東北ツーリング4日目 八戸市~我孫子市

6月18日木曜日 晴れのち夜にちょっと雨

※ここに出て来る『今日、昨日、明日』という言葉は、これをUPした今日基準ではなく、上記日付基準です。

当初の予定では、明日帰る筈だった。
今日は、仙台の先くらいまで南下して一泊して明日帰宅。
明日は昼過ぎくらいまでには帰らないといけないので、宿泊先は仙台だとちょっとキツイ。
仙台よりは、南…いわきくらいが良いかな~って。

昨夜は、2時頃まで密会(笑)してたので、今日は早朝出発は無理(`・ω・´)
マスターが起きて来た7時半頃に俺も起床。

出発前の記念写真を撮って、出発。
DSCN0577-1.jpg

DSCN0578.jpg
画像左端に注目!(笑)
『ボリューム満点!メタボ弁当』なのに『カロリー控え目』ってw

昨晩、マスターとおけさん両方から勧められたのが、八戸グランドキャニオン!
八戸にグランドキャニオン?!そんなの聞いた事無いぞ~~(屮゜Д゜)屮
ツーリングマップルにも載ってないし。
同じ青森県の十二湖に日本キャニオンというのがあるのは知ってたが。
という訳で、地元民がお勧めするのだから、行かない手は無い(≧V≦)ノ

貰った地図の通り走ると、『八戸キャニオン展望台』の看板があった。
DSCN0580.jpg
そっちへ曲がると、(・_・)エッ......? 開放時間8:30~16:30!?
『いつ行っても入れるよ~。でもお昼の時間だけは駄目だけどね~』ってマスターに言われてたのに、時間制限あるじゃん(屮゜Д゜)屮
まだ8時半前だったので入口で暫く待機(`・ω・´)シャキーン
DSCN0579.jpg

時間になったので入場('◇')ゞ
しかし…あ~~こんな感じなら、時間前に入っても問題無いなw
ゲートにも途中にも展望台にも誰かが常駐してるわけじゃないから、いつ誰が入っても分からん状態(笑)
因みにお昼の時間は駄目って聞いてたのは、お昼休みに入るからゲートを閉めるのかと思ってたら
発破を掛ける時間だから一般者入場禁止になるらしい(゚Д゚;;)

で、展望台到着~~(≧V≦)ノ
w(▼o▼)w オオ-!
スゲ~~~~~~~~~~~~~~~~~(屮゜Д゜)屮
DSCN0582.jpg

DSCN0581.jpg

本家グランドキャニオンは、自然が作り出したものだが、ここのは人工的なもの。
露天掘りって奴ですよ。
それも日本一デカい露天掘り。
最底部は、標高マイナス160m!
お天道様が当たる場所では日本一低い場所です。
DSCN0585.jpg
八戸鉱山株式会社の石灰石採掘場で、あの世界最大のダンプカーが見れるところでもあります。
(勿論、公道走行不可)
巨大なあのダンプカーが豆粒w
DSCN0583.jpg

興味無い人だと、ふ~~んで終わってしまいそうな場所だけど、俺的にはビンゴ!!
いや~~良い場所を教えて頂きました( ^ω^)
あり加藤゜+。(*´▽`)。+゜

そしてここからほど近い階上岳へ。
ワインディングロードを登って行くと、頂上からは八戸市街と太平洋が一望出来る!
…と聞いて、登ってきたのだが…雲の中でした(笑)
何も見えん(; ̄_ ̄)=3
DSCN0589.jpg

DSCN0588.jpg
さっきキャニオンの展望台出発した直後から道路が濡れてる?!
どうやら通り雨があったらしいのだが、展望台は降らなかったからビックリ。
ほんの数百m先では雨降ってたんだね。
で、石灰石だらけの濡れた路面を走ったわけだから…ここでバイクを降りてビックリ(屮゜Д゜)屮
真っ白やんっっ!!

じゃあ、そろそろ帰る方向で(`・ω・´)シャキーン
麓に降りると、海の方には行かず、内陸部へ。
県道42号から県道11号へ。
そして、県境。
恒例の県境記念写真。
DSCN0590.jpg

DSCN0591.jpg
今回は、逆側の青森県向きも撮った。
実は、昨日、秋田県から青森県に入るときが高速道路上だったので撮れなかったのだ(´・ω・`)

DSCN0592.jpg
あと、こんな写真を撮る奴もあまり居ないだろうな(笑)
ポールに岩手県と書いてあるのを撮りたかったw

国道395号(九戸街道)に出て、久慈で国道45号へ。
ここからはちょいちょい現れる部分開通の三陸自動車道を利用。
部分開通なのでどの区間も無料。
道の駅のだで休憩。
ここ、JR陸中野田駅と併設になってた。
DSCN0593.jpg

で、中で娘にご当地キティちゃんのキーホルダー買って出てきたら、ライダーが居た。
ナンバー見ると野田ナンバー!
向こうも柏ナンバーに気付いて寄ってきた。
松戸の人でした。
近いですね( ^ω^)
って暫く喋ってた。
この人も昨晩八戸に泊まって、南下してるのだと言う。
俺の方が先に出発だったので『お気をつけて~』と別れる。
こういう出会い・交流が、ソロツーリングの醍醐味だよな~。
仲間が一緒のツーだと中々知らないライダーとは会話しないからねえ。

で、走ってると追いつかれた(笑)
同じ方向向かってるし、向こうは飛ばす系のバイクだしw
(車種分からん。カワサキって書いてあったけど)
暫く俺の後ろにその人は居た。
トイレに行きたくなったので、道の駅たろうにIN!
そしたら、彼も一緒に入ってきた(゚Д゚;≡;゚Д゚)ぇ?
何故か一緒に休憩。
今度は俺の出発に合わせて向こうも出発。
またもずっと2台で走る感じ。
途中、スタンドに寄るからって向こうが離れたのでまた一人で走って、お腹空いたのでファミマにIN!
ファミマのベンチで食ってると、エェェΣ(・ω・ノ)ノェェエ
また彼が、ブーンとc⌒っ゚Д゚)っ
俺が停まってるのが見えたから、自分もここでメシにしようと入ったって。
また一緒にメシ食いながら喋ったが…σ(^―^;)
DSCN0594.jpg


俺の方が先に出発。
今度は追いついて来なかった。
釜石あたりから内陸部に入るって言ってたからな~。
道の駅さんりくで休憩。
ここは、三陸町に配達に来た時休憩したことあり。
この町の津波被害復興現場に二回搬入で来たことあるのだ。
こっから南の45号は、もう何度も配達で走ってる。

岩手県から宮城県に突入!
ここの県境は峠道のカーブにあるため、撮影は断念(´д`;)
気仙沼で、燃料給油。
ここで既に16時前。
(へ ̄|||| )ウーム・・・仙台あたりで夜になりそうだな~。
いわきまで行ったら夜遅くなるな~。
でも仙台で泊まると明日がキツイし。
とりあえず、行けるところまで行ってみるか。

この先は、配達で何度も走ってるから地図もタブレットも見ないで走る。
本吉町で内陸部へ。
国道346号に入るのだが、さっき岩手県から宮城県に入ってるのだが、また岩手県に入る。
ここ数kmだけ岩手県が食い込んでるのだ。
またすぐ宮城県に。
登米市で、三陸道へ。
ここも無料区間だが、結構長い。
矢本PAで休憩。
この先のICから先は、有料区間。
しかしもう夕方のラッシュ始まってるし東北一の大都会仙台を抜けるので、そのまま高速でパスすることにした。
春日PAで、夕食。
ご当地モノの牛タンカレーを頂く。
DSCN0596.jpg

仙台東部道路に入り、仙台空港ICで降りた。
ここまで来れば、仙台の混雑は抜けてるから。
県道10号に出て、南下。
亘理町で国道6号へ。
ここからは我孫子まで、ひたすら6号!!…で行けるのだが、バイクは一部区間が通行止めなのです。
浪江町~富岡町に掛けて、自動車以外は通行禁止(; ・`д・´)
歩行者・自転車・バイクは、駄目m9っ`Д´)ビシッ!!
なので、バイクは常盤道でこの区間を抜ける。
自転車の人は…Uターンしかないのかな?

南相馬の道の駅で休憩。
ここで、今日はどこにも泊まらず帰宅することに決定。
もう20時だし、これからいわきまで行って泊まるならそのお金で高速乗って帰った方が良いんじゃね?
と思ったのと、今夜遅くから雨らしいから明日雨中走行も嫌だな~と思って。

そして出発。
この辺まで来ると、バイクは全く走ってない。
車ばかり。
だってこの先通行禁止だから。
通行禁止区間まであと5kmくらいのとき、対向車のトラックにパッシングされた。
ん?ネズミ取りじゃないよな?
この先バイクは行けないぞってのを知らせたのかな?

で、あと2kmくらいのところで、左側にパトカーが止まってて、道の反対側に警察官が立っていた。
その前をブゥ~ンと通過すると、反対側に居たお巡りさんがダッシュでパトカーに向かったのが見えた。
( ̄0 ̄;アッ これは来るなσ(^―^;)

案の定、後方からハイビームでサイレン鳴らしながらパトカーが追っかけてきた。
やっぱな~~。
仕方が無いので、ウインカー出して路肩に停止。
警官『この先、二輪車通行禁止ですが、どちらまで行かれますか?』
 俺『え?浪江インターまでは行けるんですよね?そこから高速乗るつもりですが』
警官『あーそれなら良いです。実はこの先は二輪車通行禁止なのですよ』
 俺『はい、知ってます。配達の仕事してて車で10数回ココ走ってますので』
警官『分かってらっしゃってここまで来たのですね。それなら良いです』

二輪通行禁止って知らないで通るライダーが時々居るらしい。
特に夜間は、禁止区間の入口で静止しても気付かないで突破して通過するバイクが居るらしい。
あと、立ち入り禁止区域に入る目的で深夜バイクで来る不審者も居るんだって。
脇道は全てバリケードがしてあって6号から外れる事が出来ないんだけど、バイクだと隙間から進入可能な場所とかあるらしくて、知ってて来る人が居るらしい。
だから、夜間、禁止区域に近づいてくるバイクは全部不審者と疑って停めるようにしてるんだと。

で、浪江ICから高速へ。
ここからは、降りる事無く一気に柏ICまで。
なのだが…、やっべ~~~眠い~~~(ρ.-)ネムイ
朝からずっと走ってるし、疲労感半端無いし。
一瞬でも記憶飛んだら、即転倒だからな~。
ちょいちょいPAに入る。
あと燃料が無くなって来たので給油なのだが…、中郷SAのスタンド22時まで(ノд`)゜。
着いたの22時半。
次の友部SAまで持つかな~。
途中から燃料計がペカペカ。
もうハラハラしながら、超燃費走行で走ってなんとか友部SA到着。
満タンで12.45L!!
NCの燃料タンク13L!
あと0.55L(屮゜Д゜)屮
あっぶね~~~Σ( ̄口 ̄||)

高速のスタンドで22時閉店って勘弁して欲しいな~。
一般道じゃないんだから、50kmに一回なんだから。

で、友部の辺りから雨が降り出した~~(´д`;)
夜中から降るって言ってたからな~~。
降る前には着けなかったかー。

何とか帰宅したのは、午前2時前でした。
八戸市からの一気帰りは、キツかった。・゜・(ノД`)・゜・。


本日の走行距離:799.3km


4日間の総走行距離は、1973.1km

宿泊代:
1日目ライダーハウス福福亭 0円
2泊目秋田パークホテル 3700円(じゃらんポイント100円利用)
3泊目ライダーハウスビッグフット 2160円(夕食込)

燃料代:8919円

飲食代:6620円

有料道路通行料金:890円(現金分)、9500円(ETC分)

お土産代:1620円

入館料:旧青山本邸400円、青函トンネル記念館360円(JAF割)

入浴料:420円

合計:34589円


スポンサーサイト

東北ツーリング3日目 秋田市~八戸市

6月17日水曜日 晴れたり曇ったり、一時小雨

※ここに出て来る『今日、昨日、明日』という言葉は、これをUPした今日基準ではなく、上記日付基準です。


昨晩は結局何も食わず…というかチェックイン後、一歩もホテルを出ず寝ました(笑)
もうヘトヘトだったのでσ(^―^;)
食い気より眠気!!

ホテルは、素泊まりなのでそのまま出発。
ロングツーリング中は早起きして早朝出発が基本なので
一泊朝食付きにすると、朝ご飯開始時間までは出発出来ないのが嫌なのです(´・ω・`)

朝6時、出発(`・ω・´)シャキーン
先ずは、目指すは八郎潟。
秋田へのツーリングは、24年前のツーリングで来て今回2回目。
前回は、八郎潟行って、男鹿半島周遊したけど、今回は男鹿半島はパス!
竜飛崎まで行って、八戸まで行かないといけないので、時間が無い。
八郎潟は、コース上にあるので行ったけどw

24年前のツーでは、出発から宿到着まで1日雨中走行だったが、今回は穏やかな晴れ(´∀`)
しかし昨日の天気予報では、『1日大気が不安定で、所に因り、にわか雨や雷雨がある』と言ってた。
国道7号から、県道56号へ。
こちらは日本海に沿って走る県道。
港湾関係の通勤ラッシュが始まってるようで、かなり車が走ってる。
ホテルを出た時、市街地はまだ車がまばらだったのに。
港湾関係は出勤が早い人が多いのかな?
DSCN0465.jpg
新日本海フェリーの看板が見えて、カーフェリーがデ~~ンと停泊していた。
そうか!ここからも北海道行きのフェリーが出てるんだった(゚Д゚;;)
乗船待ちのツーリングらしきバイクが何台か停まってた。

道の駅てんのうで休憩。
DSCN0468.jpg
寒くもなく暑くもなく、快晴ではないが曇ってるわけでもない、良い塩梅の天気。

八郎潟の水門を横目に男鹿大橋を渡り、コンビニがあったのでトイレに立ち寄り。
そしてパンを買って朝食。
ふと見ると、駅が近いらしいヽ(´∀`*)ノ
ウズウズw
駅マニアとしては、駅が近くにあるなら行かない手は無いね(o^-')b !
DSCN0469.jpg
JR男鹿線船越駅…ま、普通の駅でした(笑)

県道42号へ入ると、大潟村に続く道。
もうね、とにかく道が真っ直ぐなわけですよ。
周囲は田んぼ!田んぼ!田んぼ!
広大なエリアにひたすら田んぼ!!
そこを道路が縦横真っ直ぐに延びてる!

DSCN0474.jpg
気分は北海道~~~~(≧V≦)ノ
北海道とちょっと違うのは、あちらはひたすら田んぼではなく、ひたすら牧場ですがw
牧場と田んぼで、雰囲気は全然違うから、正確には北海道を走ってる気分では無いな(笑)
道自体が、北海道気分だな。

折角なので、一直線のところで写真を撮りたい。
だけど、そこそこ交通量があるので、撮れない。
交差する道を走りながら、ひょいと見るのだが、どこもダート。
(へ ̄|||| )ウーム・・・ やっぱ舗装路がいいな~。
そのうち県道54号との分岐点に来た。
こちらも気が狂うくらいの真っ直ぐ!
そちらに行くとちょっと交通量が少ない。
DSCN0471.jpg

DSCN0476.jpg
でももっと、車が全然居ない状態で撮りたい!
と思って、結局ダートへ(笑)
DSCN0480.jpg

そんなこんなしてたら、もう8時(屮゜Д゜)屮
出発してから2時間も経ってるのに、まだココ!
ちょっと巻きで行かんとε=ε= 。。(ノT-T)ノ

大潟村を抜け、再び国道7号へ。
予定では、JR五能線(日本海)に沿って、五所川原まで行く予定なのだが
地図で見ると、めっちゃ時間掛かりそうだな~(´д`;)
今日のメインイベントは、津軽鉄道駅巡りと竜飛崎なので、五能線回りで行くのはパス!
ツーリング中の高速はあまり使いたくないのだが、高速へ。

秋田自動車道能代南ICから乗っかり。
ここから北側は、無料区間。
しかし、東北道との分岐点まで全通しておらず、二ツ井白神ICで終点。
みたび国道7号へ。
7号線は幹線国道なので、交通量が多い。
約50km/hで走るタンクローリーを先頭に数珠繋ぎ(; ̄_ ̄)=3
二井田真中ICから再び高速出現!乗ったヽ(´∀`*)ノ
ここから東北道との分岐点までは無料区間。
小坂JCTから東北道へ。
阿闍羅PAという読みが難しい名前のPAで休憩。
DSCN0486.jpg
その後も快調に走り、浪岡ICで降りて、津軽自動車道へ。
当初、東北道から津軽道だからJCTがあるんだと思ってたら、一旦ICを降りて、
高速出口の交差点まで行って、その先からスタートになっていた。

五所川原ICで墜落ズサーc⌒っ゚Д゚)っ
路肩に停めて、タブレット装着。
市街地走るときは、タブレットは本当助かるわあ(*´艸`)
何度も言うが、道案内のナビではない、現在位置を表示してるだけ。
それでも、自分が今どこを走ってるのか分かるのは非常に助かる。
欲を言えば、地図の表示がナビみたいに、国道が赤、県道が緑とか色分けされてれば文句無しなのだが。

先ずは津軽鉄道五所川原駅へ。
DSCN0488.jpg
ここから、今日の目的の一つ、津軽鉄道駅巡りスタート!!
津軽鉄道というと、冬期のストーブ列車が有名。
今は夏期だからストーブ列車は無い。
まー、目的は駅であって、列車ではない。
撮り鉄じゃないのでw
たまたま列車が来れば、撮るけどσ(^―^;)

タブレットで現在位置を確認しながら、1駅ずつ撮っていく。
十川駅
DSCN0490.jpg

五農校前駅
DSCN0493.jpg
ここは、表側ではなく何故かホーム側の方に駅名標がある(笑)

津軽飯詰駅
DSCN0494.jpg
工事してる人が何人も居て、みんなにチラっチラって見られて居心地悪かったw
まぁ、こんな地元民しか来ないような駅に余所者のバイクが来たら『なんだろう?』と思うわな~。

毘沙門駅
DSCN0495.jpg
ここで撮影してたら、ちょうど列車が到着した。
DSCN0497.jpg

嘉瀬駅
DSCN0501.jpg

次の駅に移動中、今度は上り列車が来た。
DSCN0502.jpg

金木駅
DSCN0506.jpg
太宰治の出身地。(吉幾三も、ここらしい)
文学青年っぽい人が何人か居た。
彼らの聖地なんだろうな。

芦野公園駅
DSCN0507.jpg

川倉駅
DSCN0508.jpg

大沢内駅
DSCN0510.jpg
ここも先程の五農校前駅同様表側には駅名標が無く、ホーム側にあった。

深郷田駅
DSCN0514.jpg

津軽中里駅
DSCN0517.jpg

DSCN0518.jpg

DSCN0521.jpg
端っこ。

駅巡りには、タブレットは最高だなヽ(´∀`*)ノ
地方鉄道の田舎駅は、殆ど地元民以外利用しないからか、駅への案内標識が無いところが多い。
前は、経験と勘から、『この辺かな?』って感じで探してたw

駅巡りも終わったので、お次は竜飛崎を目指します(`・ω・´)シャキーン
国道339号を走ってると、十三湖が見えて来た。
DSCN0523.jpg
それとともに風がめちゃめちゃ強くなって来た(´д`;)
晴れてるんだけど、風が強くて冷たいので、寒い ((;゜Д゜))ガクガクブルブル

道の駅十三個高原で休憩。
そろそろお昼が食いたいと思ってたので、道の駅の食堂へ。
この辺、『しじみラーメン』の幟が立ってる店があちこちあってどうもご当地グルメらしい。
ここにもあったので、注文してみた。
DSCN0527.jpg
ご当地ものでもPAとかで出してるのは大した事無いのが多いが、ここのは当たり(≧V≦)ノ
しじみの量も多くて、しじみエキスたっぷりのラーメン美味かった~~Σd(゚∀゚d)ォゥィェ!!

小泊の集落を抜けると、国道339号は日本海沿いへ!
この辺は、景色が良いd(>∀< )イイ!!!
適度なアップダウンとコーナーで、走り屋さんにも俺のようなツーリング派にも最高の道!!
因みに、センターラインは白線の点線です(笑)
気持ちの良い道で、センターラインが白線の点線か黄線かは重要ですね(o^-')b !
そして、ちょうどこの辺からところどころあった雲は消え、見事な快晴へ!!
ただ、風は冷たいけどσ(^―^;)
DSCN0529.jpg
 
DSCN0531.jpg

DSCN0532.jpg

こりゃあ竜飛崎からは北海道見えるな(*´艸`)
って思ってたら…。
海沿いから山側に入った途端、濃霧Σ( ̄口 ̄||)
ガ-(゜Д゜;)-ン!
一寸先は闇的な…il||li(つω-`。)il||li

竜飛崎到着。
先ずは、日本で唯一ここだけと言う階段国道へ。
DSCN0534.jpg

DSCN0536.jpg

そして記念碑のところから海を見るがご覧のとおり(; ̄_ ̄)=3
DSCN0538.jpg
北海道どころか、すぐそこの海も…。

見るものも無いので、近くの『青函トンネル記念館』へ。
ここでは、地下の坑道へ降りるトロッコ列車に乗れるらしいのだが、出発時間が決まっており
そんなにノンビリしてる時間も無いのでそっちはパス。
記念館内だけ見学。
DSCN0543.jpg
出たら、もう『3時のオヤツ』の時間だw
早くしなければε=ε= 。。(ノT-T)ノ
なんせ今日中に八戸まで行かないと( ̄▽ ̄;)

とその前に、今度は階段国道の下側に。
DSCN0553_201506202350394b3.jpg

DSCN0550_201506202350389e6.jpg
これでも国道(屮゜Д゜)屮

津軽海峡に沿って、339号を南下。
三厩で、JR津軽線終着駅の三厩駅へ。
DSCN0556_20150620235215fc1.jpg
田舎の終着駅って情緒あって好きなんだな~~( ^ω^)

ここを出て走ってると『青函トンネル入口』という看板を発見!
行ってみた。
DSCN0560.jpg
その名のとおり、青函トンネルの入口があっただけ(笑)
もう何でも観光地にしてしまおうという自治体の策略か?

今別からは県道14号でショートカットするつもりだったのに、気付いたら通過してたらしく
遠回りの海沿いの国道を走ってた(; ̄_ ̄)=3
まー、ツーリングするにはこっちの方が景色も良くて、良いんだけどあまり時間が無いので(´Д`υ)
蓬田の集落から、バイパスへ。
こちらに入ると俄かに交通量が増えて来た。
そろそろ夕方のラッシュだもんな~。
青森市で夕方か。
日程に余裕があったら、今日は青森市で一泊して、明日八戸でも良かったんだけどな。
青森から八戸に行くのに八甲田山周辺を巡って行きたかった。

でも時間が無いので、国道7号バイパスから高速へ。
東北道青森中央ICから乗って、終点青森東ICまで。
更に有料道路のみちのく道路へ。
DSCN0564.jpg
こちらは単体の有料道路の為、ETCが使えない。
いつもニコニコ現金払い( ^ω^)

長~いトンネルを抜けると霧ってた( ̄▽ ̄;)
その後は、八戸までずっと霧の中走行。
みちのく道路の終点で、『第二みちのく道路→ 』の標識があったのでそっちに行ったが…。
すぐかと思いきや、中々第二道路の入口に着かない(; ̄_ ̄)=3
後で地図見たら、エッラい離れてた。
そのまま国道4号で南下しても変わらなかったかも。。。

この第二みちのく道路は、そのまま高速に接続してるくせに、ETCが使えないって…。
しかも、第二道路の終点で料金払うと、そのまま高速のチケット渡された(゚Д゚;≡;゚Д゚)ぇ?
チケットには、『ETC車も一般レーンで降りてください』って書いてある。
DSCN0566.jpg
エェェΣ(・ω・ノ)ノェェエ
高速一般レーンで行けってか!!
何の為にETC付けてると思ってるんだヾ(*`Д´*)ノプンスコ!!
バイクのETC車はカード出すのスゲー面倒なんだぞ!
この道、もう走りたくない( ̄^ ̄#)

八戸北ICで降りて、市内へ~。
今日の宿泊場所『ビッグフット』到着~~。
ここは、ライダーハウスだが本業はレストラン。
レストランの一角がライダーハウス。
マスターもライダーなので、店内はバイクの模型やバイク雑誌、勿論本物のバイクも数台置いてある。
そして漫画の所蔵が半端ない(屮゜Д゜)屮
漫画喫茶?!ってくらいの数!
1泊料金は、2160円(税込)。
これには、夕食代が込み。
徒歩数分のところに、スーパー銭湯のような施設があるので先ずはお風呂へ。
帰って来たら、マスターが夕食を作ってくれる。
レストランメニューではなく、ライダーの腹具合に合わせたオリジナルを出してくれる。
なので大食いの人だと結構な量を出してくれるみたい。
普通にこれだけ食ったら千数百円はするだろうから、宿泊代はタダみたいなもの。
DSCN0570.jpg


ここは、mixiのマイミクのおけさんが常連のレストランで、彼のつぶやきにしょっちゅうここのことが出て来るから泊まってみたかったのだ。
今回は、勿論ここでおけさんと『初めまして』しましたよ。
食後、おけさんとず~~~っとバイク談義。
深夜0時過ぎ、以前おけさんのつぶやき画像でみたカロリーたっぷりのスイーツを頂いた!
DSCN0573.jpg
スイーツ男子には堪りません(*´艸`)
激甘なので、甘党じゃないと無理かも(; ・`д・´)
俺の第一声は、『美味い!!』だったが、おけさん曰く大抵の人は『甘い!!』と言うらしい(笑)

結局、午前2時頃までダベってた。
DSCN0576-1.jpg
おけさんは翌日も仕事なのに、遅くまでお付き合いありがとうございましたm(__)m


本日の走行距離:479.7km

東北ツーリング2日目 会津若松市~秋田市

6月16日火曜日 ほぼ1日穏やかな晴れ

※ここに出て来る『今日、昨日、明日』という言葉は、これをUPした今日基準ではなく、上記日付基準です。

昨晩は、23時前には終了。
いつもは深夜まで宴が続くらしいが、おやっさんが明日の仕込みがいつもより早いとかでもう寝なきゃって。
朝は、5時起床。
もう明るくなってきてるねー。
ツーリング中はなるべく早起きして、明るい時間を目一杯使いたい。
そして日没前に宿泊地到着したいので。
DSCN0423.jpg

今日の漠然とした計画は、日本海沿いを走る事と、鳥海ブルーラインを走る事。
先ずは、国道49号を新潟県へ向けて走るのだが、この区間はもう赤帽車で何度となく走ってるので飽きたw
時間を短縮したいので、会津坂下インターから磐越道に乗り、三川インターで降りた。
こっから、県道14号で新発田市へ。
この県道は先月配達帰りに走ったばかり。

新発田市内を抜けて、県道14号から県道21号へ行くのだが結構複雑に左折右折を繰り返す。
ここで、タブレットが大活躍!
いや~やっぱタブレットをバイクに装着出来るようにして正解だったなあ。

県道21号をドン突きまで行くと日本海はすぐそこ!
国道113号へ入って日本海沿いに北上開始!
最初松林の中を走り、海はいっちょん見えん状態やったばってん、程なくして海沿いに( ´ ▽ ` )ノ
すると沖合に要塞みたいなのが見える。
なんじゃらほい??
アレか!?油田か!?
新潟県は日本で唯一油田がある県やけんねえ。
それも海底油田。
DSCN0427.jpg

DSCN0426.jpg

国道113号から345号へ。
途中村上市の市街地を通るような感じやったけん、県道を駆使して市街地を避け、
なるべく海沿いを走る。
ここでもタブレット大活躍!
村上からは、ひたすら海岸沿い。
つうかお腹が空いた(´・_・`)
朝から何も食べてない(; ̄_ ̄)=3
しかし、時々現れる漁村には、コンビニも食堂も無い。
DSCN0431.jpg
海が、キレ~~~ヽ(´∀`*)ノ

DSCN0434.jpg
DSCN0435.jpg
笹川流れ。

そのうち、国道7号に出る。
幹線国道だから、ここまで来るとコンビニは出現。
しかし、メシ食って無い時間が長過ぎて、空腹感を通り越したw
そんなに減って堪らん状態じゃなくなった(笑)
なので、コンビニじゃなく入って食べれる所が良いな~ってそのまま走る。
DSCN0436.jpg
山形県突入~~(≧V≦)ノ
恒例の県境記念撮影ー!

7号は、内陸部へ入って行くので、県道50号へ。
ええ、海沿いです。
更に国道112号へ。
勿論、海沿いです。

酒田の市街地へ入る。
ここならなんかあるだろうと思うのだが、駅前とか行ったけど、ひっそりしてる(・_・;
結局ここでも何も食わず、市街地を後にする。
北上して行くと、遊佐で「旧青山本邸」があったので、立ち寄り。
DSCN0445.jpg

DSCN0443.jpg
初めてまともに観光?(笑)
しかし青山君んち、他の観光客が全然おらんしw
静まりかえってて、怖いわw

ここで本日のお宿を予約。
秋田市内のビジネスホテル『秋田パークホテル』。
じゃらんで、素泊まり3700円(ポイント使ったので本当は3800円)。

ここを出て暫くすると、本日のメインイベント「鳥海ブルーライン」へ!!
24年前にも東北ツーリングした事があって、その時、ここを走る予定だった。
しかし、モロ梅雨時で当時は会社員、しかも新入社員だった為、美味しい時期に夏休みが取れず、梅雨のど真ん中の夏休みとなった。
5泊6日の東北ツーリング中、5日雨と言う(笑)
来る日も来る日も朝から夜まで雨で、何の罰ゲーム?的なツーリングだった(笑)
そんな時だったので、雨のワインディング走ってもつまらんので、鳥海ブルーラインはパスしたのだ。
今回、24年ぶりのリベンジ!

今日は晴れてるが、快晴ではない。
微妙な晴れ(^_^;)
しっかし、平日だから?ブルーライン誰も走って無いやんΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
登り始めてだいぶ経ってからやっと対向車とすれ違った。
まー、他に車居ない方が自分のペースで走れるんで良いんだけどね。

先ずは、県境へ。
DSCN0447.jpg
何故か、秋田県側は立派な道路標識なのに、山形県側の道路標識はショボイ (o゜ー゜o)??

DSCN0448.jpg
恒例の県境記念撮影をして、そのチョイ先で展望台。
DSCN0449.jpg
展望台からは日本海が見渡せる筈なのだが…霞んでて見えん~~~( ゜д゜)
DSCN0450.jpg
向こうのほうには、残雪も見える。

さて、出発しようかって時に3人組のバイクがやって来た。
どれもドカッティばかり!三重県からお越しのようだ。
つうかオッサン3人でロングツーリングかー、裏山~(^◇^;)
俺はいつもロングツーリングは1人だが、1人の方が気楽ってのもあるが、
一緒にロングツーリング行ける気の合う仲間が居ないってのもある(笑)

さて、ここからはひたすら下山。
麓まで降りてくると、「日本の100名瀑」と言うのを発見。
奈曽の白滝である。
DSCN0457.jpg
それを見ようと遊歩道を行ったのだが…。
かなりの急坂を進んだ先にあり、帰りは汗だくでした( ̄◇ ̄;)
DSCN0458.jpg
周辺は、こんな巨木がいっぱい( ^ω^)

県道289号を走り、再び国道7号へ。
にかほ市でやっと本日最初のメシ~~(≧∇≦)
いやーー、長かったw
朝から何も食べてないんだもん。
もう15時だし(笑)

さて、もう疲れた(; ̄_ ̄)=3
早く宿に着いて寝たい(_ _).。o○
と言う訳で、高速無料区間を乗ることに。
仁賀保インターから岩城インターまで。
そこからは国道7号で秋田市内。
目指すホテルには、17時到着~( ´ ▽ ` )ノ
激疲れた!!

今日のお宿は、秋田パークホテル。
ここに泊まるのは2回目。
DSCN0464.jpg
前回24年前のツーリングで秋田に来た時に泊まったホテル…では無い(笑)
一昨年配達で来た時に泊まったホテルなのだw
この辺ではここが一番安いから( ^ω^)
一泊素泊まり3800円(税込)。

DSCN0462.jpg
こういうのを見ると、その地方に来てることを実感する。

本日の走行距離:373.6km


東北ツーリング1日目 我孫子市~会津若松市

6月15日月曜日 晴れのち雨、そしてまた晴れ。

※ここに出て来る『今日、昨日、明日』という言葉は、これをUPした今日基準ではなく、上記日付基準です。

ロングツーリングに出る日は、いつも早朝に出発する。
明るい時間を有効に使いたいから。
しかし、今日は結構ゆっくりした時間の出発。

今回のツーリング、行こうと思ったのが昨晩(笑)
毎年GW前後にロングツーリングするのだが、今年はまだやれてなくて
うーん(ーー;)どーしよーって思ってて、でも特に具体的に行く場所とか準備とか全くしてなくて、
昨晩、「東北ってまだ梅雨入りしてなかったよな?」
天気予報見たら「今週ずっと晴れか曇りやん!これはチャンス!!」
と思ったので、急遽決行( ̄^ ̄)ゞ
それも昨晩午前1時過ぎw

なので、完全行き当たりバッタリのノープランツーリング(笑)
唯一決まってるのは東北。
それから寝たので早起きは出来ず、7時半位まで寝てた(笑)
色々やる事やったり、準備したりしてたら出発が9時半過ぎてしもうた(^_^;)

ソロツーの時は、高速はあまり乗らないのだが、さすがにこの時間からの出発となると関東脱出までは乗った方が良いかなと。
で、行きしなに野田に用事があったので先ずはそっちに向かってたら
「あ!充電器忘れた(屮゜Д゜)屮」 (バッテリー式の方)
うーん、今から戻るのは面倒臭いな~(´・_・`)
AC電源の充電器は持って来たからまー大丈夫だろう?とそのまま。

野田の用事済ませたらもう10時半( ꒪Д꒪)
なんかエラい混んでて、野田まで1時間も掛かった(; ̄_ ̄)=3
そのまま北上して、最近開通した圏央道の新区間、五霞インターから乗った。
圏央道から東北道へ。
そこそこのペースで走り、都賀西方PAで休憩。
栃木名物レモン牛乳を飲む。
DSCN0415.jpg
この辺でやっとどこのインターで降りるか決定したw
ここに来るまでどこで降りようかな~ってずっと考えてた(^◇^;)
矢板インターで降りた。
ここまでずっと晴れてたのに、インター降りる所からポツポツと雨がΣ( ̄口 ̄||)
インター降りたら、タブレットをセットしようと思ってたのに(・_・;

雨降ってきたけどまだポツポツだし、空は明るいから「じき止むら!」と思ってそのまま走る。
しかし、10km程来たら、段々雨足が激しくなってきて、あーーこりゃイカンわ(ーー;)
仕方なく、カッパ着用。
今日はずっと晴れの予報や無かったんかいっΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

カッパ着て走って暫くしたら止んできた。
那須高原に入る頃には晴れてきて、カッパ着てるから暑い!!
と言う訳でキレイに畳んで仕舞い込み。
そして、今日泊まろうと決めたライダーハウスに電話。
前に一度泊まった事あって今回2回目。
ライダーハウスって飛び込みOKな所も多いが、ここは事前に電話しないと駄目。
なのに、連絡先は一切聞いて来ない(笑)
「今日って泊まれますか?」
「あ、良いよ~( ´ ▽ ` )ノ1人?気を付けてきてねえ」
以上。
名前とか、連絡先とか、どこから来るかとか、一切聞かないw

さて!
今日の昼ごはんなのだが、折角那須高原に来たのだから、蕎麦屋「柏屋」へ行こう( ´ ▽ ` )ノ
柏屋は、蕎麦屋なのだが、カツ丼が絶品(((o(*゚▽゚*)o)))
今までで食ったどこのカツ丼より美味い!!
初めて入った時は偶然だったが、2回目はわざわざここでカツ丼食う為に行った。
そして、今日3回目!
通る予定のコースから大幅に外れるが今日行っとかんと次いつ来るか分からんけんねえ(^_^;)
お腹もかなり空いてきた午後2時過ぎ、柏屋到着~( ´ ▽ ` )ノ

アレ???
今日、休み?いや、月曜定休では無かったはず。
見ると、定休日とか休業中とかの札が下がってない。
全部の窓にカーテンが降りていてひっそりとしてる。
DSCN0416.jpg

DSCN0417.jpg
エェェΣ(・ω・ノ)ノェェエ まさかの閉店!!?
いや!結局真相は分からないが、食べる事は出来ずに、店を後にした。

那須高原の店って高い所多いから下手に飛び込みで入るとエラいことになるけん、ここで食うのは止めようとそのまま進むことに。
県道那須甲子線に向かって段々標高が上がっていくと、再び雨が降り出した(; ̄_ ̄)=3
なんだよー、またカッパ着るのかよー。

今度はすぐ止むことなく、ずっと本降りの雨。
山沿いはにわか雨くらいの予報は言ってたかもしれないが、こんなガッツリ降るとは。
雨のワインディングロードを走ってると、福島県境に。
DSCN0419.jpg
恒例の県境記念撮影をして、東北突入!!

キョロロン村から、国道289号へ。
約4kmの長~いトンネルを抜けると会津地方。
こっち側に来ると会津独特の家屋が並ぶ。
田舎の家屋って、地方毎に違うからねえ。

下郷町で、国道121号へ。
ここから会津若松市までの区間は一昨年の会津一泊ツーリングの時に通ってるのでどこも寄らず、ひたすら会津若松市を目指す。
市内に入ると、目指すはシェルのセルフスタンド。
赤帽車でこっち方面走る時、何回も入れてるスタンドだから場所は覚えてる。
向かってると、デニーズがあったので入った。
柏屋が駄目だったあと、まだ食べてないのだ(笑)
時既に16時( ̄▽ ̄)

デニーズで食べたら、同じ敷地内にあるヨークベニマルへ。
ここで、今晩の宴会用の酒とツマミを購入。
ライダーハウスって所は、十中八九夜は宴会になります(笑)
そして、酒とツマミは基本各自持ち込み。
ライダーハウス慣れしてる人は、ライハ着いてからまた買いに出るのが面倒なので先に買ってくる。

今日は、平日だしまだ6月だから他のライダーは居ないかもな~って思ってたら、
もう1人居た(屮゜Д゜)屮
札幌から来た青年。
と言っても、札幌からツーリングしに来てるのではなく、個人売買で長野県の人から買ったバイクを引き取りに来たのだそう。
長野県発で、会津若松市入り。
なんか二年越しでようやく譲って貰えたって!
どうしてもそれが手に入れたかったそうだ。

因みにアフリカツイン。
最終型でも15年落ち。
程度の良いアフリカツインを手に入れたかったそうで、世界一周ツーリングするんだと(屮゜Д゜)屮
スゲーー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
DSCN0422.jpg


そんな青年と俺とライハのおやっさんと従業員のオバ…お姉さんと四人で宴会。
ここのライハは、本業は食堂。
従業員のオバ…お姉さんは、食堂の従業員。


本日の走行距離:320.5km。


バイクにタブレット装着。

DSCN0243.jpg
タブレットをバイクに取り付ける器具を買いました。
(ラムマウント製)
最近は、スマホをバイクのハンドルに取り付けて、カーナビ代わりにしてる方が多い。
俺はスマホを持ってないので付けるとしたら、タブレット。

でもこれまでタブレットを付けてる人を見た事が無く、タブレット用の器具が販売されてるとは知らなかった。
しかしある日、車にタブレットを取り付けてカーナビ代わりにしてるのを目撃!

車にタブレット!?
と言う事はタブレットを固定する器具が売ってるんだ?!(屮゜Д゜)屮
しかし、車体に付ける側は当然車用だろうから、バイクにも付けれる器具じゃないと…。
( ̄0 ̄;アッ  バイク用のスマホ取付器具と、このタブレット固定器具って合体出来るんじゃね?

で、ネットであれこれ検索してたら、な~~~んだあるじゃ~~~んσ(^―^;)
タブレットをバイクに付ける器具。

これ、『U字クランプ』『Xグリップ』『ショートアーム』という3つの器具を合わせて使う。
セット売りではない、バラバラ。
Amazonで3点合計で、6330円でした。

早速取り付けま~す(≧V≦)ノ
DSCN0244.jpg
先ずは、ベースのU字クランプ。
DSCN0245.jpg
そして、ショートアームの取り付け。
これは、長さ6cmのショートだが、他に標準アーム、ロングアームというのもある。
DSCN0246_2015060421312733e.jpg
最後にXグリップ装着。
これで完成。

ここにタブレットを装着すると…
DSCN0249.jpg
こんな感じ(*´艸`)

撮影用にLINEゲームの画面にしましたが、実際はここにグーグルマップを表示しながら運転します。
俺は、ナビ用のアプリは入れてないし、入れる予定も無い。
配達で使う車用と違って、最短でとにかく早く行かなきゃ!という使い方ではないので。

ツーリング中、自分が現在どこを走ってるのか把握したいのと、
周囲にどんな施設や道があるのかをイチイチ停まって地図で確認しなくて良いようにしたくて
これを取り付けたのだ。

因みに、この位置からだとメーターパネルが見えませんが、俺の視線はもっと上なので
視認性に問題はありません。


これで、次回のツーリングから楽しめるぞうヽ(´∀`*)ノ
ただ、雨の日は困るな(´・ω・`)
防水タブレットじゃないから。
なんか聞いたところに因ると、ジップロックに入れて使うのだとか?
プロフィール

ぴぴ86

Author:ぴぴ86
日々の出来事ではなく、バイクで出掛けた時のことを書きます。主にツーリング記です。バイク歴は28年になりますが、大型二輪はH24に取ったばかりでこれが初の大型バイクです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ウィーーン☆壮年壮女合走團
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR