FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西ツーリング2日目 磐田市~奈良県下北山村

4月18日金曜日 

昨日と打って変わって、朝から雨ダス(ToT)
出発の準備をしてたら、ママさんが出てきた。
ママさんと一緒に記念撮影
DSCN35251.jpg
このママさん、60過ぎてるけど、現役の女性ライダー。
昔は、バイクで日本一周とかしたらしいよ(屮゜Д゜)屮
3年前までは、ライハを常連さんに任せて、旅に出たりしたらしい。

さて、本日の行きたい所は、先ずは、SUZUKI歴史館。
ヤマハの博物館も近くにあるのだが、ここは日程が合わなかった。
スズキのは毎日開館してるが、完全予約制。
普通にフラっと行っても入れてくれないのだ(屮゜Д゜)屮

ライダーハウスを出発すると国道150号で、国1BPを目指すのだが、
朝のラッシュで渋滞(ToT)
しかも全っ然動かないΣ( ̄口 ̄||)
あまりに進まない為、平行する150号BPへ。
150号BPは、ガラガラ(逆方向は渋滞してたが)。
でも、こちらは、天竜川を渡る橋が有料なのだ。
料金は100円。
ぇ━(*´・д・)━!!!100円くらいならケチケチせずに渡ればいいじゃん!!
って思うでしょ?普通は。
ここの有料道路、ETCは使えないんですよ。
現金か回数券。
バイク乗りなら分かると思いますが、バイクで現金払うのって超~面倒。
しかも雨降ってるから尚更大変(´д`;)
ETCは、車よりバイクの為にあると言っても過言では無いくらい。
それが嫌なので、最初こっちには来ないで、一般道行ったんですよ。
まさかあそこまで渋滞してるとは思わなかったので(゚Д゚;;)
DSCN3526.jpg


スズキ歴史館は、9時の予約。
まだ8時なのでどこかで時間を潰さねば。
と言うか、朝ご飯を食べたい…。
どこか無いかと店を探す。
マックがあったので入った。
朝マックの時間だが、初めてビッグブレックファーストってのを頼んだ。
前来た時は、まだこのメニューは無かったから。

そしてSUZUKI歴史館へ。
DSCN3527.jpg

歴史館の真向かいは、SUZUKI本社工場。
DSCN3528.jpg
そして、さすがはスズキ車だけの場所。
こんなマイナーなランディが2台も(屮゜Д゜)屮
DSCN3529.jpg

まだちょっと早いので駐車場で待ってると…。
メルセデスベンツに乗った若いカップルが入ってきた。
ん?場違いじゃねえ?こいつらも見学者か?
DSCN3601.jpg
メルセデス、よ~く見ると、C63 AMG(屮゜Д゜)屮
しかも、この外観、C63 AMGクーペエディション507かっΣ(゜Д゜;≡;゜д゜)
お値段1220万円!6300cc V8!507PS!!
こんな化け物車に、どうみても二十歳そこそこの若い兄ちゃんと彼女。
青年実業家なのか?とも思ったが、喋り方聞いてたら、馬鹿丸出し、知性のカケラも感じられない。
こりゃ、パパに買ってもらった金持ちボンボンだな(; ̄_ ̄)=3
バブル期ならイザ知らず今でもこんな車を買って貰えるボンボン居るんだな~。

オープンまであと10分。
玄関前で待つ、俺と、バカップル。
バカップルは、かなり大声で喋ってる。
普通こういう場所じゃあもっと静かにするってもんだろう。
時々こっちをチラチラ見るから、俺に聞こえるように喋ってるのか?

馬鹿男『ここってやっぱスズキの車に乗ってないと来にくいよな~』
馬鹿女『え~~!ベンツは駄目ってこと~?』

じゃあ、来んなよ!(心の声)

馬鹿男『お客様、何に乗って来ましたか?はい、メルセデスベンツです(笑)』
馬鹿女『キャハハハハ♪』

何に乗って来たかなんて聞く博物館無ぇよ。(心の声)

開館前なので、ガラス越しに中を覗きこむバカップル。
馬鹿男『このバイクかっこいいな~。来館記念にくれね~かな~』
馬鹿女『そうだよね~♪くれ!くれ!』

はぁ~~(; ̄_ ̄)=3馬鹿丸出し(心の声)

馬鹿男『お!隼もあるじゃん!50万引きなら買っちゃうよ~』

50万引きで隼売る店なんか無いわ!
つうか、ボンボンなんだからパパに頼んで買ってもらえよ!(心の声)

馬鹿男『ここって説明のガイドさんとかが付くのかな~』
馬鹿女『え~~?知らな~~い』
馬鹿男『俺が色々質問しちゃうよ~~♪』
馬鹿女『え~~?●●君の方が詳しいんだから、いじめちゃ可哀想だよお(笑)』

車オタか(; ̄_ ̄)=3
つうかどの程度に詳しいのか知らんが博物館の学芸員舐めてんじゃないよ(心の声)

そして開館時間の9時になったがまだ開かない。
馬鹿男『おいおい~!もう9時だぞ~!何やってんだよ、早く開けろや!』
馬鹿女『開っけっろっ!開っけっろっ!開っけっろっ!』

ちょっとくらい待ってろよ、煩い奴らだな~(心の声)

そして開館。
予約番号を言って、入場。
予約さえ入れれば、入館料は無料。

先ずは1階を見るのだが、シーンとした博物館にバカップルの声が響く。
外で待ってる時はまだしも、中に入ってからもそのトーンで喋るのかよ!

次は、2階か…。
3階もあるよな。
よし、俺は三階から行こう。
順路は変わってしまうが、あのバカップルとずっと一緒は気が狂いそうだ。
3階に行くと、誰も居ない。
は~~ヽ(´∀`*)ノ
やっと静かに見学出来るよ~(≧V≦)ノ

3階は、歴代の車&バイクと、創業期の機織機械が展示されている。
片っ端から車&バイクを撮影(笑)
DSCN3534.jpg
カタナ!
DSCN3536.jpg
原動機付自転車(笑)
DSCN3564.jpg
RG250γ
DSCN3565.jpg
GSX-R750
DSCN3566.jpg
GAG

( ̄0 ̄;アッ バイクは、あまり旧いのは興味ないので、80年代を中心に。
DSCN3537.jpg
スズライト
DSCN3543.jpg
スズライトキャリィ
DSCN3548.jpg
フロンテ800
DSCN3557.jpg
初代アルト
DSCN3558.jpg
マイティーボーイ(通称マー坊)
DSCN3578.jpg
稀少!X-90

三階の休憩コーナーで缶コーヒーを。
自販機、100円だあo(^▽^)o

そして2階へ。
バカップルの声が聞こえない。
入れ替わりで三階に行ったか?
2階は、企画・設計・開発等の解説と展示。
クレイモデルやら、カットモデルやら。
と、そこに聞き覚えのある声が…(´Д`υ)
バカップルだっ(; ・`д・´)
奥のボタンで操作出来る機械で、楽しそうに遊んでいた゜+。(*´▽`)。+゜
馬鹿男『すげーー!!なんだこれーーーー!!』
馬鹿女『えーー?!有り得な~~い(笑)』

もっと静かにやってくれよ、子供じゃないんだから(心の声)

そして2階もほぼ見終えた頃、1階が急に騒がしくなった。
どうやら中学生の団体客が到着したらしい。
一気に騒がしくなる館内。
もうバカップルの声は聞こえない(笑)

1時間ちょい見学して出た。
外は相変わらず雨やけん…。
ここからは、一気に伊良湖岬のフェリー乗り場へ行く。
途中どっか寄ろうとか考えてたが、この雨じゃちょこちょこ止まるのも億劫。
国道257号から1号へ、そして42号へ。
42号へ入って少ししたら、
キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!!
県境!!
ここは撮っとかんといかん場所!!
DSCN3602.jpg


あとは、伊良湖岬までGO!
距離はあと約40km。
次のフェリーが12:10出航だから、11:40位迄に着けば大丈夫だよな~。
まだ1時間20分あるから余裕だな。

しかし…。
先頭の車がず~~~っと40~50km/hで走る。
その前には1台も居ない。
空いてるし、道も真っ直ぐなんだからもう少し早く走ってくれよ~。
段々ヤバいな~と思うように。
でも追い越し禁止の黄色いセンターラインだから抜けないし。
信号にでも掛かれば前に出るのだが信号も中々無い。
やっと信号に掛かって、前に出れた時は、あと20kmで、もう11:15。
船は出港の前に受付終了するから早く行かないと。
出航何分前に終了ってのは調べてなかったなぁ~失敗した~(-д-;)
ちょっと急ごう。
結構飛ばしていたら、ま~た前に遅い車が出現。
今度は、左右にフラフラしながら、スピードも60km/hかと思えば40km/hに落ちたり一定で走らないからイライラしてくる。

暫く後ろを付いていたが、もう無理!と思ったので前後警察居ないか確認して、一気に追い越した。
そこからガァーーっと飛ばしてたら、今度は軽トラ出現(屮゜Д゜)屮
あ~~~もう駄目だあΣ( ̄口 ̄||)
追いつくと同時に抜きに掛かったら、スピードを上げる軽トラ。
抜かれたくないのか?つうかアンタと遊んでるヒマは無いんだ!
しかしグングン加速する軽トラ。
雨のなか、90km/hくらいで疾走する軽トラ。
その後ろを着いて行った。
フェリーターミナルに到着したのは、11:50。
出航20分前。
締め切りは出航15分前の11:55だったのでギリギリ間に合った(; ・`д・´)
DSCN3604.jpg


危ない危ない(ノд`)゜。
一本逃すと次が長いからな~。
伊勢湾フェリーは、55分の船旅。
バイク+人で、3600円。(125cc以上750cc未満の場合)
DSCN3606.jpg

鳥羽港到着。
DSCN3610.jpg
国道167号を南下。
途中で止まって、今日の宿に予約の電話を入れる。
基本、ソロツーの時は、毎日の予約は当日入れるのだ。
事前に決めちゃうと、宿に合わせた旅になるから嫌なのだ。
下北山スポーツ公園って所にあるキャンプ場内のバンガロー。
バンガロー1棟単位は、7000円とかなのだが、ライダーハウス希望って申し込めば
1棟に雑魚寝で泊まれるので1人2000円なのだ。
予約ついでにどのくらいで着くのか聞いたら、
『ちょっと調べるのでお待ちください』
エェェΣ(・ω・ノ)ノェェエ パっと答えられると思ったから聞いただけなのに、
調べるなら答えなくていいよ~(´д`;)
待ってる電話代が勿体無~い(´д`;)
結構待たされました。
そして、『2時間40分です』との回答。
多分PCで調べたんだろうな。
地元の人だろうから大体の感覚で分かるかなと思って聞いただけだったんだけどな~。

因みに、4時間掛かりました。
さっきのフェリー乗り場までの道と違って、紀伊半島の地元車は飛ばす飛ばす!
なのでハイペースで走っても4時間掛かったので、PCで調べた時間なんて当てにならん。

雨はあがったものの、気温が低くかなり寒い((((∪;゚ω゚))))ガクガクブルブル
そして途中のファミマで、弁当とおにぎりとパンを購入。
なんせ今日の宿泊地、結構山の中らしいので、先に買い込んでおかないと。
この辺は、特に寄りたい場所もなく、ひたすらに走る。
70km/hとかで走ってると地元車が追いついてくる(屮゜Д゜)屮
みんな速ぇぇ~~!
道の駅熊野きのくにで休憩。
DSCN3613.jpg
気温12℃かぁ~寒いなぁ。

そして奈良県の県境
キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!!
DSCN3615.jpg
もうこの辺は、かなりの山奥。
夜中は怖くてこの道走れないなぁ。

17時過ぎ、下北山スポーツ公園に到着。
受付棟に行き、手続き。
バンガローの場所が書いた地図を貰って、出発。
『来た道戻って、二股を右に行って、坂を登ってくと左に入る道があるからそこをちょっと行った所です。』
と言われたが、見つからないΣ( ̄口 ̄||)
二股右に行ったら、行き止まりだった。
ここじゃないのか?
その先の二股まで行ったら、国道に出た。
あれ~~?国道出たら、敷地外じゃん。
戻って、もう一度詳しく聞いたら…エェェΣ(・ω・ノ)ノェェエ
国道に出て正解だったらしい。
敷地内にあるんじゃないんだと!
国道でて、坂を登ってちょっと行ったら左に入ってちょっと行ったところらしい。
敷地外とは予想外。
で、国道出て、坂を上がり始めたが、一向に左に行く道がない。
あれ~~?と思いながらかなりいくとやっと左に行く道が現れ『平成の森』って書いてあったので
ここで間違いないらしい。
そして、左に入って、ちょっと??これまたかなり登ったところにやっとあった。
どこが『ちょっと』やねん!
もの凄い山奥。
ちょっと怖いくらい。
そして、バンガローは俺一人だけだと言われていたが、ライダー用のバンガローが今日は一人だけなんだと思ってたら、
バンガローエリア自体に俺一人らしい(゚Д゚;;)
こんな山奥の寂しい場所に俺一人なんですか?!
当然Wi-fiなんて入る筈もなく、携帯はアンテナが立つので使えるが、
携帯のワンセグ見ようとしても電波受信出来ないって出るし。
(- -) (- -) (- -) (- -) シーーーン  と静まり返った山奥に俺一人…。
めっちゃ怖い {{{{(;>_<)}}}}

すっごい心細い一夜を過ごしました。
DSCN3616.jpg
泊まったバンガロー。

翌朝の風景。
DSCN3618.jpg
キャンプ場から見た下界。
DSCN3617.jpg
雲海
DSCN3619.jpg

DSCN3621.jpg

DSCN3622.jpg

DSCN36231.jpg


下北山スポーツ公園のライダーハウス

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴぴ86

Author:ぴぴ86
日々の出来事ではなく、バイクで出掛けた時のことを書きます。主にツーリング記です。バイク歴は28年になりますが、大型二輪はH24に取ったばかりでこれが初の大型バイクです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ウィーーン☆壮年壮女合走團
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。