
オーバーズボンにネックウォーマー着用で出発。
DSCN6280.jpg


先ずは、目指すは通潤橋。
通潤橋、九州の小学生は、社会科見学で行く学校多い。
俺も行った。
でも、それ以来行ってない。
なので35年ぶりくらいの通潤橋。

35年ぶりの通潤橋は昔と変わらず…ま( ̄▽ ̄;) そりゃそーだσ(^―^;)
国の重要文化財だしな、そうそう変化があっても困るだろうし。

DSCN6283.jpg DSCN6284.jpg DSCN6287.jpg

DSCN6289.jpg DSCN6290.jpg 

DSCN6291.jpg DSCN6292.jpg

通潤橋の目の前の道の駅には、こんな水飲み場が[m:209]
DSCN6281.jpg
ミニ通潤橋σ(^―^;)

そして、熊本のゆるキャラ『くまもん』
DSCN6282.jpg

DSCN6293.jpg

さてさて、通潤橋をあとにしたら、今度は目指せ!!高千穂峡!!

宮崎県に突入 \(^o^)/
DSCN6294.jpg


宮崎に入ってすぐの五ヶ瀬町内に、『五ヶ瀬ハイランドスキー場』の看板が現れる。
エェェΣ(・ω・ノ)ノェェエ 南国宮崎にスキー場!?と驚かれる貴兄もいらっしゃることでしょう。
そうなんですよ、宮崎県にもスキー場があるんですよ(ノ*´ー`)
五ヶ瀬ハイランドスキー場は、日本最南端のスキー場なんです。


『南国宮崎といえども、向坂山の標高1,600mを超える北斜面に位置するため、毎年12月上旬には滑走が可能となる。』
ウィキペディアより。


んで、山を越え、高千穂町に。
高千穂峡は、実は初めて行く所。
九州に住んでいて、大抵の観光地は行ってて、今回もどこも過去に行った事のあるところばかりだった。
( ̄0 ̄;アッ  万田坑は行った事無かったけど。
そういう人工的なものは抜きにして、自然のものでは、ここは行ったことが無かった。

DSCN6297.jpg DSCN6298.jpg DSCN6299.jpg

DSCN6300.jpg DSCN6301.jpg DSCN6303.jpg
滝が落ちてるこの写真は、よく高千穂峡を紹介する場面で見る奴。
そんな場所で撮りました。

朝は何も食べずに出てきたのでめっちゃお腹が空いてる。
どうしよう。
でも、田舎なので中々食べ物屋が無い。
観光客相手っぽい高そうな食堂とかはあるけど。
腹減った~~~~って思いながら走ってると山ばかりの場所なのに、ファミマが出現
いいぞうファミマ

やっと朝ごはんに有り付けた。
と言っても、もう11時だが。
朝兼昼ご飯だな。

国道218号を延岡に向け走る。
DSCN6304.jpg
途中、北方町から、無料高速があるはず。
この辺は、ただただ緑の中を走る田舎道だから走ってても面白くない。
高速で一気に抜けたい。
高速無料区間の標識が見えた。
延岡道路に進入。
ビュィィーーンと走ってるといつの間にか無料区間を過ぎてしまっていたらしい
降りるところを通過してしまったらしく、有料区間に。
Uターンは出来ないのでそのまま真っ直ぐ。
じきに、料金所が…。
あぁ勿体無いが仕方が無い。
ETCで500円徴収。

日向灘に出て、国道10号線を走る。
都濃に確かリニアモーターカーの実験線があったはず。
今は廃止(※)になってるのは知ってるけど、跡がどうなってるのか見たいので行ってみた。
DSCN6306.jpg
左の高架橋が、実験線だったところ。
実験線の上には、ズラ~っと太陽光パネルが並んでた。
発電に使ってるんだね。

※現在は山梨県にある。

新富町に入ると、どこからともなく、轟音が
何だ何だ
ジェット戦闘機の音だったらしい。
そうか、この町には、航空自衛隊新田原基地があったな。
この新田原基地の新田原ですけど、何と読むでしょう
『しんたはら』ではありませんよ。
ちょっと前のツーレポにも書きましたが、九州では、『原』と書いて『はる』と読む地名が多いと。
なので、田原は『たはら』ではなく『たばる』なのです。
では、『新』は
これが、世界の7不思議エェェΣ(・ω・ノ)ノェェエ
新は、英語でNEW。
ニューと発音しますよね。
なんと、この新田原、『にゅうたばる』と読むのです。
『新』と書いて『にゅう』なのです。
不思議ィ~

ってことでググってみました。
こちらに答えが出てました

ナンて\(・_\)ハナシは(/_・)/おいといて
いよいよ宮崎市へ。
DSCN6312.jpg
こここそ、『九州は雪が降らなくていいですね』が当てはまる所です。
宮崎市は、雪が降りません。
多…多分…。

そんな南国宮崎をイメージするにぴったりな一つ葉有料道路。
じゃん
DSCN6315.jpg
じゃじゃん
DSCN6316.jpg
どうです、南国ムードたっぷりでしょ

DSCN6318.jpg


今日は、宮崎市内の親戚宅へ泊めてもらうことになってるんだけど、親戚の人が夕方6時にならないと帰って来ないと言うので、それまで時間潰し。
まだ14時だしぃー、4時間もあるしぃー。
ってことで、どこも行った事あるけど、市内ツーリング。
宮崎はどこも景色が良い。
ツーリングには最適。

とりま、給油。
セルフが見つからないので、初日の伊豆以来の有人給油。
やはり、柏ナンバーに反応したらしい。
ナンバーを覗き込む。
俺には聞かず、奥で他の店員に言ってるのが聞こえた。
『あのバイク、柏って。千葉県かな?』って。
お兄さん正解

セルフじゃないスタンドが嫌いな理由。
カードのサインをイチイチしなきゃならないこと。
セルフだったら、サインは不要だからね。
あと、話しかけて欲しくない気分のときでも、色々言われること。
ここじゃ話しかけられなかったけど、遠出すると、『○○から来たんですかー?』とか
『これからどちらへー?』とかウザい時がある。


満タンになったところで、出発

宮崎空港へ。
DSCN6321.jpg 
何か、南の国みたいでしょ
DSCN6323.jpg


そして堀切峠へ。
…の前に、
こどもの国駅
DSCN6324.jpg
青島駅
DSCN63251.jpg

じゃあ、堀切峠へ。
ここは、俺の好きな峠。
攻めるっって意味での好きな峠ではなく、景色が(ノ*´ー`)
今はバイパスが出来てしまったので昔ほど、 (ノ゜ο゜)ノ オオオオォォォォォォ- って感じが無くなったけどね。
昔の国道のままだと、どこにでもある普通の山道を上ってきて、前方に切り通しが見える。
そこが峠なんだけど、峠の頂上から見えるモノ、それは太平洋
それも眼前にパァァーーーっと拡がる。
峠のてっぺんは、海のすぐ横
峠に着いたら、右に直角に折れ、そこからは、日南までのシーサイドラン。
この急変化に感動するのだ
俺の超お勧めルートだったのだが、今はバイパスで峠を通らず、先へ抜けてしまう。
峠に来ることも可能だが、国道を反れて、側道に入らなければならない。
知らずに走ってきて、 (ノ゜ο゜)ノ オオオオォォォォォォ- ってのがもう無いのだ

DSCN6326.jpg DSCN6328.jpg DSCN6329.jpg

DSCN6330.jpg DSCN6331.jpg

そして、道の駅フェニックスへ。
DSCN6332.jpg DSCN6334.jpg

道の駅フェニックス名物?エビのソフトクリーム
DSCN6335.jpg

市街に戻ってきて、17時。
まだ1時間あるな。
よし中心駅行くぞ
DSCN6340.jpg
宮崎駅。駅名標が書いたところで撮りたかったんだけど、何故かどこにも書いてない。
仕方なく、駅名の書いた看板で。

じゃあ、親戚ん家に近い公園に行くか。

平和台公園。
DSCN6341.jpg
『八紘之基柱』(あめつちのもとはしら)
しかし、宮崎は明るいね~。
もう17時過ぎてるのに、まだこの明るさだよ。
千葉じゃ真っ暗なのに。

18時、やっと親戚の家に行けることに。
本日の宿泊代は、当然0円です。勿論1泊2食付で

本日の走行距離:297.2km

西日本ツーリング 9日目、太宰府~熊本。

ツーリング9日目、11月29日。

さて、やっと南に下ることに。
自遊空間を出たのは、まだ真っ暗な午前6時。
ここの自遊空間は、マットブースが狭かー
足を曲げ、背中も曲げないと寝られない。
当然、寝返りは打てない。
寝にくくて寝にくくて。
同じ自遊空間でも、柏崎店とか新潟赤道店は、足を伸ばして真っ直ぐになって寝れるくらい広いのに。
同じ深夜パックなら寝やすい店がいいもんね~。
でも、行ってみないとどこが寝やすいか分からない。
DSCN6260.jpg


今日の予定は、午前10時に大牟田で人と会う。
夜、熊本で人と会う。
こんな予定なので、それに合わせてのツーリング。
人に会うのは楽しみな反面、時間と場所を事前に決めにゃあいかんから、行動が制限される。
なので、今回会う2人とは、同じ日になるようにさせてもらいました。

6時に太宰府を出て、大牟田までは4時間も掛からんでしょ。
まー、ゆっくり行きましょ(´ω`*)

先ずは、この旅4回目の久留米ラーメンへ。
丸星ラーメン。
DSCN6261.jpg DSCN6262.jpg
ここは、24H営業。
昨晩、大龍ラーメンを食ったが、最初丸星に行く予定だった。
しかし、大龍は、朝10時だか11時OPEN。
なので昨晩大龍に行くことにしたのだ。
丸星ならどんなに朝早くに行っても食べられるから。
丸星は、おいがいっちゃん好いとうラーメン屋 \(^o^)/
(久留米弁で、俺が一番好きなラーメン屋)
子供の頃から何百回来たことか。
ここは、安いのもいい。
1杯380円。
替え玉100円だから、2杯分食ってもワンコインでお釣りが来る。

丸星を出ると7時半。
世間は、通勤ラッシュの時間帯。
国道209号線を大牟田に向けて走る。
渋滞してるから、バイクはみんなすり抜けして行くが、俺は車と一緒に渋滞にハマってる。
だって、大牟田に10時でしょう。
久留米からゆっくり行っても1時間半もあれば余裕だし。
それでも8時半には大牟田のすぐ手前まで来た。
(へ ̄|||| )ウーム・・・まだ1時間半もある。
会う約束してなければ、このまま先に進んでツーリングをするんだけどなぁ。
ムダに時間潰すの本当に無駄だなあ。

で、フト『大牟田市石炭産業科学館』という看板が目に入った。
ぉお!!(゜ロ゜屮)屮そうだ!!大牟田は石炭の街だ!!
なんか面白そうだ、アソコに入って時間潰すか。
あそこなら、無駄な時間にはならないだろう。
俺は、博物館とか美術館とか大好きなのだ(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪


DSCN6265.jpg DSCN6266.jpg
しかし、行ったはいいが…
こういうところもそんなに早くからはやってなかったんだよな~。
開館時間9時半だと(-"-;)残念(-д-;)
結局、早いが待ち合わせ場所に。
9時待ち合わせのファミレスに到着。
もう着いたって、メールしてみた。
しかし、相手は、約束の10時ちょうどに現れた。
今日の会う人も、昨日のギャラリーの人と同じSNSの友録してる人。
1時間半ほど、会話を楽しんだあと、バイバイした。

彼女を待ってる間、大牟田在住歴のある友人にメールで、大牟田のお勧め近代遺跡を教えて欲しいと
聞いておいたので
バイバイしたあと、彼お勧めの万田坑に行くことにした。
万田坑は、大牟田ではなく、隣りの熊本県荒尾市側。
ま、荒尾市と大牟田市は繫がった一つの街なんだけどね。

そんな熊本県に突入 \(^o^)/
DSCN6267.jpg
2度目の熊本県。
ツーリング7日目に阿蘇に行ってるからね。

そして、近代遺産万田坑へ。
DSCN6268.jpg DSCN6269.jpg DSCN6270.jpg

DSCN6271.jpg DSCN6272.jpg DSCN6273.jpg

DSCN6274.jpg DSCN6275.jpg


平日なのに、そこそこ見学者が居た。
さすが、世界遺産認定を目指してるだけあるね。
それなりに有名なんだろね。
しかし!!暑い
ジャンパーが要らないくらい暑い
快晴だから?
それにしても暑いわあ~。
この時期の九州ってこんなに暖かかったっけ?
いや、もう少し寒かった筈。
『九州は雪が降らない』と信じてる東日本の方(※)は、『いや、さすが九州。やっぱ暖かいんだね』と思うだろうけど。

※全員が全員とは言ってないですよ。そう信じてる方が意外と多いんですよ。
信州在住時及び現住所在住時、俺が『出身は九州』と言うと、『いいですね、九州は雪が降らなくて』とか
『九州は、冬でも暖かいんでしょ?』と言われたことが何度もある。
九州=亜熱帯気候と勘違いしてるんじゃないか?ってくらい。

ナンて\(・_\)ハナシは(/_・)/おいといて

万田坑を出たら、有明海沿いの国道501号へ。
何か、のんびりした感じの国道。
天気はいいし、暖か過ぎるし、いい感じで流れてるし…
イカーーーン!!眠くなってくる

13時、もう熊本市に入った。
ちと早すぎるな。
今日のお宿は、熊本市内。
夜、熊本で会う人が居るからね。
しかし、さすがにまだ早いだろ( ̄▽ ̄;)
チェックインは、早くても15時からだし。
と言うわけで、天草の方に行ってみよう。
走りながら、( ̄0 ̄;アッ そろそろ給油せねばイカンばい!!と思った。
しかし、天草に向かう国道にはガソスタらしきものはない。
この先、益々田舎になるし。
(へ ̄|||| )ウーム・・・どうしよ。
結局、天草には行かず、宇土半島を縦断して、八代海側に出て、また熊本市内へ向かった。

DSCN62771.jpg
県道58号線を走ってると、視界が開けて…八代海が眩しいィィ

DSCN6278.jpg
途中の道の駅で見つけた。
デコポンってここが発祥の地なんだって。
あぁー、あの北朝鮮のミサイル
それは、テポドン

15時、熊本市内のマックで昼食。
そして、市街地で見つけたシェルセルフで給油。

15時半、お宿に到着。
本日のお宿、初の和室。
この旅…っていうか、俺の一人旅で和室は初。
でも、旅館じゃないよ、ホテル。
DSCN6279.jpg
トイレ付、風呂無し。
1泊2500円…だが、じゃらんポイントで2300円。

部屋で寛ぎ中、夕方のニュースをTVで見てると、やはり今日暑かったのは普通じゃななかったらしい。
今日の熊本市の最高気温は22℃
菊池市は、夏日寸前の24℃もあったらしい。
でも、明日からはまた冷え込むげな。

今晩会う人からメールが来るのを待つ。
彼は、今日は仕事。
つうか、普通の人は仕事だね。
なので仕事が終わるのを待ってた。
20時頃、連絡が来て、、会いに行った。
昨日、今朝の2人とも盛り上がったが更に話が盛り上がった。
この人も初めて会ったのに。

彼お勧めの熊本ラーメンの店に。
久留米ラーメンとは、また違う美味さがありましたよん。


本日の走行距離:172.2km

西日本ツーリング 8日目、久留米~太宰府。

ツーリング8日目、11月28日。

早くも1週間が経過。
予定では、2週間で帰る筈だった。
つまり、昨日の時点で、鹿児島県佐多岬折り返しをしている筈だった。
しかし、思った以上に時間が掛かってる。
距離も相当伸びてるし。
昨日迄で、2172.3kmも走行してる ひえ~(;´Д`)
1週間で2千km越えかよー。

そろそろオイル交換の距離なので、今日はオイル交換をしてもらうことに。
元々、折角バイクで九州来たんだから、昔、俺が常連だったバイク屋に顔を出そうと思っていたのだ。
それと、久留米で会いたい人が居るのでその人の経営してるギャラリーにも行ってみようと。
ってことで、今日はツーリングはお休みして、久留米←→太宰府間を走ることに。

久留米に居る間は、久留米ラーメンを食べまくろうと考えていた。
朝・昼・晩、3食ラーメンでもいいくらい。
しかし、昨晩泊まったカプセルホテルは、朝食付き。
食べなきゃ損なので、食べてから出発。


DSCN6198.jpg
↑こちらが、1泊3500円のカプセルホテルです。
あまりお勧め出来ません。
カプセル内には、TVがあるんですが、今時珍しいブラウン管のTV。
なので、出っ張りが大きく、カプセルの出入りがしづらく、何度も頭をぶつけた。
高い宿泊料取るんだから、液晶TVくらい入れろってんだヾ(*`Д´*)ノプンスコ!!
もっと安いカプセルホテルでさえ、液晶TVだぞ。

カプセルホテルの前で撮った、明治通りのイチョウ並木。
DSCN6199.jpg


今日は、あまり移動しないってことで時間がある。
なので、久々に駅巡りを (*^m^*) ムフッ
これは俺の趣味の一つである。
『駅なんか巡って何が楽しいの?』と言われたことがあるが、ほっとけってーの!!
得てしてマニアの趣味と言うのは、同じマニア以外には分からないものです。
久留米市宮の陣から朝倉市(旧甘木市)までの西鉄甘木線と甘木から基山までの甘木鉄道の2路線を一気巡り。

駅の写真は、ここには貼らない。
これはツーリング抜きの趣味で撮った奴だから。
DSCN6203.jpg
西鉄甘木線の電車。
DSCN6215.jpg
甘木鉄道の気動車。

こちらは、駅巡り中に見つけた廃駅。
1986年で廃止になった筑後小郡駅らしい。
DSCN6226.jpg

ところで、朝倉市に行って、思ったことが。
ここは、平成の大合併で誕生した市であるが、合併前は、それぞれ甘木市・朝倉町だった。
普通、市と町が合併したら、市の名前を名乗るよね。
それか両方の名前を取って新しい名前にするか。
でも、ここは、町の方の名前を取って、市の名前としたのだ。
甘木!!朝倉より過疎ってたのか!?

駅巡りが終わったころ、お腹が空いてきたので、基山のラーメンセンター丸幸へ。
ここも久留米ラーメンのお店。
凄く駐車場が広くて、幹線国道沿いなのでトラックがいつもいっぱい。
トラックが多い店は美味しいって言うよね
ま、ここが美味しいのは子供の時から知ってたけど。
DSCN6230.jpg DSCN6231.jpg DSCN6232.jpg


腹が満たされたところで、太宰府のバイク屋へ。

とその前に…。
目に付いた原田駅へ。
DSCN6233.jpg
ここは、『はらだ』駅ではなく、『はるだ』駅と読みます。
九州には、『原』と書いて『はる』『ばる』と読む地名が多数あるのです。
福岡市近郊だと、春日原(かすがばる)とか、白木原(しらきばる)とか。

では、昔俺が常連だったお店に、GO!!
バイクランド中川と言うHONDA WING店。
バイクランド中川
2年前に車で来た時、一度来てるのだが、その時は社長不在で奥さんしか居なかった。
なので、今日は、20年ぶりに社長とご対面~(´ω`*)
DSCN6235.jpg DSCN6237.jpg
w(▼o▼)w オオ-!
20年ぶりの社長は…頭以外は変わっとらんね~!!
そういうピピ君も結構きとぅねえ!!
( ゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
いや~~、この店はやっぱ寛げるわー。
こういうバイク屋が我孫子にもあったらよかっちゃけど。
オイル交換もしてもろうた。
2100円。
いつもオイル交換ばしてもろうとる店より高かったのは内緒(ノ*´ー`)

その後は、太宰府の町巡り。
太宰府も学生時代に3年間住んどったけんね。
先ずは、学生時代におったアパートへ。
当時、新築のアパートに入居したけん、さすがにまだ壊されてはおらんやろ?(昭和63年)
健在やろ?と見に行った。
DSCN6239.jpg
じゃーーん \(^o^)/
ここが、大学2年から卒業まで3年間おったアパートたい!!
8畳のフローリング、6畳のDK、3畳のロフト、バス・トイレ別で、家賃35000円。
安っ当時でも、相場よりかなり安かった。
殆どのアパートが大家がおったのに、ここは、不動産屋直営やったってのもある。
今は、レオパレス21とか不動産屋直営のアパートは珍しくないけど、当時はあんま無かった気がする。
水道は、地下水汲み上げやったけん、無料

続いては、大学へ。
DSCN6241.jpg
ここは、正門。
日本経済大学となってるが、当時は第一経済大学だった。
名称が変更になったのだが、第一~から日本~になったのではなく、あいさに福岡経済大学と言う名前がある。
2度も学名を変更してる節操の無い大学なのだ。
当時は、第一経済大学(経大)と第一保育短大(ほい短)の2校だけだったのに、今は保育園・幼稚園・小学校・中学校まであるらしい。
高校は?知らん!
来春には、大学院も開学するらしい。

( ̄0 ̄;アッ  よく見たら、ほい短も名前変わっとるやん!

なので、敷地内も大きく様変わりしていた。
学校横にあったレンタルビデオ店は、学校の敷地になっていた。
DSCN6248.jpg
このアングルが唯一、昔と変わっとらんトコ。

では、お次は、四王子へ。
ここは、太宰府の街が見下ろせる山。
そして、ここも久留米の高良山同様、走り屋の集まる山だった。
D1ドライバーの『のむけん』って知ってますか?
野村謙って言う名前なんだけど、無名時代は、この四王子を走ってたというのは、地元では有名。
DSCN6243.jpg DSCN6244.jpg

太宰府市の中心駅、太宰府駅。
太宰府は観光地なんですよ。
いつも観光客がいっぱい。
DSCN6247.jpg


んで、太宰府を一通り見て回ったら、また久留米へ。
ある人に会いに行くのだが、その前に篠山城へ。
篠山城内にある有馬記念館という所の招待券を持っているので行ってみようと。
DSCN6250.jpg DSCN6254.jpg
石垣が立派な篠山城。
だけど、残ってるのは、この石垣と直近のお堀だけで、天守閣とか城内部の建物はもう無い。
( ̄0 ̄;アッ  篠山城って、今は外交的に久留米城って呼ぶらしい。
確かに篠山城じゃ地元以外の人には分からんからな~。
でも久留米城って何かシックリこないなぁ。

さて、有馬記念館に入りますかσ(^―^;)
ん?
お?
あれれ??
鍵がかかっとる。
何故?
定休日じゃないよな。
開館時間外じゃないよな。
と、よく見ると、こんな張り紙が!
DSCN6253.jpg
ヾ(-_-;) オイオイ...
マジですかーΣ( ̄口 ̄||)
折角千葉県から来たのにー。
まー、これを見る為だけに来たんと違うけど。
招待券の有効期限は無いので、じゃあまたいつか。
DSCN6255.jpg
篠山城から見た久留米大学医学部&医大病院。

では、人に会いに行きますか。
今回会う人は、某地域SNSで友録してる人。
勿論、会うのは初めて。
ちょっと緊張。
待ち合わせとかじゃなく、この人が経営するギャラリーにお邪魔した。
MIMOZA
2時間ほど、おしゃべりして、今日の宿へ向かうことに。
DSCN6257.jpg


と、その前に、夕食に久留米ラーメンを。
MIMOZAさんとこで折角美味しいラーメン屋を教えて貰ったのに、残念定休日だった(-"-;)
ってことで、当初自分が行く予定だった大龍ラーメンに。
これで、久留米ラーメン3杯目!
DSCN6258.jpg DSCN6259.jpg

では、宿へ。
と言っても、今日の宿は、ホテルではなく…
得意のネットカフェです(´~`ヾ)
自遊空間太宰府店。
12時間パックで2500円。
午後6時に入店したので、明日は朝6時に出なければならない。
まだ真っ暗な時間だが仕方が無いなぁ。


本日の走行距離:147.3km



西日本ツーリング 7日目、別府~久留米。

ツーリング7日目、11月27日。

今日は、日曜日。
目指すは阿蘇周辺だし、きっと、今日こそはバイクがいっぱいいるはず。
さて、出発は午前7時。
昨日の高知より更に西に来たからね~。
益々日の出が遅い。
案の定、外に出ると、7時だと言うのに、薄暗い
千葉県の7時は明るいのに、こうも違うんだね~。

DSCN6100.jpg
泊まったホテル。

DSCN6102.jpg
これ、7:04の撮影だよ!!
まだ街灯が点いてる(;゜∀゜)=3
空が曇りとかじゃないよ。
晴天なのに、この暗さ。
( ̄0 ̄;アッ  因みに、別府タワーね

国道10号から500号に入る。
てか、500号って
500番台の国道初めて見た w(▼o▼)w

500号に入ってすぐの所に、こんな標識が。
DSCN6103.jpg
(・_・)エッ......? やまなみハイウェイの入り口って、水分峠じゃないの?
だって、旧有料道路やまなみハイウェイは、水分峠からが有料道路だったよ。
本当は、ここからがスタートなのか?

DSCN6104.jpg
国道を登っていくと、眼下に別府の市街地が一望。
DSCN6105.jpg
そこかしこに、上がる白いのは、湯煙です。
さすが温泉地。

国道から県道に入り、湯布院へ。
DSCN6106.jpg
ここも、温泉街。
九州は活火山が多いから、温泉街も至るところに。

湯布院から国道210号に入り、水分峠へ。
DSCN6110.jpg
峠の標高は、708m。
気温は、9℃。
DSCN6111.jpg
さすがに、ここまで標高上がると気温も一桁になるわな~。
ここからが、本当の?やまなみハイウェイのスタート。
やまなみハイウェイは、九州ツーリングのハイライトと言われている。
約50kmのコースで、周囲は、素晴らしい景観が続く。
九州にまだ行ったことの無い人は、是非ここは走っておいた方が良いよ

俺は、九州在住時、何十回と来てるが、今回は20年ぶりのバイクでの九州なので行った。
特に平成6年からは無料開放されてるからね。
昔は有料だった。途中に3ヶ所も料金所があってね。
DSCN6113.jpg
九重町は、『くじゅう』ではなく『ここのえ』と読むが、近くの山の名前は、久住山と書いて、『くじゅうさん』と読む。

DSCN6115.jpg
更に上がって、標高1000m。
DSCN6116.jpg
飯田高原は、『いいだ』ではなく、『はんだ』と読みます。
DSCN6117.jpg
こちらは、名称が違うが上の写真の飯田高原の裏側から撮ったものです。

ちょっとココで、やまなみハイウェイを外れて…
DSCN6119.jpg
詰まらなそうだったので、駐車場に入らないですぐ出てきました。

DSCN6121.jpg DSCN6122.jpg

DSCN6123.jpg DSCN6124.jpg

やまなみハイウェイの途中で、熊本県に突入 \(^o^)/
DSCN6125.jpg


ここまで来ると、ホラ、前方に阿蘇山が。
DSCN6127.jpg DSCN6128.jpg


先ずは、阿蘇山と言ったら、ココ!!
大観峰に行かないと(´ω`*)
DSCN6138.jpg

DSCN6129.jpg DSCN6130.jpg DSCN6131.jpg DSCN6133.jpg
DSCN6135.jpg DSCN6134.jpg DSCN6137.jpg


大観峰は、阿蘇外輪山にある場所で、阿蘇の街と阿蘇山(内輪山)が一望出来る場所。
九州のライダーの定番にもなってる場所で、休日は多くのバイクが集まる。
この日も30~40台のバイクが来てた。
DSCN6139.jpg DSCN6140.jpg
殆どが、地元熊本NPのバイクだったが、俺が太宰府に住んでるころは、よく日帰りツーリングで来てた。
福岡ライダーの日帰り定番コースだった。
また九州の真ん中にある為、宮崎や鹿児島からも日帰りツーに来てた。


大観峰の次は、草千里でしょ!
…とその前に、道の駅阿蘇で一休み。
道の駅阿蘇は、JR阿蘇駅のすぐ隣り。
DSCN6146.jpg
美味しそうなソフトクリームがあったので頂いた。
DSCN6147.jpg
俺は、竹原牧場の味にしました。

さて、草千里。
ここへ続く道も阿蘇特有の景色。
あんまり木が生えていない山が続く。
なので、見通しがとても良い。
DSCN6151.jpg
そして、ここが草千里。
DSCN6152.jpg
向こうに見える煙は、阿蘇山火口の噴煙。
DSCN6153.jpg DSCN6157.jpg DSCN6158.jpg

DSCN6160.jpg DSCN6161.jpg

草千里周辺は、牛や馬の放牧も盛ん。
DSCN6162.jpg


阿蘇を堪能したら、続いては久留米へGo!!
久留米は、九州に観光で来てわざわざ行くような街ではない。
なのに何しに行くか!?

だって、ココは俺の故郷だもん(´ω`*)
行かなきゃね(ノ*´ー`)
ってか、久々の久留米ラーメン食べまくりを楽しみにしてるんだもん。

阿蘇から日田に向かう。
杖立温泉で、再び大分県に突入 \(^o^)/
DSCN6166.jpg
最初に大分県に入った時は、船で来たから、県境の写真は無かったのだ。
ここが初撮影。

昼食の為、立ち寄った山の中の食堂。
DSCN6167.jpg
まだ13時過ぎなのに、もう『本日の営業は終了しました』って早っ!!
( ̄0 ̄;アッ  食べれなかったんじゃなく、俺は食べれましたよ。
食べてる間に、終了の看板出したらしい。
出てきたら、立て掛けてあった。

そして、福岡県に突入 \(^o^)/
DSCN6168.jpg DSCN6171.jpg
左が、現在の県境標識。 右が、昭和初期の県境標識。

DSCN6170.jpg
遂に!あぁ、懐かしい久留米の文字が。

田主丸町のシェルセルフで給油。
DSCN6172.jpg
たぬしまる。。。
子供の頃は、ずっと『たのしまる』だと思っていた。


善導寺駅の看板が出てたので行ってみた。
小学生の頃住んでた御井町の御井駅の隣りの駅。
DSCN6173.jpg
駅舎は、建て替えられることなく、昔のまま。
こういう田舎の古い駅ってのは、駅マニアには堪らんのよね。

その先、道の駅くるめ で、休憩。
ふと見ると隣に習志野NPのバイクが停まってるエェェΣ(・ω・ノ)ノェェエ
こんなところで、珍しいわー (ノ゜ο゜)ノ 
DSCN6174.jpg
話しかけてみた。
久留米に単身赴任で来てるのだそう。

で、お次は、以前住んでた町巡り。
俺は、久留米市の御井町って所に7年ほど住んでいました。
幼稚園年長さんから小学6年の2学期まで。
DSCN6175.jpg
小学校正門
DSCN6176.jpg
小学校の目の前にある鳥居。
DSCN6178.jpg
高良山の上にある高良大社。
DSCN6179.jpg
高良山の上から見た久留米市街。
夜来たら、夜景が超キレイやけん!
良くカップルが来てました。
俺は、当時彼女おらんかったばってん、ナニカ?
でも、ここは、当時ドリフトが盛んな場所で地元の走り屋が多数走ってた。
俺は、そっち派でした。
DSCN6180.jpg
ここが、一番の見せ場、ギャラリーコーナーだった。
今は…やれんのじゃないか?減速帯にキャッツアイに。
DSCN6181.jpg
ここが、御井町時代に住んでいた家です。
まさかまだ残ってるとは思ってなかった。
だって、築…何年だろ?俺が5歳の時だから昭和47年から住んでいた。
その当時、新築じゃなかったから、昭和40年代初期の家?
だとしたら、築45年くらい?
よく残っていたものです。
ただ、空き家になっていたけど(; ̄_ ̄)=3
DSCN6182.jpg DSCN6184.jpg DSCN6183.jpg
子供の頃よく遊んだ祇園さんです。
正式な名称は、高良下社?とか言う名前だったと思うけど、地元では、祇園さんと呼ばれていました。


御井町を離れると、続いては、久留米ラーメンを食べに。
俺が一番好きな食べ物ラーメン。
その中でも一番好きな久留米ラーメン。
世間的には、長浜(博多)ラーメンが有名だが、久留米ラーメンってのもあるとよ~。

毎回、久留米行くと、丸星に行ってたので、今回は事前にリサーチしてて、
長門石の大砲ラーメンに。
DSCN6193.jpg
これが、久留米ラーメンったい!!!
DSCN6192.jpg
じゃぁぁーーーーん!!!!!!
やっぱ、久留米ラーメンは美味かーーー

大砲ラーメンから数十m行った所は、もう佐賀県。
DSCN6194.jpg
佐賀県に行ったわけじゃないけど、県境の写真を撮りにちょっと。

そして、こちらは、俺が卒業した小学校。
御井小学校は、6年の2学期までやったけん。
DSCN6190.jpg

久留米の中心、西鉄久留米駅前の交差点。
DSCN6185.jpg
久留米のメインストリート、明治通り。
DSCN6186.jpg

昔は、西鉄に完全に取られた感のあったJR久留米駅だったが、九州新幹線が来てから
凄く変貌したらしい。
駅も昔の面影は全く無い。
完全に建て替えたらしい。
DSCN6187.jpg
JR駅前にある、バカでっかいタイヤ。
久留米は、ゴムの町なんですよ。(久留米絣も名産)
世界のブリヂストンを始め、月星化成とかゴム関係の会社がいっぱいある。
DSCN6189.jpg
今でこそ、ブリヂストンの本社は、東京にあるが、元々は久留米が発祥の地。
久留米にはブリヂストン関連の施設が沢山。
また、久留米の人は、いちいちブリヂストンとは言いません。
BSって言います。
また、今の若者は知らんけど、俺が若いころは、みんな地元意識が強かったけん、車に履くタイヤはBS製。
そして、リアウィンドゥに『BRIDGESTONE』ってでっかいステッカーを貼っていた。


今日のお宿に。
2日連続のカプセルホテル。
しかし、ここは高い!!高すぐるΣ( ̄口 ̄||)
昨日の別府は、1500円だったのに、ここは、3500円!!ぇ━(*´・д・)━!!!
普通にビジホ泊まれるじゃん(-д-;)
じゃあ、ビジホにすれば良かったじゃん。
(゜ー゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)ウンウン そうなんだけどねぃ。
久留米はビジホも高くて調べたら安い所でも4000円。(あくまで俺調べです。)
まだこっちの方が安かったけん。

( ̄0 ̄;アッ 一応、朝食付きです。
それでも、カプセルで3500円は高いよなぁ。
DSCN6197.jpg
しかも、写真見てよ。
左上のこの出っ張り。
今時、カプセル内のTVがブラウン管って…。普通、液晶でしょ?
こんだけ高い宿泊料金取るんだから、ケチケチしてんじゃねーよ!
お陰で、出入りのたびに、ゴンッ!って。



本日の走行距離:277.4km

西日本ツーリング 6日目、高知~別府。

ツーリング6日目、11月26日。

高知あたりまで来ると、日の入りが千葉県より30分くらい遅い分、日の出も30分くらい遅い。
6時半は、まだ真っ暗。
6;45くらいようやく明るくなり始める。
7時でもまだヘッドライト点けた車多数
日本は広いな~と実感。

出発は、7時過ぎ。
DSCN6056.jpg
高知は、黒潮海流の太平洋沿いで暖かなイメージがあるが、冬はやっぱ寒い。
オーバーズボン&ネックウォーマー着用で出発。

本日も快晴
出発してすぐ先ずは、シェルセルフへ。
DSCN6060.jpg DSCN6061.jpg
そしては、高知駅前に行ってみる。
目的は、駅の写真を撮ること。
この辺が普通のライダーとは違うツーリング。
たまたま立ち寄った駅の写真を撮るのではなく、駅の写真を撮る為に立ち寄る。
画像は、高知駅…ではなく、高知駅前駅。
いや、正確には、高知駅前電停。
路面電車の駅だから、電停なのだ。

高知駅から少し南に下ったところに、有名な『はりまや橋』がある。
DSCN6062.jpg
ん?どれが はりまや橋?
アレですよ、アレ ...( ̄ー ̄)ニヤリ
画像の奥に小さく写ってる赤い橋ですよ。
ぇ━(*´・д・)━!!!アレが?!
って思いました(´・ω・`)

ところで、高知市内の謎!
DSCN6063.jpg
交差点を示す標識の真ん中にあるアルファベット。
これは、Uだが、他にもFとかJとかあった。
何なんだろ (o゜ー゜o)??
最初、路面電車の通ってる交差点だけにあるように思ってたので、電車に関する何かかなと思ったが、
電車の通って無い交差点にもあったので、益々 (o゜ー゜o)?? (o゜ー゜o)??
高知の人ー (* ̄o ̄)ゝオーイ
教えてーーーm(__)m

高知市街を抜けると、横浪黒潮ラインへ。
横浪と聞くと思い出す、映画のセリフ。
昔、シャコタン☆ブギと言う漫画があった。
舞台は高知市。
その漫画が映画化され、その中のシーンで、主人公が『なー、どこ行くん?』と聞いたら
ハコ乗りしてるヤンキー君が『横浪や!パレードや!』と拳を振り上げるシーンが。
そのあと、大暴走シーンが始まるのだ。
族車マニアでもある俺(いくつマニアがあるんじゃ!)には、堪らないシーンだった。

そんな横浪を走り抜け、自販機の所で休憩してると、軽トラのおっちゃんに
『柏?千葉から来たんか?』と聞かれた。
そういや、昨日も安芸市の道の駅で、おばちゃんに『柏!?千葉県?!』と聞かれた。
柏ってそんなに有名なん?
柏=千葉県って分かるなんて凄くね?
地理好きとか、行った事あるとか関東に住んだことあるとかなら分かるけど、
千葉NPなら、千葉県って分かるだろうけど、柏NPで千葉県ってよく、すぐ連想出来るよな。

四国や九州じゃ、『柏?何県ですか?』って聞かれるだろうと思っていた。
この後も、色んな人に話しかけられたが、全員柏NP=千葉県だと分かった。
柏レイソルのお陰?
サッカーファンじゃなくても知ってるのか?
『へ~!柏NPなんてあるんだ?』ってのは言われたけどね。
柏NPの存在はまだあまり知られてないらしい。

さてさて、ナンて\(・_\)ハナシは(/_・)/おいといて
ツーの続き

DSCN6064.jpg
何か知らんが、クジラのオブジェがあった。

DSCN6066.jpg

DSCN6067.jpg

昨日に続き、またまた高速無料区間に乗る。
ここは高知自動車道の延長線にあるため、部分開通じゃないのに、無料。
須崎西~中土佐まで乗りました。

DSCN6070.jpg
そして四万十市(旧中村市)に入り、いよいよ清流四万十川沿いへ。

DSCN6071.jpg
目指すは、沈下橋。
先ずは佐田の沈下橋。
DSCN6072.jpg
あれ (o゜ー゜o)??
沈下しとらんじゃん。
そーなんです。
俺は、沈下橋ってのは、昔の橋が、地盤沈下とかで橋桁が沈んで、水中に橋があるのだとばっかり思っていたんですよ。
そしたら、低い位置に掛かってるので大雨で増水したら水面下に入る橋のことだったようです。
完全な勘違いσ(^―^;)
普段は渡れます。
因みに、沈下橋の上は、駐停車禁止らしいです。
橋を渡ったあとに知った。

国道441号に沿って、四万十川が…いや、逆か。
四万十川に沿って、国道441号が続く。
DSCN6073.jpg DSCN6074.jpg DSCN6076.jpg
いいね~(ノ*´ー`) 清流四万十川(ノ*´ー`)
DSCN6080.jpg DSCN6081.jpg

DSCN6077.jpg
三脚を持っていない人の為にあるらしい?

休憩してたら、地元ライダーに話しかけられた。
ここまで、おっちゃんおばちゃんには話しかけられたが、バイク乗りに話しかけられたのは初めて。
DSCN6078.jpg
しかし、快晴の土曜だというのに、バイクが全く居ない。
冬だから?田舎だから?
『14時半の船に乗りたいから14時迄に三崎港に着きたいんだけど、高速乗らなくても間に合いますかね~?』と
地元ライダーに聞いたら、『まだ11時だから、ここからなら下道で余裕ですよ』とのこと。


愛媛県突入 \(^o^)/
DSCN6082.jpg

しかし…
道の駅『虹の森公園まつの』で、もう12時過ぎ。
いやいやいや、下道じゃ間に合わんだろ(-д-;)
さっきのライダーはきっとスゲー速いペースで走るんだろうな。
だから間に合うって。
あの人の基準だと間に合うんだろうな。
高速は乗らない主義(無料区間を除く)だったが、船に間に合わせるために乗ることに。
松山自動車道西予宇和IC~大洲北只ICまで乗った。
あとは、国道197号で一本。
八幡浜市内で給油。
しかし、シェルが見つからなかったので、エネオスのセルフで給油。
シェルだとリッター当たり何円引きとかがあるが、他社だとそれが無いから他所のスタンドは極力使わない。
しかし、エネオスって、Tポイントカードが使えるんだね。
ポイントが溜まったから由としよう
これからは、シェルが見つからない時は、エネオスだな ...( ̄ー ̄)ニヤリ

何とか14時に三崎港到着。
すぐ乗船手続きを。
ここは、カード決済が出来るので助かる。
現金は、5万円持って出てきたが、なるべくカードで払って、現金は温存しておきたいから。
因みに、バイク1500円+人1040円=2540円。
DSCN6086.jpg DSCN6088.jpg

DSCN6089.jpg DSCN6090.jpg
国道九四フェリー。
その名の通り、海の上の国道なのだ。
国道何号線?197号線です。
高知県須崎市からスタートした197号線は、愛媛県大洲市・八幡浜市を経て、三崎港に。
そして、船で渡った大分県佐賀関港からまた大分市内まで続くのだ。

和歌山~徳島のフェリーには、バイクは俺1台だったが、今回は、3台。
まー、土曜だしねー。
他にも一般車両がいっぱいで、甲板は車でギッシリ。
船内の2等船室も、ごろ寝する人でいっぱい。。。
寝返りも打てねえ(-"-;)

15:40、九州上陸。
DSCN6094.jpg DSCN6095.jpg

2年ぶりの九州!
そして、20年ぶりのバイクでの九州!!
大学卒業して、就職で千葉県に行って以来、バイクで九州に来ることは無かったからなぁ。
車では何度も来てるけど。

最初の道の駅『佐賀関』で休憩。
ホラ、向こうに四国が見えるよ。
DSCN6096.jpg DSCN6097.jpg


今日のお宿は、別府。
別府と言えば、年間1000万人の観光客が来る日本有数の温泉地である。
そんな別府温泉だが、泊まるのは、老舗の温泉旅館…

なわけ無いっしょ

そんなお金は、ありません
カプセルホテルです。
ぇ━(*´・д・)━!!!別府温泉に来てまでカプセルホテルぅ~!!
いやいや、カプセルホテル侮る無かれ。
カプセルと言えば、風呂&サウナはつきもの。
普通は沸かし湯だが、そこはそれ、温泉街の中にあるから、当然天然温泉ですよ。
DSCN6098.jpg
カプセルホテルニューグロリア。
1泊なんと1500円 w(▼o▼)w オオ-!
これで、温泉付なんだから、かなりお安い(゜ー゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)ウンウン
ただ、安いカプセルだけあって、カプセル内部はショボイ。
普通、カプセル内って、TVとかアラームとかが付いてて、照明は、照度コントロールが付いてる。
しかし、ここはそんなものは無い。
電気は、スイッチ一つ。
点灯 or 消灯。
壁も板張りで薄い。
隣りの人のガサゴソが丸聞こえ。
ま、1500円だから許せるけど。

夕ご飯は、近くのコンビニへ買出しに。
九州にもCOCOストアあるんだね~。


本日の走行距離:337.4km


西日本ツーリング 5日目、徳島~高知。

ツーリング5日目、11月25日。

今朝は、ホテルで朝食が出るので夜明けとともに出発は、しない。
でも朝食は7時からだと。
ヴ~~6時半くらいからにして欲しかったなぁ。
7時には出たいのに(-"-;)
先にすぐ出れる用意をしてから食事に。
しかし、朝食付きったって、所詮カプセルホテルだわなぁ(; ̄_ ̄)=3
ショボぉ~~

7時半出発。
DSCN5986.jpg


先ずは、眉山に。
ホテルのすぐ近くに眉山ロープウェイ乗り場ってのがあったから、バイクじゃ上まで上がれないと思っていた。
そしたら、出発してすぐに眉山山頂の標識が出てきたので、『あ!!バイクで上がれるんじゃん!』と。
ワインディングを上がる。
車でドリフトやったら、かなり楽しそうなワインディング。
減速帯もキャッツアイも全く入って無いし。
でも、タイヤ痕が全然無い。
徳島の走り屋は、ここを攻めないのだろうか。

眉山山頂から見た徳島市街。
DSCN5988.jpg
向こうの大きな川は、吉野川。
DSCN5989.jpg


眉山から下りてきたら、目指せ!室戸岬!!
しかし、またまた予定変更。
道の駅で休憩中、地図を見てたら、『四国最東端』の文字がぉお!!(゜ロ゜屮)屮
これは行かねば (;゜∀゜)=3 ハフンハフン

とりま、道の駅で休憩。
と、ここにも津波の危険を知らせるような看板が。
DSCN5991.jpg


国道から県道に反れる。
さらに2桁県道から3桁県道へ。
DSCN5993.jpg
穏やかな海を眺めつつ、岬へ。

四国最東端、蒲生田岬到着。
DSCN5996.jpg
日本最東端とかとは違って、四国最東端だからね~。
観光地化は全くされてなくて、ヒッソリとしてた。
まー、そういう所の方が好きなんだけどねえ(ノ*´ー`)

来た道を戻り、国道へ。
国道に出ると、すぐ高速道路無料区間が。
このツーリング中、こうした高速無料区間がたびたび現れた。
高速無料化社会実験は終わってる筈じゃ…ええ、そうなんですよね。
これはソレじゃないんですよ。
地方にはまだまだ建設中の高速がいっぱいあって、部分部分でしか開通してないんですよ。
そんな細切れの高速を普通に有料でやっても乗る人がいないからでしょうか?
こういう無料区間が結構ある。
全線開通したら、有料になるんでしょうねえ。

今回の旅、高速は乗らない方針だが、無料とあっちゃあ利用しない手は無い。
乗りました。
日和佐道路と言う区間。
今はまだ国道のバイパス的役割。
でも自動車専用の高規格道路。
無料区間を降りたら、国道を離れ、南阿波サンラインへ。
海沿いのそれもかなり高いところを走る道。
DSCN6007.jpg
昼前の11時なんだけど、さっむ~~い。
DSCN6008.jpg
こんな格好で乗ってます。
オーバーズボンにネックウォーマー。

朝食べたのが、ショボかったので、もうおなかが空いてきた。
どっか食べる所は無いか…。
すると、ローソンがあった。
ローソンか(; ̄_ ̄)=3
寒いから中で食べれる所がいいな。
通過…
と思ったら、ぇ━(*´・д・)━!!!
DSCN6012.jpg
ローソンなのに!?
店内で讃岐うどんが食べれる?!
これは行ってみるしかない (;゜∀゜)=3

中に入ると、一角がうどんコーナー。
ローソンの中にテナントで入ってるのか!?
会計はローソンのレジでと書いてある。
レジにて注文。
ローソンの店員が、奥に消えていく。
そして奥の厨房で作ってるじゃんエェェΣ(・ω・ノ)ノェェエ
ローソンで、うどんやってるΣ(゜Д゜;≡;゜д゜)
DSCN6011.jpg
普通に美味かったヨ

高知県突入 \(^o^)/
DSCN6014.jpg

ずっと、室戸まで何kmって標識が出てたが、ここに来て、室戸岬まで何kmの標識に変わった。
DSCN6016.jpg


13時、室戸岬到着。
DSCN6024.jpg DSCN6021.jpg

DSCN6022.jpg DSCN6023.jpg

ここまで来て、やっとツーリングらしきバイクに遭遇。
紀伊半島・四国と殆どバイクに行き会わないのだ。
やっぱもう冬だからみんな乗らないのかなぁ。

室戸岬出発
先程まで、風が穏やかだったのに、急に風が強くなってきた。
ん~!?これは!!
紀伊半島の時も、最南端を過ぎたら、強風が吹き荒れてたし、伊豆半島も石廊崎のあと強風に。
みんな半島の(地図上の)右側から左側に入ったら、強風に遭遇してる。
今の時期、西からの風が凄いのか!?

また風と戦いながらの走行。
ヴ~~~(-"-;)

DSCN6025.jpg


道の駅やす に入ろう…とした時、ふと目に入った可動橋の標識。
それも、『日本最古の』と書いてある。
可動橋 (o゜ー゜o)?? 日本最古 (o゜ー゜o)??
これは行ってみよう。
DSCN6029.jpg DSCN6033.jpg

DSCN6035.jpg DSCN6032.jpg
w(▼o▼)w オオ-!
これは、跳ね上げ式の橋じゃないか!!

これは珍しい(゜ロ゜屮)屮
しかもちょうど上がってる!!
こんな状態を実際に見るのは初めてだあ (;゜∀゜)=3 ハフンハフン

もうすぐ高知市。
でもまだ15時。
今日のお宿は、高知市内。
日が暮れるまでまだまだ。
千葉じゃ17時っちゃあ真っ暗だが、ここ高知は、17時半くらいに暗くなる。
30分も時差?がある。

なので、寄り道。
桂浜へ向かう。

高知市に入る。
DSCN6037.jpg

桂浜到着。
桂浜の駐車場は、有料だった
観光地の有料駐車場は極力避ける方針だけど、ココはココに停めないと桂浜に行けない。
仕方なく、入った。
二輪50円。
DSCN6038.jpg DSCN6039.jpg DSCN6041.jpg

DSCN6042.jpg DSCN6043.jpg DSCN6044.jpg



桂浜を出ると、高知市街へ。
本日のお宿、ウィークリー翔ホテルプラザ高知へ到着。
またウィークリー翔?! (o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ そうです。
ここの系列は安いんだもん。
しかし、ここでトラブルがっΣ(゜Д゜;≡;゜д゜)
昨晩、電話で予約しておいたのに、翌日の予約になってる???!
何故!>
ヾ(-_-;) オイオイ... 冗談じゃねーぞ!!
ちゃんと泊まれるんだろうな(-д-;)
1900円の部屋を予約しておいたのだが、今日は生憎満室で2500円の部屋しか無いって。
『いやいや、俺は1900円の部屋で、今日って予約したんだけど!そちらもそれで受けてくれたから俺こうして今来てるんだけど!』
結局、2500円の部屋を1900円で泊まれることに。

やれやれ、なんとか泊まれたよ。
しかし、1900円でワンランク上の部屋に泊まれたので、部屋はバストイレ付に \(^o^)/
1900円の部屋は、バストイレ無しだからね。
DSCN6047.jpg

ホテルの目の前の道路は、路面電車が走ってる。
珍しくて、ついつい何枚も撮っちゃった(*´艸`)
DSCN6049.jpg DSCN6050.jpg DSCN6051.jpg

夕食を食べに街に出た。
歩きだしてすぐ、友人から電話。
友人と電話しながら、散々歩き回って、やっと見つけた居酒屋に。
居酒屋だけど、定食もあるらしいから。

土佐名物、かつおのたたき定食。
DSCN6053.jpg
やっぱ、本場は違うね!!
超ーウメぇ!!!!!

DSCN6052.jpg
こっちは、お通し。

ご当地グルメには興味無かったがこれは食って正解 \(^o^)/


本日の走行距離:282.1km

西日本ツーリング 4日目、和歌山串本~徳島。

ツーリング4日目、11月24日。

さて、昨日と打って変わって今日は快晴
(へ ̄|||| )ウーム・・・ これなら、昨日無理して、雨の中、潮岬に行かなくても良かったかも(; ̄_ ̄)=3

ここも、出発時のチェックアウトは特に無く、勝手に出発出来る。
しかし、昨日は静かな夜だった。
周囲は真っ暗で…。
どうやら、宿泊客が俺一人なのは、ドミトリーにってことではなく、この宿泊地全体で俺一人だったらしい。
駐車場には、地元ナンバーの車が数台停まってただけだから従業員の車だろう。
DSCN5952.jpg
これが、ドミトリー。
DSCN5953.jpg
こちらが、リゾート大島の受付事務所。


しっかし、天気はいいのだが、寒すぐる ((;゜Д゜))ガクガクブルブル
しかぁ~も、物凄い強風Σ(||゜□゜)ヒィィィィ
バイクが振られまくり ひえ~(;´Д`)

道の駅『インブータンランドすさみ』で休憩。
DSCN5956.jpg
敷地内でテントを片付けてる自転車旅の人が居た。
この強風で、自転車は辛いだろうなぁ。
てか、自転車で旅する人って凄い。
近所ですら、自転車で行く気が起きないのに。

DSCN5957.jpg
白浜町に入る。

道の駅『椿はなの湯』で休憩。
DSCN5959.jpg
とにかく、風が凄くて、ハンドルがっちり握ってるからか、手首がスゲー痛い(-"-;)

DSCN5958.jpg
この辺は、高い建物が全く無いのに、これだけ建ってた。
しかも、こんな高層ビル!
リゾートマンション?


この辺の道って、この標識が至る所にある。
DSCN5960.jpg
やはり、3.11地震の影響で新設したのか?

さて、今日は特にココに行きたい!!って場所が無い。
なので、地図をジィーっと見て…
よし!白浜に行くか。
先ずは、南紀白浜空港へ。
DSCN5961.jpg
空港に何しに?
い…いや…別に、何って、特に何も無いんだけど、なんとなく。

そして、三段壁に。
DSCN5963.jpg
DSCN5964.jpg
朝9時過ぎだが、観光客はまばら。
まー平日だしねー。
天気はいいけど、めっちゃ寒いし。
DSCN5966.jpg
てか、このSS-3ってどういう意味 (o゜ー゜o)??

そしてそして、三段壁の直ぐ近くの千畳敷へ。
DSCN5967.jpg
DSCN5969.jpg
ここは、もぉ(-"-;)
停めてるバイクがひっくり返るんじゃないかってくらい、風が強くて強くて。

DSCN5970.jpg
変わった岩があったので、撮ってみた(*´艸`)

国道42号を北上するが、一向に風が治まる気配は無い。
御坊市に入り、
DSCN5972.jpg
11時まだ昼には早いが、朝が6時頃だったのでおなかが空いて、ガストに。
11時でももうランチメニューが食べれる筈だから。

ガストを出ると、いつのまにか怪しい雲がΣ( ̄口 ̄||)
何か降りそう(´д`;)
その予感は当たり( ̄▽ ̄;)
走り出してすぐ、ポツポツと(-д-;)
ぇ━(*´・д・)━!!! 昨日に続いて今日もカッパ着用かよぉー(゚Д゚)ハァ??
でも、まだ着ない( ´ー`)シラネーヨb
カッパは面倒だから、もうちょっと降って来てからにしようっと。
そしたら、その後上がった。
着ないでよかった(ノ*´ー`)

和歌山港から船に乗るのだが、1便遅れると2時間以上待たなければならないので、
13:40の便に間に合わせる為、一部高速に乗ることに。
湯浅御坊道路の広川ICから上へ
しかし、ETCゲート工事中で、一般ゲートしか使えない。
何だよー、もぉヾ(*`Д´*)ノプンスコ!!
折角のETC付なのにぃ。
『降りるとき、ETCカード出せば割引は受けられますので』と言う係員。
いやいや、そういうことじゃなくて。
バイクのETC車載器って濡れないように、中に入ってるんだよ。
いちいち出さなきゃいけないじゃん
俺のバイクの場合は、ハンドル下の鍵付ボックスの中に入ってる。
エンジンを止め、キーを抜いて、ボックスの鍵穴に差して開けて取り出す。
と面倒な作業をしなければならない。
車みたいに、車内でスポンとは抜けないのだ。
料金所でごたごたやるのは嫌なので、途中のPAに入り、そこでカードを車載器から抜いて、降りるICへ。
降りたあと、脇に止め、エンジンを切り、ボックスの鍵を開け、また車載器にカードをセット。
あーー!!もう!!本当面倒!!
これじゃ何の為のETC搭載なのか(-"-;)

和歌山市内に入り、シェルセルフで給油。
高速乗ったら意外と早く着いて、まだかなり時間に余裕がある。
というわけで、和歌山駅へ。
DSCN5975.jpg

何故に、駅?!実は俺、駅マニアなんですよ。
鉄道マニア?とはちょっと違うんだな。
鉄ちゃんは、列車とかに乗ったり、撮ったり、ってのが好きな人が多いけど、
俺は列車にはあまり興味が無く、駅に興味津々なのだ。
わざわざ駅の写真を撮りに出掛けることもシバシバ。
駅巡りを主体にしたツーリングをすることも。
今回のツーリングでもかなりの駅で撮影してるのだ。
このブログにはアップしてないだけで、Mixiのコミュにアップしてます。


13時、和歌山港到着。
DSCN5976.jpg
乗船手続きをして、乗船待ち。
バイクで乗船するのは俺だけらしい。
夏とかだと、バイクで船乗る人って結構多いんだけどねぇ(´Д`υ)

バイク1800円+人2000円=3800円。
JAF優待が使えると言うのを事前に調べておいたので、窓口で会員証を出すと、
『二輪は対象外です』
何ですとぉぉ!?ヾ(*`Д´*)ノプンスコ!!
何でバイクは駄目なんだよぉ!!JAFは二輪も対象だぞぉ!!
差別だあ!!

13:40出航。
DSCN5979.jpg
徳島までは、約2時間の船旅。
2等船室で、ゴロンと横になる。
しかし、携帯がずっと使えるのには驚いた(゜ロ゜屮)屮
北海道行くフェリーなんかは出航してすぐ、圏外になったのに。
ココは、ずっとアンテナ立ってる。

DSCN5981.jpg
遠くに見えるは、大鳴門橋。
右側が淡路島で、左側が四国。

甲板の様子。
DSCN5982.jpg
DSCN5983.jpg


15:50、徳島港入港。
DSCN5984.jpg


本日のお宿は、徳島の繁華街に近い場所のカプセルホテル。
場所が場所なので、バイクを路駐したくない。
どこか停められる場所が無いか、フロントで聞くと、『ソコに置いていいですよ』と、
ホテルへ通じる屋根付の通路に置かせて貰えることに。
DSCN5985.jpg
w(▼o▼)w オオ-!
ここなら、防犯上も安心だし、夜露も凌げる。

本日は、1泊2780円。(朝食付き)
本当は2980円なのだが、じゃらんのポイントで200円引き。
今まで、食事無しの所ばっかだったが、ここは朝食付き。
でも夕食は無いので、繁華街だし何か食べる所あるだろ、と食事処を探すが居酒屋はあるが
レストランとか食堂が無い。
しかも繁華街のわりには、ヒッソリしてる。
シャッターが降りてる店多いし。
人通りも少ない。徳島、過疎化か?
結局、ほっかほっか亭があったのでそこで買ってった。


本日の走行距離:208.6km


西日本ツーリング 3日目、岐阜羽島~和歌山串本。

ツーリング3日目。11月23日。

本日、祝日の為、朝のラッシュはあまり無いだろう。
しかし、日の出とともに出るスタンスは変わらないよ。
昨日は、5:15目覚ましで早すぎたから、今日は15分ズラして5時半起床。
6時には出発準備OK
しかし…
そうか、西に向かってるんだもんなぁ。
日の出が少しずつ遅くなってるのだ。
6時過ぎにゃあ、まだ真っ暗だよ。

6時半前、出発。
出発して少しして、三重県突入 \(^o^)/
あれ (o゜ー゜o)?? 記念写真わ
(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ 撮れなかったんです。
長良川と揖斐川のあいさを走る県道106号線を通ってたんだけど、ここ標識とか街灯とかガードレールとか一切なくて、
Mixiのマイミクさん情報で知ったんだけど、ここは堤防道路っちゅう奴で、河川法とか言うのがあって建てられないらしい。
でも、仮にも県境なので申し訳程度の小さな標識はありました。
しかし、あまりに小さかった為気付いたのが通過する直前。
後ろには車もいたし、何より80km/hくらいで流れてる高速みたいな道。
ここで急に停まるのは危険とそのまま通過(-"-;)
しかも、路側帯の幅が殆ど無い。

DSCN5913.jpg
そのちょっと先で僅かに路側帯があったので停車。
左が、長良川。右が、揖斐川です。



国道1号に入り、更に23号へ。
桑名→ 四日市→ 鈴鹿と来て…( ̄0 ̄;アッ
鈴鹿と言えば、鈴鹿サーキット
ちょっと寄ってみるか。

こうして思いつきでドンドン予定を変えるのが俺流。
こんなツーリングだから、宿泊を伴うツーリングはソロしか出来ないんだよなぁ。
日帰りは、マスツーの方が楽しくて好きだけど。

DSCN5918.jpg
DSCN59211.jpg


あまりに広くて、メインゲートが分からず、ウロウロ。
結局、そのまま出発(; ̄_ ̄)=3
ま、どっち道、中に入るわけじゃないからね~。
メインゲート前で写真が撮りたかっただけだから。

サーキット近くではこんな車にも遭遇。
DSCN5920.jpg
レースカーを積載するトラック。


鈴鹿のシェルセルフで給油。
23号→ 42号と走り、松阪牛で有名な松阪市へ。
ってか、今、これ入力してて初めて知った
『まつざか』じゃなくて、『まつさか』なんだね。
『まつざかし』ってやったら『松阪市』って変換されないからおかしいなぁて思ったんだよ。

多気町のシェルセルフでまた給油。
さっき給油したばっかだからあんまり入らないんだけど、紀伊半島にはいっちゃったら、セルフ給油所が中々無いから今のうちに満タンにしとこうと。

道の駅ごとに休憩。
DSCN5924.jpg
DSCN5925.jpg

空模様が怪しい。
予報では、昼くらいから雨。
少しでも今のうちに進まなくては。
しかし…あ~…遂に…正午前に降り出した。
DSCN5926.jpg

道の駅 海山に寄って、カッパを着る。

このツーリング初のカッパ着用。
カッパを着て少し走ると、尾鷲市に突入。
マックの看板が見えたので、昼食にすることに。
カッパ着たまま店内へ。
だって、濡れてるから脱いでも畳めないし、拡げたままバイクの上に置いといて、風とかで飛んでっても嫌だから。
先日貰ったハンバーガー無料券が2枚あるのでそれを使うことに。
更にチキンナゲットが今だけ100円なので、それだけ買った。
100円で、ナゲットとハンバーガー2個。

その後もカッパ着用で走る。
雨降ってるからね。
海沿いになったら、雨も止んだ。
でも、またすぐ降るかもしれないから着たまま。
DSCN5927.jpg


14時、遂に念願の和歌山県突入 \(^o^)/
DSCN5928.jpg

今まで45都道府県に行ってて、和歌山県と沖縄県だけ残っていたのだ。
46コ目達成ーワーイッ \( ̄ー\)(/ー ̄)/ワーイッ
残るは、沖縄県のみだあ
イエーイヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^o^)ゞヾ(._.)〃ダンスダンス

一旦止んでた雨が再び降り出す。
しかも、今度は本降りに。
ザァーザァー降りの中、本州最南端を目指す。

串本町の橋杭岩にも興味があったのだが、ザァーザァー降りの中、寄る気になれず通過。
串本に入り、後は宿に行くだけ…。
しかし、まだ暗くなるには時間があるし、明日も雨だったらと考えると、今のうちに最南端行っとくかと。
潮岬へ。
潮岬灯台に行った。
DSCN5934.jpg


雨が降ってるので、カッパ&メット着用のまま、中へ。
カッパはわかるとして、何故メットも (o゜ー゜o)??
だって傘が無いんだから、メット被ってないと頭が濡れるじゃん。
DSCN5939.jpg
灯台の上から見た所。
DSCN5943.jpg
本州最南端の町なんです。
DSCN5944.jpg
灯台を真下から見た所。
DSCN5946.jpg
こんな出で立ちで見学。ま、他に誰も客が居なかったし。

そして、本日の宿へ。
本日の宿は、潮岬から、ちょいと横へ、橋を渡った紀伊大島と言う島にある。
リゾート大島という所で、ホテルではなく、総合アウトドアリゾートと言うのだそう。
中には、オートキャンプ場・コテージ・バンガロー・ドミトリーがあり、俺が泊まったのはドミトリー。
ここは、11人の相部屋なのだが、閑散期で宿泊客が少なく、俺一人でドミトリーを使うことに
DSCN5951.jpg
シングルルームなら一人でもいいけど、これだけの部屋に一人ってのは、ちょっと寂しいね。

DSCN5950.jpg
このツーリングの為に購入した関西ツーリングマップル。
あぁ、なのに、今日の雨でこんなになってしまった(´Д`υ)
カッパの下に付けたウエストバックに入れてたのに。

しかし…、部屋にはTVもラジオも無く…。
相部屋だけど、他に居ないから話し相手もおらず。
携帯弄っててもすぐ飽きるし。
何か、雑誌がいっぱい置いてあるんだけど、スキューバ関係の本ばかりだし。
…と、見ると、漫画本もあった。
『ラブひな』?知らんが、スキューバの本読むよりはマシなのでそれを読み始めた。
しかし、ハマってしまった(*´艸`)
面白い。
5巻の途中までしか読めなかった。

ってわけで、3日前(12月9日)、ブックオフで1冊100円のラブひなを12冊も買ってしまった。
0~5・9~14巻。6~8巻だけ無かった。

( ̄0 ̄;アッ  ここは、1泊1800円でした。
本当は2000円なのだが、俺はじゃらんポイントが溜まってるのでじゃらんで予約して1割引の1800円で宿泊。

本日の走行距離:351.6km

西日本ツーリング 2日目、焼津~岐阜羽島。

ツーリング2日目。(11月22日)

ウィークリー翔は、食事無しの為、前日、コンビニで買ってきたパンで朝食。
ココからは、毎日、陽のある時間はツーリングタイムと決めたので、夜明けとともに出発することに。
明るくなるのがなから6時過ぎだから、5:15くらいに起きればいいかな?と目覚ましセット。

起きて、顔を洗って、パンを食べ、歯磨き&髭剃りをして、着替えて準備OKとなったのが、5:45。
まだ真っ暗
ありゃりゃ、早すぎたか。
5時半くらいでも良かったかも。
とりあえず、朝のTVを見ながら、明るくなるのを待つ。

6時過ぎ明るくなってきたので、チェックアウト。
因みにここのチェックアウトは、フロントの返却BOXに鍵を入れて終了。

DSCN5840.jpg

DSCN5841.jpg
出発=3

本日の目的地、御前崎&トヨタ博物館。
あとは、何か見つけたら寄ってみる。

地図上では海沿いの県道355号を走るが、実際は微妙に内陸で海は殆ど見えず。
朝のラッシュの国道150号を走り、御前崎へ。
御前崎灯台、7:40到着。
まだ早いせいか、観光客は全くいない。
お土産物屋もシャッターが下りたままだし。
DSCN5846.jpg

まー、別にお土産は買わないからいいけど。

DSCN5852.jpg

御前崎灯台を出て、少し行ったら、静岡県最南端の岬と言うところに。
日本最南端でも本州最南端でもなく、静岡県最南端ってのが、微妙~(´Д`υ)

さ~て、次はどこ行こう?とちょこちょこ地図を見る。
そしたら、ヤマハテストコースと言う文字を発見ぉお!!(゜ロ゜屮)屮
これは行ってみなければだな (;゜∀゜)=3 ハフンハフン
ヤマハ乗りじゃないけど(^^ゞ
テストコースだけに、どこにも看板が出ておらず、ウロウロ探す。
そして遂にそれらしき塀を発見
隙間から中を覗くと、アスファルトのコースがある。
間違いない、ココだ(;゜∀゜)=3
DSCN5856.jpg

正門に行けば、ヤマハくらいの表札は出てるだろ。
と正門を探すが見当たらない。
塀の周囲の道はどこもダートだらけ。
結局、分からず、上記写真だけ撮ってあとにした。

もう一つ、スズキテストコースというのも地図に載ってたが、そっちは行かなかった。
探すだけ時間の無駄のような気が…。
今日の主役は、トヨタ博物館だから
そこに時間を掛けたい。

10:45、愛知県突入 \(^o^)/
DSCN5864.jpg


走ってても楽しくない幹線国道1号線をひた走る
豊川市内のすき家で昼食。

ロングツーリングと言うと、ご当地の美味しいもの食べ歩きや、温泉巡りを楽しみとする人が多いが俺はどっちもあまり興味無し。
ご飯は安く食べれればいいし、風呂は温泉でなくても入れればいいって感じ。
なので、すき家でも全く問題なし。

岡崎市内で、国道1号から国道248号へ。
シェルセルフがあったので給油。
豊田市に入ると、俄かにTOYOTA関連施設が増える。
ある交差点の名前が『トヨタ町』だった。
豊田市トヨタ町ってことかね。

天気は快晴なのだが、しかし寒い((´д`)) ぶるぶる・・・さむ~~
道路脇の電光温度計は、6℃を示している ぇ━(*´・д・)━!!!
そりゃ寒いわけだ。

DSCN5867.jpg
13時半、トヨタ博物館到着。
先ずは、愛地球博で使われたバスがお出迎え。
DSCN5866.jpg

入場料は、大人1000円なのだが、JAF優待で800円らしい。
知らなかったのだが、わざわざ博物館のオネーサンが教えてくれた(ノ*´ー`)
親切だあ(*´艸`)

普通、メーカーの博物館だと自社の車が置いてあるモノだが、ここは国内外の他社の車もいっぱい展示してある。
DSCN5888.jpg DSCN5869.jpg
DSCN5873.jpg DSCN5875.jpg
DSCN5880.jpg DSCN5886.jpg

などなど。


1時間半ほど堪能して、出発。
出る頃、ちょうど小学生の団体が来た。
良かった、かち合わなくてσ(^―^;)
こういう団体と一緒になると、ゆっくり見れないからね~。

あとは、宿を目指す。
今日こそは、陽のあるウチに着きたい。
夜間走行は疲れるから。
それと今日は高速使わずとも間に合いそう。

16時半、岐阜県突入 \(^o^)/
DSCN5907.jpg

千葉からだいぶ西に来たから、陽が長くなってきたね。
16時半でもまだこんなに明るい。

16:40、本日のお宿に到着。
DSCN59092.jpg


昨日の焼津と同系列のウィークリー翔岐阜羽島。
こちらは、更に安い部屋があり、1900円から泊まれる。
(しかも、じゃらんポイント使って、何と驚きの1200円エェェΣ(・ω・ノ)ノェェエ )

但し、部屋はバストイレ無し。
風呂は、地下の大浴場。トイレは、フロアごとの共同トイレに。
DSCN5910.jpg

でも、部屋はシングルルームで、ベッドもTVもある。

ただ、ここは新幹線の駅が目の前で、部屋からこんなに近い位置にホームが。
DSCN5911.jpg

停車する便はいいが、通過する車両の音がかなり煩い(-"-;)
まー、でも、新幹線は夜行列車が無いから夜中は静かだけど。


本日の走行距離:263.8km

西日本ツーリング 1日目。我孫子~焼津。

今回のツーリングの目的。
未踏の和歌山県に行くこと。
通過する県境全部で記念撮影すること。
極力、高速は使わない、下道で行くこと。

ツーリング1日目。(11月21日)

まだ真っ暗な朝5時、出発。
DSCN5806.jpg


とにかく早く都心を抜けたいから。
でも、早くもロッコクで渋滞にハマる。

最初の県境は、出発後30分でやってきた。
千葉/東京の境。
しかし、ココは、撮れないんだよねσ(^―^;)
ここには、何故か都県境の標識が無いのだ(; ̄_ ̄)=3
通過。

都心に入ると益々渋滞。
まだ暗い時間なのに、みんな早いね~。
てか、通勤でも無いのに、遊びで走ってる俺は渋滞の悪の原因だなσ(^―^;)

ロッコクから三つ目通りに入り、辰巳へ。
そして、お台場を通り、東京湾トンネルへ。
昔はこのトンネルの存在を知らなかったので、都心を抜けて横浜方面に行く時は、首都高を使っていた。
下道で銀座とか日本橋抜けたらバカみたいに時間が掛かるからね。
しかし、ココを知ってからは、首都高使わずとも下道で行けるので重宝している。

トンネルを抜けると、大井。
産業道路に出て、神奈川県に。
ここの県境も何故か標識が無い。
神奈川県に入ると、すぐの大師ランプから首都高に。
ここから乗れば、神奈川区間のみなので600円。

で、横浜市内に入り、早速道を間違えるΣ( ̄口 ̄||)
首都高上なのでUターンが出来ない (∩;゜皿゜)ヒイィィィッッッ!
非常駐車帯に入り停車。
地図で確認。
( ̄0 ̄;アッ  カーナビは付いてませんよ(-д-;)
車には付けてるけど、バイク用は持ってないので。
今回のツー用に地図は4冊持ってきました。
中部・関西・中国四国・九州のツーリングマップルを。
東京から西の関東は、中部マップに載ってるので敢えて関東マップを持ってくる必要なくて助かった。

このまま進んでも遠回りだが行けることが分かったので一安心(ノ*´ー`)
横浜新道に入り、料金所手前の戸塚PAで最初の休憩。
何も食べずに出てきたので、お腹が空いた(´д`;)
PA内のファミマで朝ごはん。
ここは、ファミマの中に飲食コーナーがあるので助かる。
車なら車内で食べればいいが、バイクだとそうもいかないからね。
DSCN5808.jpg


横浜新道を降りると、国道一号へ。
そのまま新湘南BPへ。
終点で降りると、海沿いの国道134号。
ここは、交通量の割りに片側1車線だからいつも渋滞してる(-д-;)
すり抜けで前へと進む。
基本は、すり抜けはl嫌いなんだけどね~、神経使うから。
でも、バカみたいに車と一緒に渋滞にハマるのも何のためにバイクに乗ってるんだか…ってことになるし。
西湘BPへ。

西湘PAで2回目の休憩。
月曜なのに、バイクが多い。
駐輪場には、10数台のバイクが。
DSCN5811.jpg
しかし、 寒い{{{{(;>_<)}}}}
海沿いだしね~。
DSCN5813.jpg
もう11月も下旬だし。
大体、こんな時期からロングツーリングやろうってのが無謀なんだよな~。
もう少し早く出てれば…いや(-"-;)もっと早く出たかったんだよ(; ̄_ ̄)=3
ただ、あることが終わらないと出られなかったから。

BPから国道135号へ。
この先は、ず~~っとシーサイドラン。
暖かい時季なら、気持ちの良いツーリングなんだろうけどね~。
9:42、静岡県突入 \(^o^)/
DSCN5814.jpg



熱海を抜け、伊東市に入った頃、昭和シェルを発見。
俺は、シェルのスターレックスカードを使ってるので、基本シェルで入れる。
シェルでも、出来るだけセルフで入れる。
しかし、セルフは田舎にはあまり無い。(たまにあるけど)
この先、益々田舎に行くし、ここで入れといた方がいいなと思ったので、入った。
因みにセルフではない。
荷物満載の如何にもロングツーリングしてますって格好だけど、伊豆で柏ナンバーは珍しくも無いのだろう。
何も聞かれなかった(´~`ヾ)

その後もチョコチョコ景色のいい所で停まっては写真を撮り…
DSCN5821.jpg

DSCN5822.jpg



昼ごろ、道の駅『開国下田みなと』へ。
ここで昼食にすることに。
適当に入った食堂。
メニュー見てビックリΣ(゜Д゜;≡;゜д゜)
おまかせ定食2500円、何たら定食2000円、とか軒並み高いのばかり。
しまった!!
とんでもねー店に入っちまったΣ( ̄口 ̄||)
しかし、今更、高いから出るってのもかっこ悪い。
しかたなく、一番安い『上刺身定食』(1050円)ってのにした。
DSCN5824.jpg

因みに、『上刺身定食』って名前だが、中とか下とかあるわけではない。
なので、注文で『刺身定食』って言ったら、『上刺身定食ですか?』ってわざわざ聞き返された(-"-;)
いやいやいや( ̄▽ ̄;)
聞き返さんでも、刺身定食ってったら、上刺身定食しかないんだろ。

食べ終わり、バイクに戻るとココでトラブル発生
リアBOXが開かないエェェΣ(・ω・ノ)ノェェエ
いやいやいや、困るよ
中にメットが入ってるんだから、開かないと走れないじゃん
鍵が引っ掛かってるらしく、途中までしか回らない。
一体どうなってるんだ
悪戦苦闘すること15分。
ここで電話が鳴った
ンだよーこの取り込み中に
ケーズデンキからだった。
こないだ修理に出したプリンターの件で。
『今、お時間宜しいですか
宜しく無いっって言いたかったが、グっと抑えて話を聞いた。

その後もガチャガチャ弄っててなんとか開いた。
┐(-。ー;)┌
こりゃ、今後は鍵掛けない方がいいかな~。
でも、メット鍵掛けないで入れるのは不安だしな~。
バイクのミラーにポンっとメット掛けてく人とか居るけど、俺は心配性なので。

さあ、目指すは、石廊崎。
わざわざ伊豆半島をグルっと回るのは、石廊崎に行きたいから。
石廊崎に行きたい理由…半島最南端だから(´~`ヾ)
ただそれだけ。
ロングツーリングっちゃあ、先っちょを目指したくなるんだよね~。
しかし、あまり時間が無い。
今回の旅、基本、宿はその日考える行き当たりばったりの旅をしようと思っているのだが、
最初の3泊までは、既に予約してあるのだ。

1泊目の宿は、静岡県焼津市。
普通に行けば、余裕で夕方には着く。
しかし、伊豆半島を回ってるもんだから予想以上に時間が掛かり、まだ半島の半分も来てないのに、時既に13時。
読みが甘かったか(-"-;)

石廊崎の駐車場に着いたのは、13時半。
DSCN5828.jpg

駐車場から突端までは結構あるらしい。
案内板に因ると、往復1時間40分 ┐(-。ー;)┌
無理無理無理(´Д`υ)
そんな時間は無い(; ̄_ ̄)=3
というわけで、石廊崎には行かずに出発。
じゃあ、何の為にここまで来たんだ?

って、後から知ったのだが、実は駐車場から石廊崎までは、往復30分だったらしい。
俺が見た1時間40分ってのは、周遊コースだったらしい。

相模灘側は、無風状態だったのに、半島の反対側、駿河湾沿いは、超強風(´・ω・`)
バイクが振られる振られる。
DSCN5830.jpg

DSCN58311.jpg

こんなに天気も景色もいいのに、風が強すぎて…。

時間が無くなってきたので、仕方が無い。
高速は使わない方針だったが、乗るしかないな(; ̄_ ̄)=3
修善寺道路(150円)、伊豆中央道(150円)を通った。
しかし、ココ、ETC使えないんだね~。
現金払い。
バイクで料金所で現金払うのって超めんどうくさい。
だから、高い金出して、ETC付けたのに。(二輪ETCは、車のより遥かに高い)

沼津市に入り、シェルセルフがあったので、給油。
この辺から、夕方のラッシュに巻き込まれる。
中々進まず。ヴ~~~早く宿に行きたいのに。
沼津から焼津までは、高速に乗ることに。

でも、何でそんなに急ぐのか?
宿予約してるんなら、遅くチェックインしたっていいじゃん
いや、それが駄目な理由があるんですよ。
20時までにチェックインしないと予約取り消しになるんです。
遅れるって電話入れても駄目なんです。

東名由比PAから見た夕焼け。
DSCN5837.jpg


陽は沈んでしまったが、17時半、宿到着。
無事、チェックイン。
宿泊先は、『ウィークリー翔 焼津』。
ウィークリー翔は、普通のホテルではなく、ちょっと変わった宿泊所。
こんなコンセプトでやってる宿です↓
http://www.weekly-sho.jp/aboutus.html
普通のホテル並みのサービスを求める人には泊まれないところです。
俺は安ければいいって人なので、過剰サービスは求めません。
ここは、1泊2500円~。

俺の泊まった部屋は一番安い2500円の部屋。
DSCN5838.jpg

それでも、ちゃんとシングルルームでベッドもTVもあるし、バストイレ付だし。
申し分無し(-人-)

本日の走行距離:451.4km

プロフィール

ぴぴ86

Author:ぴぴ86
日々の出来事ではなく、バイクで出掛けた時のことを書きます。主にツーリング記です。バイク歴は28年になりますが、大型二輪はH24に取ったばかりでこれが初の大型バイクです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ウィーーン☆壮年壮女合走團
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR