FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道ツーリング 7日目 計呂地~釧路

9月4日のツーレポ。

※ツーレポ
本文中に出てくる今日とか昨日とか明日って言葉は、上記日付基準です。
これを書いてる今日基準ではありません。


昨晩は2人だけやったし、客車内は飲食禁止だったから、宴会も無く、早々に就寝。
夜明けとともに目覚めた。
朝焼けがキレイ~+。(*′∇`)。+゜
昨日は暗くなってから到着だったから、早朝周囲をウロつく。
国鉄時代のそのままに残してあるので、あっちこっちジロジロw
DSCN5408.jpg
この2両のうち、前側の1両が宿です。
中は、こんな感じ↓
DSCN5416.jpg
ここが一泊300円の客車内です。
DSCN5417.jpg
そして、こちらが、セレブな人が泊まる一泊500円の駅長室ですw↓
DSCN5412.jpg
バイクやチャリは、ここに停めます↓
DSCN5410.jpg
一応、夜露は凌げます(笑)
DSCN5413.jpg

駅長室にお泊りしたチャリの人は夜明けとともに出発したらしい。
1日で走れる距離が短いから、陽のある時間は無駄にせんのやね。
他のライダーはまだ寝てる中、俺は出発準備。
今日は、西から天気崩れるらしい。
函館は午前中から雨になるらしい。
道東も午後から夕方に掛けて降り出すと聞いてたから、降らないウチに走ろうと。
そして、今日は早めに宿に着こうと。
さあ、出発って時に、客車のオッチャンが起きて来た。
「もう出発ですかー?早いですねー」って言われたけど、折角の北海道ツー早朝から楽しまないと勿体無いよ。
自宅なら遅く迄寝てても良いけど、旅先で明るくなってるのに寝てるのは勿体無い。
DSCN5420.jpg

5時半出発。
サロマ湖畔のR238を網走方面へ。
早朝は、本当バイクと行き会わない。
みんな出発遅いんだなあ~(´・_・`)
DSCN5421.jpg

DSCN5422.jpg
浜佐呂間から、国道を反れて、15号線道路へ。
DSCN5426.jpg
丘陵地帯をアップダウンでひたすら真っ直ぐ。
DSCN5427.jpg
常呂で、再び国道へ。

能取湖沿いを走る。
並行するサイクリングロードがあるのだが、これが旧勇網本線。
昨晩泊まった計呂地駅もこの線にある。
走ってると視界の左にSLと客車が映った。
速攻Uターンε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
旧卯原内駅だった。
DSCN5430.jpg
ここもホームと線路とSLと客車が残してある。
こちらはお泊りは出来ないようだが。
DSCN5431.jpg
ただ、鉄道記念館が併設されてるらしい。
まだ6時半だったので入れなかったけどw

と、ここでようやくツーリングライダーが通過。
早速、v(・∀・)yaeh!!

このまま、網走方面へ行く予定だったけど、そういや能取岬って行った事無かったな、と思って予定変更。
道々76号へ。
DSCN5435.jpg
能取岬周辺は牧場が一つあるだけで、周囲には民家無し。
DSCN5437.jpg

DSCN5438.jpg
そんな何も無い岬に着くと、東屋でテント張ってるチャリダーが居た。
すげ~(屮゜Д゜)屮
ここはキャンプ場ではないので、夜は街灯もなく真っ暗。
野生動物とか居るだろう場所で一人でキャンプってすげーわ。
DSCN5439.jpg

駐車場から岬まではちょっと歩くが行ってみた。
DSCN5440.jpg
大地の緑がいい感じ。
DSCN5444.jpg

DSCN5442.jpg
これで晴れてれば、空の青と大地の緑が最幸なんだろうな。
残念ながら今日は曇り。
まだ雨が降らないだけでもラッキーかな。
DSCN5445.jpg
手前がオホーツク海、奥が能取湖。


能取岬を後にすると、網走市街へ。
網走駅に行ったのだが、駅周辺のビジホから続々出発するバイクが。
みんなセレブだね~、ホテル泊多いんだな~。
そして、出発は今ですかい(7時半)。

さて、今日の目的ですが、一昨日途中で断念した駅巡りをやろうかとw
留萌本線全駅撮影のつもりで出発したが、六駅目が見つからず、
そのまま七駅目に行っちゃって断念したから、今度こそ行っちゃう?wって。
今回は、釧網本線。
網走駅から、東釧路駅まで。
留萌本線より距離長いのだが、今日は釧路で泊まるつもりなのでちょうど良い。

DSCN5446.jpg
網走駅を撮影して次の駅は、まだ網走の市街地にある、桂台駅。
DSCN5447.jpg
見つけたが、片側二車線の道の下りのカーブの途中にある(´・_・`)
その手前もカーブで止まるにはちょっと危険?って場所。
つうか駅前広場とか何にも無しで、道路からすぐ構内という。
後続車がいないのを見計らって、さっと停車してパッと撮って、サッと出発(^◇^;)

次は、鱒浦駅。
オホーツク海沿いの国道を走ってると中央分離帯の向こう側に発見。
その先まで行って、Uターン。
DSCN5448.jpg
ここは中々味のある駅舎でした( ̄▽ ̄)
こういうのがマニア心をくすぐる(笑)

続いて、藻琴駅。
DSCN5449.jpg
ここも味のある駅舎だなあ。
そして、駅舎内に喫茶店が入ってる。
駅というより、喫茶店だな。

次の駅に向かってると、向こうから列車が来たので、停車して撮影。
ローカル線なので中々列車には遭遇しないのだ。
DSCN5450.jpg

北浜駅。
DSCN5451.jpg
ここもさっきの藻琴駅に似てる。
駅舎の佇まいもそうだけど、ここも中に喫茶店が入ってる。

濤沸湖とオホーツク海に挟まれた国道をとにかく真っ直ぐ!
線路も国道に並行してる。
道路と線路以外、何も無い。
民家とかゼロ。
DSCN5454.jpg
そして、原生花園駅。
DSCN5453.jpg
こちらは夏期限定の臨時駅。

この先も、濤沸湖とオホーツク海に挟まれた国道をひたすら真っ直ぐ!
道の駅浜小清水が見えてきた。
そして、JR浜小清水駅も。。。
DSCN5458.jpg
ん?鉄道の駅と道の駅が、同じ建物になってるらしい。
そして、ここの駅に、雪国らしい列車が止まっていた。
DSCN5456.jpg
ラッセル車!!

ここから国道は内陸部へ入るが、俺は線路沿いの道を進む。
そしてこの道は、地元民の抜け道にもなってるようだ。
国道でも次の駅に行けるがやや遠回り。
そんな抜け道を走ってると、懐かしい標識が(屮゜Д゜)屮
DSCN5460.jpg
今は、電車マークだからね~。
昔は、みんなSLマークだったよね。
これは最近の人はSLに馴染みが無いからこれ見て、踏切を連想出来ないから、
電車マークに変わったらしいよ。

続きまして、止別駅。
DSCN5459.jpg
ここも、藻琴・北浜駅同様、駅舎の中に、喫茶店。

止別駅を出ると、次の駅迄は約10km。
国道に出てもいいんだけど、それじゃ詰まらんので、なるべく線路に沿った道を進む。
国道は飽きるからね(^◇^;)
最も、道々もここ迄来ると、真っ直ぐな道ばっかで飽きて来るけどw
DSCN5461.jpg
そして、またまた懐かしいものを見つけた(屮゜Д゜)屮
木の電柱!!
最近はみんなコンクリート柱だからw
昔は、電柱、木だったよね~。
そんな木製の電柱群。

網走市以来の大きな街に入った。
そこが斜里町。
DSCN5462.jpg
駅は、知床斜里駅。
アレ?昔は只の斜里駅だったような。
観光客誘致の為に、世界遺産の知床の名を入れたのか?

知床斜里駅を出ると、こっからは内陸部へ。
次は、中斜里駅。
DSCN5463.jpg
この辺から、国道に面してないので、勘と経験が生きて来る。
一応地図は持ってるが、細かい道は出てないからね(^◇^;)
線路と道路の位置を確認しながら、検討を付けて駅を探す。
駅なんて、標識見ればいいじゃん!と思われるだろうが、田舎の駅って、駅を案内する標識無い所が多いんですよ。
ほぼ地元民しか利用しないので、不要なんだろうな(; ̄_ ̄)=3

中斜里駅はかろうじて分かったが、次の南斜里が。。。
DSCN5464.jpg
駅舎も無い、ホームだけの無人駅。
しかも、周囲の集落が無い場所にあったので、最初行き過ぎた。
行くと、畑の中にポツンとあった。
誰がこの駅を利用するのだろう??

お次は、清里町駅。
DSCN5465.jpg
ここはやや大きいので、まあ分かり易かった。
それでも駅を示す標識は無し。
この辺かな?ってとこに来たら、交差する道のたびに、振り向いて確認。
駅っぽいのが見えたら、速攻曲がる。

駅のちょい先にセブンがあったので、入った。
メシを買う為…ではなく、LINEをする為。
前夜、グルチャ仲間に電話してあるモノの写メを送って貰うよう頼んでおいたのだ。
それを確認する為に寄った。
しかし、まだ送られて無かった…Σ( ̄口 ̄||)
なので、再度送って~とLINEでお知らせしたが、この後27時間後迄LINEが繋げられなかったと言うw
折角セブン入ったので、メシを買って、駐車場で食うことに。
が、ふと見ると、セブンなのにイートインコーナーがある(・Д・)ノ
これは有難い。
そこで食った。
車だったら車内で食えるが、バイクだと駐車場で地べたに座るか立って食うしかないからねえ。

次は、札弦駅。
DSCN5466.jpg
ここも、まあ分かった。
DSCN5467.jpg
そして、緑駅。
この次が、道路から離れる。
と言うか、今進んでる道は違う方向に行くので、もう一本向こうの道に行かねばならない。
都会だったら、簡単にもう一本向こうの道に行けるが、ここは向こうに行く道が無い!
一旦、街迄戻らないといけないらしい。

5km程戻って、もう一本向こうの道へ( ̄▽ ̄)
R391を走って、野上峠を越えて弟子屈町へ。
DSCN5468.jpg
峠を下ってくると硫黄山が見えて来た。
この山の麓の駐車場で25年前に撮った写真が、某マイミクさんが俺をイジるネタとしてる奴である。
またそこで是非同じポーズで撮って欲しいと頼まれていたが、スルー(笑)
今日は、駅巡り中なのでね( ̄^ ̄)ゞ

川湯温泉駅に到着。
DSCN5469.jpg
駅構内に足湯があるらしいが、今日は、午後いつ雨が降り出すか分からないので
あんまりゆっくりはしてられないってことで、パス!

お次は、美留和駅。
DSCN5470.jpg
この駅は、車掌車が駅舎になってる。
不要になった車両の再利用やね。
昔は、貨物列車の最後尾には必ず車掌車が着いていたが、今は無いからね。
全国で大量の車掌車が余ってる筈。

そして多分、釧網本線最大の駅と思われる摩周駅へ。
(始発の網走駅を除く)
DSCN5471.jpg
駅はデカイが閑散としてた。
もうシーズンも終わりの方やけんねー。

こっからは、ほぼ国道沿い。
南弟子屈駅。
DSCN5472.jpg
ここも元車掌車が駅舎。

磯分内駅。
DSCN5473.jpg
ここで駅を撮ってたら、列車が入って来たので、車両も撮影。
つうか、乗客がみんなこっちみてる(ーー;)
まあねえ、列車来てんのに乗らないでホームに立ってる人は珍しいだろうからね。
DSCN5474.jpg
(へ ̄|||| )ウーム・・・
画像が何故か縦になってしまう。
元画像は、ちゃんと横向きなんですよ。

そして、標茶駅。
DSCN5476.jpg
ここもまあまあ大きい駅。
客待ちのタクシーが止まってたが、数時間に一本しか列車来ないのに、
こんな駅で客待ちして、お客さん乗るの?

次は、五十石駅。
DSCN5477.jpg
ここ、地名と駅名が漢字は同じだけど読み方が違う。
地名は、「ごじゅっこく」で、駅名は、「ごじっこく」。
そして、ここも駅舎が車掌車。

茅沼駅。
DSCN5478.jpg
駅前に喫茶店が一軒営業してたが、周囲には人っ子一人居ない。
こんな場所で採算取れるのか?

塘路駅。
DSCN5479.jpg
駅に着いたら、何故か大型観光バスが1台停車しようとしてた所。
何でこんな田舎駅に観光バス!?
バスから乗客が降りてくる前に急いで撮らんと(屮゜Д゜)屮
案の定、その直後ゾロゾロ降りてきたジジババが駅周辺をウロウロ。
折角の鄙びた田舎駅なので、観光客が写らないように撮りたい。

そして、ああ!
とうとう雨が降り出した。
合羽着用。
降らないままイケるかと思ったんだが、ダメでした。

次と次の駅は、国道からだいぶ逸れる。
次と次の駅の先に、細岡展望台と言うのがあるので、そっちへ行く為の標識を頼りに、国道から脇道へ入る。
DSCN5480.jpg
先ずは、細岡駅。
ログハウス調のお洒落な駅舎。
その次が、釧路湿原駅なのだが、ここに通じる道は、車1台分の幅のダートを行く。
そして、確か以前は駅前迄バイクで行けた筈なのだが、いつの間にか途中にバリケードがしてあって、
「ここからは徒歩で駅へ行って下さい」って張り紙がΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
DSCN5481.jpg
環境保護の為なのか?
バイクを置いて、徒歩で駅へ。
DSCN5482.jpg
ここもログハウス調のお洒落な駅舎。
駅に行くと、如何にも鉄ちゃん風の若者が、列車待ち。

この先進んでも次の駅に行けるのだが、約8kmのダートを走らなければならないらしい。
それはしんどいので、国道に戻る。
DSCN5487.jpg
そして、遠矢駅。
ちょうど、列車が到着した直後らしく、お迎えの車が何台か来てた。
そんな中、バイクが来たもんだから、ジロジロ見られてヽ(´o`;

そして、ラスト、東釧路駅。
DSCN5488.jpg
これがまた分からなくてねえ。
ホームは見えるんだけど、駅舎が分からない(ーー;)
探しに探してやっと見つけた。
これで駅巡り終了~( ̄^ ̄)ゞ

今日のお宿に向かう。
今日は、レッドバロン釧路のバイクステーションにお泊り。
レッドバロンでバイクを買った人が泊まれる宿泊施設。
レッドバロンで買ってない人でも泊まれるが高い(・Д・)ノ
だったら、ビジホ泊まった方が良い。
会員は、2160円で泊まれます。
ライハに比べると割高な感じだが、洗濯機、乾燥機、シャワーが無料で、
部屋は個室なので、そんなに悪くはない。

バイクは、部屋の前に横付け!
DSCN5490.jpg


今日は、7~8人のライダーがお泊り。
談話室があるので、そこで喋ってる人も居た。
つうか、ここ釧路市街なのに、Wi-Fi入らないってどういうこと?
今日は、LINEとかmixiタブレットで出来るって思ってたのに。
結局、ネットはいつものガラケーのみ。
あとは、日記の下書きの続きをやってた。

そして、夕食は近くのコンビニ弁当。。。
しかし、一応、ご当地ものですヽ(´∀`*)ノ
釧路ラーメンと、ザンギ弁当。
DSCN5489.jpg


20時就寝。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして、
北海道いいですね。
私もNC700X乗りです。
管轄も野田陸自なのでどこかですれ違うかもしれませんね。
ブログ楽しみにしています。

おっぺけ様

おお(屮゜Д゜)屮
初めましてm(__)m
コメントありがとうございます。
このツーレポまだ続きますw
面倒くさがりなので、一気にUP出来ないんですよ(笑)
じゃあ、ブログ書くな!って話ですけどねw

同じNC700X乗りで、野田NPなんですね。
じゃあ既にスラしたことあるかもですね。

宜しくお願いします。
プロフィール

ぴぴ86

Author:ぴぴ86
日々の出来事ではなく、バイクで出掛けた時のことを書きます。主にツーリング記です。バイク歴は28年になりますが、大型二輪はH24に取ったばかりでこれが初の大型バイクです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ウィーーン☆壮年壮女合走團
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。