スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下関・同級会の旅 2日目 廿日市市→ 北九州市

8月25日のツーレポ

※ここに出て来る『今日、昨日、明日』という言葉は、これをUPした今日基準ではなく、上記日付基準です。

昨晩1時過ぎに、快活CLUB廿日市店に入店。
深夜8時間パックなので9時過ぎまでOK。
勿論延長料金を払えば最大12時間までOKだが、深夜8時間パックが安いので
その範囲で退店したい。

一気に900kmも走って来たのでかなり疲労困憊なのだが、
ネットカフェはやっぱ熟睡は難しいな(・・;)
正味2時間くらいしか寝てないよ。
23_20160831134300336.jpg
快活CLUBと言えば、朝ごはんはコレ!
裏技使って、108円でコレです(`・ω・´)ゝ

9時前出発。
朝から良い天気。
DAKARA、あーつーいー(´д`;)
暫くは国道2号なのだが結構な渋滞(-д-;)
すり抜けは好きじゃないがしないと時間がかかり過ぎるので。

岩国市内で、2号線から離れて柳井方面(国道188号)へ。
海沿いの国道(≧∇≦)
海沿いの道って気持ち良いねえ( ´ ▽ ` )ノ
天気が良いから一段と♪( ´▽`)
ただ…あ、暑い…ヽ(´o`;
今日は西日本全体が酷暑らしい…(; ̄_ ̄)=3

喉が渇いた&トイレに行きたいって事で、LAWSONにIN!
25 (1)
目の前は、海~~(≧∇≦)
見た目は気持ち良いが、兎に角あーつーいー(笑)
500mlのペットボトルのお茶を2本購入。
これだけ暑いと1本じゃすぐ終わっちゃうからね(^^;;

出発して程なく、周防大島へ渡る大島大橋が見えてきた。
下からのアングルで写真撮りたかったが、停めるスペースが無い(-д-;)
そのまま橋を渡り、島へ!
28 (1)
此方は、島側から撮影した大橋。
周防大島はかなりデカい島。
島に入って道路標識の行先案内が、「●●30km」とか出てて結構広いんだなと思った。
島内には、セブンとかコメリとか有って、島の中を走ってる感覚が無いw

30_20160831134306d72.jpg
途中、景色をジックリ見たくて停車。
安芸灘です。

29 (1)
この画像を見てお気付きだろうか?
ガードレールが黄色いのですよ、山口県は。
全部じゃないけど、結構な割合でガードレールが黄色です(`・ω・´)シャキーン
山口県あるある。
そして島内は、俺の走った範囲では100%黄色だった(屮゜Д゜)屮

当初、島を一周するつもりだったが、この時点でもう11時。
このまま行くと目的地到着がかなり遅くなる。
なのでこの辺でUターンした(^_^;)
目的地…翌日ロケ地巡りをしたいので、なるべく中津市に近いところへ。

再び、本土上陸。
下松市内の松屋でお昼ご飯。
その後は、国道2号をひたすら西へ。
どこへ寄るとかも無く。
だって、暑いんだもん(笑)
早くホテルに到着して、ゆっくりしたいw
って言いながらまだどこのホテルに泊まるか予約してないと言う(゚o゚;;

小郡の先、バイパス沿いのパーキングで休憩した際に、じゃらんNETでホテルを検索する。
中津市に行きたいが今晩空いてる中津市のホテルは安いところでも5000円以上(゚o゚;;
却下( ̄▽ ̄)
俺は一泊素泊まりなら3000円台、朝食付でも4500円以下を基準としている。
この話をすると「そんな安いホテルあるの!?」とか「そんな安いホテル大丈夫なん?」とか結構言われるけど、
皆んな普段どれだけ良いホテルに泊まってんだ??(笑)

都会は地代が高いせいか宿泊料金もそれなりにするが地方は格安ホテルだらけですよ。
ルートインとか、アルファーワンとかチェーンホテルが安いって認識の人多いけど
地方だと逆にチェーンホテルは高い。
一軒だけのホテルの方が安い事が多いのだ。
今回もそういうのを検索したが中津市周辺はホテルの数自体が少ないので見つからず、
うんと手前の北九州市で探したら…あった。
ココ、チェーンホテルだ(゚o゚;;
チェーンホテルなのに安い(屮゜Д゜)屮
珍しい!!
詳細は、後ほど。

北九州市に行くには下関を通るんだけど、ちょっと関門橋を見て行こうと。
人道入り口の方へ。
ここから真下に行けるので。
32-1 (1)
これは真下では無いw
ここまで来たら「折角だから火の山上がるか」と予定変更、火の山へ。
火の山へ上がる「火の山パークウエイ」は昔は有料道路だったが今は無料。
ウネウネのワインディングを上がって山頂へ。

なんかさ、すっかり寂れた感があるんだけど(; ̄_ ̄)=3
昔はもっと賑わってたよなあ。
平日とは言え、まだ夏休み期間でもあるし、もっと人が居ても良さそうなのだが。
でもガラガラの方が落ち着いて観れるから此方はありがたいんだけどねw
33 (3)
下関市街。
35.jpg
関門橋。
38 (1)
周防灘。

ここのウリは、上から見た関門橋と、夜はそれはそれは見事な夜景なのです。
夜まではここに入れない、昼間の景色のみで。
それに夜景見に1人で来るのは寂しいしね(笑)
いつかまた誰か良い人と来れるといいなあ(^_^;)

降りて、関門トンネルを通って、九州上陸。
九州へは関門橋と関門トンネルを通るルートがあるがトンネルは軽二輪は100円なのでトンネルで行きます。
今日泊まるホテルは、北九州市内だが外れの方。
しかも地図見たら周囲に店らしきものが無いので、向かう途中で見つけたスーパーに寄った。
いつもビジネスホテルに泊まると夕食は無いのが通常なので、どっかで食う事になる。
夕食はご当地グルメを!って人も多いが、俺は1人だとあんまそういうのは食わない。
相方が居ればご当地グルメも食べたいが1人だと詰まらないので普通の食事。
外食は金が掛かるので、買って来て部屋で食べる。
以前はコンビニだったが最近はスーパーで買う。
地元スーパーだと何気に惣菜売り場にご当地モノがあったりするからそれで充分。

夕方、本日の宿に到着~~♪( ´▽`)
40 (3)
ココです( ̄▽ ̄)
東横INN!
チェーンホテルは基本泊まらないので初の東横INN!

41_20160831135546cd6.jpg
流石、普段俺が泊まる格安ホテルとは違う。
部屋が豪華だ(゚o゚;;
あ!でも高いホテルじゃないですよ(^_^;)
高かったら泊まらないので。
なんと宿泊料金は、一泊朝食付で3800円(屮゜Д゜)屮 (税抜き)
更に、夜はカレーライスの無料サービスもあるらしい!
それはHPには載っておらずチェックインの時に言われた( ̄▽ ̄;)
つうか知ってたら、夕食用にスーパーで買って来なかったのに(´・ω・`)

んで、後で分かったが東横INNで3800円なのはココだけみたい。
他の東横INNは、5~6000円以上が殆どなのでやっぱチェーンホテルは高いわσ(^―^;)
さっきから『INN』と書いてますが、『IN』と間違ってないですよ?
『東横イン』は『東横INN』で合ってます( ̄▽ ̄;)

部屋は8階だった。
43 (7)
部屋からは、北九州空港がすぐそこに!
離着陸する飛行機がバッチリ見える。

42_20160831135548f9b.jpg
此方が先ほどスーパーで買って来た食材。
さあ食おう!って時に、箸が無いと言う悲劇il||li(つω-`。)il||li
フロントに内線したら割り箸があるというので貰ってきた。
スーパーだと此方から言わないと箸は付けてくれないので、言うの忘れてたんだよな(^^;;
これを食ったから、無料サービスのカレーライスは食わなかった…。


本日の走行距離:264.2km


スポンサーサイト

下関・同級会の旅 1日目 我孫子市→ 廿日市市

8月24日のツーレポ

※ここに出て来る『今日、昨日、明日』という言葉は、これをUPした今日基準ではなく、上記日付基準です。


27日土曜日、下関で出身中学の同級会がある。
ご存知の方はご存知と思うが、俺は中学時代は下関に居た。
出身地では無いが。

で、だ!!
折角下関まで行くのにそれだけで行って帰るのは勿体無い。
どうせなら前後でツーリングしたいなと。
今春、ガイシLIVEの前に「本土最西端」まで行くツーリングをやっているが
まだ行けてないところがあるので行ってみようかと。

当初27日に合わせて出発して終わった後巡って、9月に入って帰るつもりだったが
9/1の時点で家に居ないと都合の悪い事態が発生したので
27日を折り返し点になるように設定。

本日出発。
そして予定では、基本下道で3日掛けて下関まで行く予定だった。
レッドバロンの会員施設バイクステーションが岡崎と倉敷にあるのでその両方に泊まれば
1日あたり400kmで進んで、一泊料金も2千円ほどだしそれで3日目に下関到着と。
それは今日出発する時点でもそのつもりだった。

それが都内に入ったくらいから、「結構混んでるな~。都心抜けるまで高速使うかな」と思って
首都高乗ることに。
で、首都高乗ったら今度はこのまま一気に高速で行っちゃおうかな~?って思いがw
早く下関に着いて…ではなく、通り越して九州内を巡ってから下関に行って、
28日以降4日掛けてゆっくり帰ろうかなと。
1_201608311203006e7.jpg
いつもは、カバンをリアBOXに入れるのだが今回使ったカバンは先月買った防水タイプのリュックで
背負う分には良いのだが、ツーリング時の積載にはデカ過ぎて(゚Д゚;;)
リアBOXに収まらない(; ̄_ ̄)=3
仕方なく、タンデムシートに固定。
でも実はこれが良い具合で、背もたれになるのだv(・∀・)yaeh!!

首都高から東名に乗る場合通常は、首都高3号線(渋谷線)から東名に入るのだが
それよりも安く行けるルートがある。
高速代を抑えたい運送屋がよく使うルートなんだけど、首都高で横浜まで行って
横浜新道方面に向かい、分岐点で保土ヶ谷BP(国道16号BP)に入る。
そして、横浜町田インターから東名へ。
地図で見ると首都高から東名に接続する保土ヶ谷BPは一般道になってるが
この区間は自動車専用道路(信号なし、125cc以下のバイク、自転車通行禁止)になってるので
下道に降りる感覚は無い。

首都高で東京インター(東名の起点)行っても、横浜町田行っても料金は一緒なので
横浜町田から乗れば、東京~横浜町田の分が浮く!

さて横浜町田から乗ったがどこまで高速で行くか。
このまま九州まで一気!はしんどいので、途中で一泊したい。
車だったら車中泊出来るけど、バイクじゃ辛いから。
1泊するにはどっかで降りるんだけど、午前0時前に降りると割引無しの通常料金になる。
0時以降なら深夜割引があるから、0時過ぎるところまで走ってから降りようと。

御殿場JCTで通常は新東名に入るのだが、海沿いが行きたかったので東名へ。
4_20160831120301c6f.jpg

5_20160831120303992.jpg
愛鷹PA内のコンビニでパン買って朝食。
ここで燃費計をみてビックリ(゚Д゚;;)
平均燃費が60km/Lを越えている(屮゜Д゜)屮
いつも街乗りで45~48km/Lくらい、郊外で55km/Lくらいなのだが、60km/Lを越えたのは初めて!!
ずっと80km/hで走行してるからかな~。
急ぎ旅でも無いので、主にタンクローリーの後ろを走ってる。
全てではないが、ローリーは80km/hで走行してるのが多いからちょうど良いペースカーになる。

6_20160831120304c12.jpg
由比PAで休憩。
7-1.jpg
あーー(´д`;)
残念(; ̄_ ̄)=3
富士山見えず~~(´・ω・`)
ここからだと海越しの富士山が見えるんだよね~~。
晴れてるけど富士山方面は雲が掛かってるよ( ̄▽ ̄;)

海沿いはここくらいで後は微妙に内陸部なのでだったら新東名でも変わらんなと
清水JCTから新東名へ。
東名と新東名を結ぶ連絡道路はここと浜松にあるがこっちのほうがすぐ新東名に行ける。
御殿場から豊田東までは新東名で行ったほうが東名より10数km短い。
単に移動したいだけなら新東名の方が早い。

静岡SAで給油。
9_20160831121205052.jpg
エクスパーサ浜松。
普段、配達で新東名はよく通るが、SAでの休憩は時間が掛かって面倒なので専らPAばかり。
今日は時間関係ないのでSAに寄ってみた。

10_2016083112120788d.jpg
そして岡崎SAも初めて寄った。


新名神 土山SAで2回目の給油。

京都辺りに来たとき、もう16時。
イカン!!夕方のラッシュが始まる!!!(´・ω・`)
ラッシュ前に大阪圏を抜けたい!!
そろそろ休みたかったが一気に、中国道西宮名塩SAまで行った。
ここまで来ると逆方向が大渋滞。
14.jpg

15 (1)
そろそろ日没かな~。
やっぱ西に行くほど陽が長くなるな~。
まだこんなに明るい。
関東じゃ薄暗い時間なのに。
17 (2)
山陽道 権現湖PAです。

18 (5)

18 (6)
そして夕焼け~~~~~( *´艸`)
キレイだったので撮影する為にPAへ入った。

19-0 (2)
陽もどっぷりと暮れ、暗闇の山陽道を走る。
社速80km/hのトラックを見つけてはその後ろをひたすら走る。
こんな走り方だから好燃費が叩き出せるのだと思う。
80km/h定値走行燃費だもん、これ。
この62km/Lが最高でした。

福山SAで夕食。
21_20160831121719251.jpg
ご当地!尾道ラーメン!!
美味かったデス( *´艸`)
福山SAは福山市で尾道市ではないが、隣りの市なのでほぼほぼご当地!
そして福山SAで給油も。

その後、宮島SAあたりで午前0時を過ぎたので次の廿日市インターで降りるか。
その前に宮島SAにIN!
22 (2)
宮島SAから見た夜景。

降りた先にどっか近くにネットカフェは無いかな?と検索したら
快活CLUBがあったのでそこに決定!

本日の走行距離:916km
高速代:首都高1070円、横浜町田~廿日市9430円。


プロフィール

ぴぴ86

Author:ぴぴ86
日々の出来事ではなく、バイクで出掛けた時のことを書きます。主にツーリング記です。バイク歴は28年になりますが、大型二輪はH24に取ったばかりでこれが初の大型バイクです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ウィーーン☆壮年壮女合走團
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。